• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/31(Mon)

孤高の城、ノインシュバインシュタイン城

とんでもなく酔っ払ったオクトーバーフェストの翌日、実はしっかり観光をしました。

ドイツと言えば、ビール、ソーセージ、そして仰々しい城。
ミュンヘンから鉄道で約2時間、フュッセンという小さな町の、
ノインシュバインシュタイン城に行ってきました。
観光名所でもあるので、名前だけなら知ってる方も多いかもしれませんね。

オクトーバーフェストでは、信じられないくらい酔っ払っていたので、
翌朝は当然、二日酔い。鉄道は6時51分発。過酷です。
何度も行くのを辞めようと思いましたが、友人はせっかく日本から来ている。
二日酔いごときで思い出を台無しにしてはならぬ。
その気持ちだけで、重いアタマを無理やり起動させ、
フラフラになりながら、ミュンヘン中央駅に行きました。

フュッセン行きのホームは、かなり奥にあるので、時間には余裕を見て行ったほうがいいと思います。
ドイツ鉄道のサイトで前もって乗車券を購入したほうが、慌てなくて済むのでオススメ!
電車が動いたら車掌さんがチケットの確認に来ますが、
その際は、チケットを予約したときに使用したカードを見せてください。

途中、Buchloeで乗り換えた後、フュッセンに到着!
レンタルチャリ屋さんに飛び込むも、
「雨が降ってるよ!?やめたほうがいいよ!バスにしたほうがいいよ!
なーんて、商売っ気まるでナシ。確かに雨脚も強まる一方、何より寒い。
城の入場の時間は予め決められているので、いつ来るか分からないバスよりも、
タクシーに乗って、城を目指しました。約15分くらいかな?

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン2」

城に入場するには、ふもとのチケットセンターで
チケットを購入するか、ネットで予約した場合は引き換えを行います。
ここのサイトから予約してくださいね。

チケットは枚数、入場時間を指定します。
予約した入場時間の1時間前には、チケットセンターに到着しなければなりません。
その1時間っていうのは、ふもとから城まで歩いた時間なんだなあと思いました。
この日は、くどいようだけど本当に寒かったので、歩くのではなく、

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン3」

馬車に乗りました(一人6ユーロだったかな?)。写真は、役目を終えた彼の様子。お疲れです・・・。
雨が降っているとき、馬車は確かにラクだけど、
山道を登っているとき、何度も何度もオナラをしたり、
時にはうんこをしていました。匂いや音が気になる人は、かなりつらいかもしれないな。

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン4」

馬車の終着点から、城までは徒歩15分くらいかと思います。
結構急な坂を登ることになるので、ヒールのある靴はやめたほうがいいかも。
私はオクトーバーフェストで酔っ払って、腰を強打&流血しているので、
登り坂は相当きつかったです。腰にガンガン響くのです。寒いしね。

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン5」

入場口に表示された掲示板に、チケットの番号が表示されたら入場開始です。
イヤホンガイドの言語を選んだ後(日本語ももちろんあります)、
それぞれの部屋をガイドを聴きながら進みます。
残念ながら、城の中は撮影禁止。城内の見学時間は約30分かな?
それなりに素晴らしかったけど・・・

ノインシュバインシュタイン城の一番のおすすめは、

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン6」

城から徒歩20分くらいのところにある、マリエン橋からの景色が最高です。
寒いし、腰も痛いしで、体調的には最悪だったけど、がんばりました~・・・

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン7」

高所恐怖症の私は、ちらっと下を見た途端、めまいに襲われました。
イギリスと違って、仕事きっちりなドイツが作った橋だから、
崩壊することはないにしても、揺れを感じるたび、心臓がキュっとなりましたよ。
(イギリスの橋も崩壊しないです。念のため)

心臓がキュっとなっても、来て良かった。
だって、後ろを振り返ったら、

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン8」

こんな風景を見ることができるのだから。
正直な話、城内の記憶はほとんどありません。
良かったと思うんだけど、記憶に残るようなインパクトあるものではなかった。
でも、この景色、このときの気温、川の音すべて鮮明に覚えてる。

出発前は雨が降っていることを悔しく思ってたけど、
ノインシュバインシュタイン城は、雨が似合ってる。
何だかロンドンのようだね。
スポンサーサイト
Home | Category : ドイツ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2011/10/24(Mon)

世界一のビール祭りオクトーバーフェスト(2)

オクトーバーフェスト会場は、世界の酒好きが集結する夢のような場所でした。

普段、お酒を飲むときは、酔いすぎないよう自制を働かせますが、
会場は「ガンガン飲んで、酔っ払おう!」な雰囲気なので、
これに乗っからなければウソになります。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト11」

会場には、大小いくつものビールテントが並びます。
醸造所の威信がかかったイベントですもんね。そりゃ、気合も入ります。
ちなみにオクトーバーフェストで出されるビールは、
夏の間にしっかり寝かせておいたため、通常のものよりも味が濃く、
アルコール濃度が高いものだそうです。この祭りでしか飲めないってことですよ!

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト12」

ビールテントのほかにも、食べ物を出す巨大な屋台もあります。
ドイツは、これでもかってほど肉料理が多い気がする。ビールに合うのよね~。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト13」

焼き魚まである!! もしも、また来ることがあれば、醤油&大根おろし持参だ!
すごく食べたかったのですが、お腹の調子が良くなかったので断念。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト14」

敷地内には、移動式遊園地も設置されています。
酒を飲んだら、まさか乗るわけにはいかないよなあ~・・・
って、このときは思ってたんですけどね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト24」

写真にちょこちょこ写り込んでいると思いますが、
オクトーバーフェストの公式コスチューム?です。なんだかエロい。
カレンダーは過剰な表現でも何でもなく、皆さんこんな感じでした。
ちなみに、公式サイトからコスチュームを購入する場合、
エプロン+スカートで一番安いもので90ユーロくらい。高すぎる!
それだけだとエロいので、ブラウスも買うとなると、余裕で100を超えますね・・・
でも、かなりカワイイんですよ~! 

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト15」

早くビールが飲みたい!ってことで、ホーフブロイハウスのテントに入ってみました。
座席の予約をしていないけど、何千もの席があるから大丈夫でしょう!と思っていたら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト17」

もうね、大混雑ですよ。あいてる席を一つも見つけられない!
ドイツに住んでいる友人によると、オープン時(10時かな?)から大混雑しているんだとか。
「絶対にテントの座席は予約してね」と忠告を受けていたのに・・・(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト16」

テント内の飾りつけも凝っていますね~。
それぞれのテントを見比べても面白いかもしれませんね。
バンドの生演奏が流れる中、よっぱらった人たちは、大声で歌い、踊り、笑う。
本当に楽しそう。早く仲間に加わりたい~!

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト18」

ホーフブロイハウスは有名な会社ということもあり、席を確保できないだろう。
という読みのもと、別のテントに行ってみました。
友人の狙いは的中。2階に座席を確保することができました。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト19」

真っ先にビールを頼みました!
会場では飲み物はビールのみ、サイズは1リットル!
1リットルともなるとグラスが重くて、両手で支えないと飲めません。
ドイツ人女性の中には、片手で軽々と飲んでいる人もいるのに。格が違う。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト20」

ビールも美味しいけど、テントで出される食べ物も相当美味しいですよ!
お祭り価格でちょっと高いけど、そんなのは気にしない。だって、祭りだもの。

翌朝は城を観に行くので、ほどほどにしなければ・・・と思っていたものの、
私たちの隣の席に座っている陽気なイタリア人団体と一緒に、
歌ったり、踊ったり、写真を撮り合ううちに、
すっかり酔っ払ってしまいました・・・。

テントを出た後は、飲む前は「乗るまい」と思っていた観覧車に乗車。
通常の観覧車の3倍くらいの速さで回るのです。
一回転どころか三回転、さらに逆回転。サービスしすぎでしょう!
その後、記憶があやふやなのですが、ジェットコースター、タワーハッカーまで乗る始末。

・・・気づいたら、腰の痛みで目が覚めました。
もちろん、私がチェックインした、ホテルのベッドの上です。
無事にホテルまで帰り、風呂に入り、キチンと服をたたんでいる。
帰巣本能、そして日常の習慣がロンドンではなく、
初めての土地、ミュンヘンで発揮されるとは! ・・・とはいえ、猛省します。

ちなみに、腰の痛みの原因。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト21」

デジカメの記録を見てみたら、撮った覚えのないものが・・・
どうやら、動いているときに撮影したようです。危ない・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト22」

目が回っていたのでしょう。床をひたすら15枚も撮っています。
どんな乗り物かといいますと・・・↓

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト23」

大嫌いな回転系でした。
友人が無理やり乗せたのかと思いきや、自ら乗ると言い張ったそうで・・・

友人の話によると、この乗り物から降りた私は、回転しながら落ちていったそうです。
たぶん、そのときに腰を打ったんだろうなー。何しろ、流血だもの(泣)
ちなみに1カ月経過した今でも、そのときの傷がうずいております。

飲んだら、乗るな! ですね。肝に銘じ、猛省いたします。

★今年のオクトーバーフェストは、17日間にわたり過去最高の750万リットルの
ビールが消費されたようです。入場者数は690万人以上!
来年、もしくは再来年でもいい。再び、あの夢のような場所に行きたいな!
Home | Category : ドイツ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/10/23(Sun)

世界一のビール祭りオクトーバーフェスト(1)

日本でも日比谷公園、横浜で行われていますが、
本場ミュンヘンのオクトーバーフェストに行ってきました~!

ホテルや飛行機を予約したのは5月。
4カ月も前なのに、飛行機もホテルも無茶苦茶高い。
期間中に500万人以上が集まる、最大の祭りですもんね。仕方なし。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト」

ミュンヘン付近は、怪しげな雲が留まっております。
「BBCでthunder stormの予想だったもんなあ」なんて、
たまには当たるBBCの天気予報に感心していたら、雷なんてどこへやら。
単なる「曇り、ときどき雨」でした。本当にあてにならない。

ミュンヘン中央駅で日本から来ている友人と待ち合わせした後、
マリエンプラッツのフラウエン教会のそばにある、「Bratwurst Glöckls」へ直行~! 

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト4」

前菜?として、お決まりのプレッツエルが登場!
まぶしてある塩が、かなりショッパイ! 
ビールがほしくなる! ・・・・これが、狙い?

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト2」

なんとも可愛らしいコースターですよね!
お腹の調子が良くなかったので、一杯目は・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト1」

ビールとレモネードのラドラーにしてみました。
興味本位で飲んでみたけど、これはジュースですね~。
もちろん、アルコールも入ってるけど、ゴクゴク飲めてしまう。
ただ、とても甘いから、結局はビールをオーダーすることになります。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト3」

次は、ミュンヘンで一番美味しいといわれている、
アウグスティーナを頼んでみました。いやー、うまい!
日本のビールよりも苦味が弱いのかな? スッキリ飲めます。
(あまりに美味しかったので、ビールの写真を撮り忘れました)

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト5」

相変わらず、美味しく撮れないデジカメですが、これらのソーセージは、相当美味しかったです。
イギリスのムニュムニュしたソーセージとは違い、パリッ! カリッ! 肉汁ジュワ~です。
本当はミュンヘン名物の白ソーセージを食べたかったけど、昼12時までの食べ物なんです。
もしも、12時を過ぎても出している店があれば、それはニセモノなのです!

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト6」

それにしても、街中はオクトーバーフェスト一色に染まっています。
街のあちこちでは、「ぼったくりでは?」と思うような値段のグッズが売られています。
アイシングで絵が描かれた、写真のようなクッキーを
首からぶら下げて歩いてる人もいました。ディズニーランドのようだ・・・。

基本、町全体がビールくさい。お酒が苦手な人は、本当につらいと思いますが、
酒好きにはたまりませんよ! もう、武者震いがとまりません。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト7」

会場に到着~!!!! さあて、飲むぞー!!!
・・・・意気込みすぎて、記憶がほっとんどないんですけどね。
詳細は次の記事で書きマース。
Home | Category : ドイツ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。