• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/11/19(Mon)

TOEICのテストを受けてきました

残り少ない、貴重な休日を使ってTOEICを受けてきました(泣)。

イギリスに滞在しているのだから、IELTSかケンブリッジを受けようかなと思いましたが、
日本での就職活動には、TOEICのスコアのほうが有利なはず。
というわけで、2カ月前くらいからアメリカ英語に触れるようにしていました。

渡英するまでの32年間、ろくに英語を聞いたことのない私の耳は、
イギリス英語に慣れ親しんでしまいました。それゆえ、アメリカ英語が本当に分からない。
オバマさんの演説のように、ゆっくりしゃべってくれるなら問題ないのですが、
映画やドラマになると、「ハテ? あなたは何をおっしゃってるの?」状態ですよ。

いやー、大変でした。アメリカ英語に慣れるのは。
文章を見ているにもかかわらず、「私、違う文章を見ているんですよね?」。
我ながら笑えるほど、聴き取り力がまったくありませんでしたよ。
でも、1カ月も経過すれば、知っている単語なら聴き取れるようになりました。

そういえば、渡英当初も最初は何を言ってるかサッパリでしたが、
そのうち、知っている単語をピックアップしながら聴き取れるようになり、
今では、知らない単語も含めて聴き取れるようになりました。
日本語に訳せるかと言われたら、訳せないんですけどね。
不思議なもので、訳せなくてもおおよそ理解はできているんですよ。
アメリカ英語の聴き取りレベルが、イギリス英語に並ぶのには、もっと時間が必要かな。


さて、イギリスでTOEICを受ける方法をご紹介します!

イギリスでは、毎週土曜日にテストを実施しています。日本では2カ月に一度だったかしら?
毎週土曜日に開催されているうえに、申込みはテスト日の2日前くらいでもOK! ゆるいね!
下記サイトからテストの申込みができますよ。

http://www.etsglobal.org/My-Country/United-Kingdom/The-TOEIC-Tests

右上の「STORE]という赤いボタンをクリックして、その後の画面に従ってください。
受験料は1回70ポンド+手数料3ポンド。結果を国外へ郵送する場合は、5ポンドかかります。
私は帰国が近づいているので、実家へ送ってもらうようにしました。
(郵送前にメールで結果を教えてくれたはず・・・)
ちなみに、日本で受験すると5565円です。なにその安さ・・・(泣)


受験会場は、オックスフォードサーカス駅から徒歩3分ほどの所にある、
University of Westminsterになります。ひとつの教室で実施されるのですが、
受験者は毎回50人もいません。しかも、受験者の90%はアジア人。
イギリスにいるんだったら、IELTSかケンブリッジだもんね・・・

実は、過去3回もTOEICを受けています。

1回目は渡英3週間後。自分の実力はどんなもんかねと思い、
何の対策もせずに受験してみたら210点。ひどい・・・

2回目は渡英9カ月後かな? テスト対策なんてしても、すぐに忘れる!
なんて志だけは立派に持ちながら、イギリスのテキストで勉強しました。540点。

3回目はちょうど渡英1年後だったと思います。
テスト対策なるものをしてみたら770点だったかな。
それでも、日常生活では話せない、聴き取れない。

最後のテストから、約3年が経過した今回。
聴き取りに専念し、単語もたくさん覚えました。
一応「満を持して」テストに挑んだわけですが・・・・

まさかの解答欄飛ばし ですよ。

リスニングセクションの1/3くらい経過したところで気づきました。
慌ててチェックするも、次々と問題は進んでいくので、どこを飛ばしたのか分からず・・・


スコア獲得の敵は、アメリカ英語ではなく、己にあったってことか・・・
ううう・・・ 78ポンド・・・・(泣)
スポンサーサイト
Home | Category : 生活のヒント |  Comment  |  Trackback
2012/11/01(Thu)

せっかくだから得したいよね

日本にいたときは、ホットペッパーなどのクーポン愛好家でした。

携帯に表示されたクーポンを提示するたびに、
友人は顔をしかめながら「カッコ悪いからやめて」って言ってたっけ。
何と言われようがやめません。節約大事だもの。
そんなわけで、イギリスに来てからもお得情報、大好きです。

そういえば、週末に中心街へ買い物に行ったんですよ。

「4年もいるのに、イギリスの思い出はダンボール1個以下なの!?」
同僚から驚愕されたことがきっかけで、
「なるほど、ひとつくらい思い出の品を購入しても良かろう」
と思うようになりました。

とは言え、何の案もない。
とりあえず、オックスフォードストリートをブラブラしてみたら、ユニクロの前に人だかり。
ヒートテックを購入したかったので、好奇心含めて入店してみたら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ユニクロのセール」


なんとなんと、ヒートテック無料キャンペーンが開催中ですよ!
これは参加しなくてはならない。無料で手に入れなくてはならない。

すぐさま店内中心に設置された会場に向かい、キャンペーン参加方法をチェックしてみる。

1:スマホでユニクロ・ヒートテックの特設サイトを開く
2:サイト内のゲームをする
3:ヒートテック無料バウチャーがEメールで届く
4:このバウチャーを見せるとヒートテックがもらえる!!!!!

私の携帯は、ブラックベリーのデザインを真似た、スマホになりきれていないスマホ。
それゆえ、特設サイトも開かなければ、ゲームもできない。つまり参加資格なし!

・・・ガッカリするのは、まだ早い!
私にはipod touchがついている! しかも、このキャンペーンのために、
ユニクロでは無料WiFiを導入したらしく、ネットに接続できる! やるね、ユニクロ!
ウキウキしながら、サイトを開いてみると・・・

まさかのエラー(号泣)
(iPod touchはスマホではないからってことなのか・・・!?)

無料のチャンスを逃し、ガッカリしていると、ユニクロの店員さんが、
「あのバーコードをスキャンすればサイトに接続できるよ」と教えてくれました。
どんだけガッカリしていたんだろう、わたし・・・

とは言え、これはありがたいアドバイスではないか。
嬉しさのあまり、踊りだしたくなる衝動を抑え、バーコードに向かい、
スマホ風の携帯でバーコードを撮影してみたが・・・

何も起こらない

「パシャア・・・」というシャッター音がむなしく聞こえるだけ。

呆然としながら、その場に立ち尽くしていると、
先ほどの親切な店員さんが、わたしの肩に手をポンと置き、
「もうやめときな」と言わんばかりの表情で、首を横に振る。

世界はスマホに侵されている。



追記)
いつもお世話になっております。お得サイト。

●LivingSocial
http://www.livingsocial.com/

●My voucher codes
http://www.myvouchercodes.co.uk/

●Groupon
http://www.groupon.co.uk

●amazon local
http://local.amazon.co.uk/

●Discount vouchers
http://www.discountvouchers.co.uk/

●Book a table
http://www.bookatable.com/
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/09/27(Thu)

体調不良で身動き取れずでした

普段、あまり風邪を引かないし、体調不良にもならないので、
体に変調をきたす場合、ちょっぴりドキドキします。

イギリスロンドン貧乏生活「オリンピックパークその後」

土曜、日曜は元気そのものでした。

オリンピック後なら、オリンピックパーク内に入場できるだとうと思い、
いそいそとストラトフォードまで出かけたくらいですから。
ちなみに、パークは入場禁止です(泣)。たぶん、これから整地するなり、
競技場を解体するなりして、公園として整備したらオープンするのではないかと。

で、日曜日の夜ですよ。
突然の悪寒、そして嘔吐。アルコールなんて一滴も飲んでないのに。
ヒートテックを2枚着て、長袖Tシャツ着て、セーター、フリース、
毛布、布団をかけても寒い。そうこうしているうちに朝を迎えていました。
朝方は37度くらいだった体温は、夜になるにつれて上昇。
最高で39.5度はあったかな? いや~、久々にドキドキでした。

今回は固形物を食べると、すぐに吐いてしまうので、
お米の形が分からないくらいに、とろとろに溶かしたお粥を食べました。
その際に重宝したのが、チューブ式の「ねり梅」と成田空港で買った「しじみ汁」!
やたらと豪華なお粥を楽しむことができました。

梅干しを持って来ても良かったんだけど、液だれが気になりますからねえ。
それに、梅干し好きとしては、瞬く間に食べてしまいそうで。
でも、「ねり梅」ならダイソーで購入できますからね~♪
味気のないお粥も、大変美味しくいただくことができます。

日本米を購入する余裕のない方は、
リゾットライスやプディングライスが日本米に近いのでオススメ!
バスマチでも、ロングライスでも、お水たっぷりで煮込めば、
お粥としての出来栄えは、あんまり変わらないんだろうけど。


★薬について
日本の薬はバファリンしかないので、いつも通り、
パラセタモールとレムシップを飲んでいました。

イギリスロンドン貧乏生活「イギリスのクスリ2」

レムシップはコレです。MAXが一番効き目があるかな。
顆粒状になっているので、お湯で溶かして飲んでください。レモン味でとても美味しい。
すぐに寝ると汗が滝のように出るので、ちょっとの体調不良なら、これで即回復!

イギリスロンドン貧乏生活「イギリスのクスリ]

パラセタモールはコチラです。これは、どこでも売ってます。しかも安い。
日本の「空腹時でも飲めるタイレノール」に処方されている、
アセトアミノフェンのことを、英国ではパラセタモールと呼んでいるようです。

海外の薬って、日本のものに比べると強そうだなあ~と思っていましたが、
アセトアミノフェンって、大人ではなく、どちらかといえば小児用らしいですねー。
だから、「空腹時でも飲めちゃう」ってことなんでしょうけど。
安全性も高く、アレルギー反応以外では、過度に飲みすぎなければ副作用もない。

実は私は、薬の副作用が起きやすい体なのです。
たとえば、バファリンを規定の量2錠飲んで寝ると、翌朝には眩暈で起き上がれない。
時には吐き気、頭痛が起きることも(痛みどめなのに・・)。
でも、パラセタモールは副作用も何も起きないからなあ。有難いことです。


★重症になってしまったら
異国で重症になりたくないのですが・・・ そのようなケースもなくはないですよね。

イギリスの病院は無料ですが、予約が必要なので、
診てもらうまで1週間かかることもあります(悲)。

でも、緊急の場合は、999にコールをすれば救急車を呼ぶことができます。
歩くことができるなら、Walk-inの病院に行くと予約なしで診てもらえるのです!
いつかお世話になりたいなあ、(ブログのネタのためにも)と思っていましたが、
今のところ、その予定はナシ。健康第一ですな。

★★

今回の体調不良は、2日間丸々ベッドに寝ているだけで回復しました。
ただ・・・ 月曜日はしんどかったなあー

大家さんの2012年プロジェクト「屋根裏部屋を作る!」の真っ最中だったんですよ。
彼をリーダーとして、仲間3人が集い、ハンマーで何かをガンガン打ちつけてるわ、
チェーンソーで木材を切る音がするわ、ドリルで壁をぶち抜くわで、眠ることもできず(泣)。

イラっとしたものの、私が咳をする度に、ドアの向こう側から野太い声で「ブレスユー!」。
律儀に何度も返してくれるから、「まあ、いっか」なんて許してしまいました。
※「ブレスユー」は咳をした人に対して、「神の御加護がありますように」的な意味で使われています

大家さんと、その仲間たちがいなくなった後で、部屋の外に出てみたら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「屋根裏部屋への階段」

なんと! 屋根裏に通じる階段ができてるではないか!
こりゃ、うるさいはずだよ・・・
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/09(Mon)

インターネットが使えなくなりました(泣)

先週木曜日から、自宅でインターネットが使えなくなりました!

シャワーがいかれたり、冷蔵庫から謎の水が出まくったり、
大家さんが屋根裏に部屋を造っているから、天井の亀裂がひどくなったり・・・
何の問題もなく、日々を静かに過ごす・・・というのは、なかなか難しいことのようですな!


インターネットに密接なかかわりのある会社に勤務しているので、
ランチや休憩中に私用でネットを使うことができます。
だから、自宅で使えなくても、まあ、大した問題じゃないんですけどね。
写真をブログに取り込むことができないってくらいかな?
というわけで、ネットが復旧するまで、ブログを中止しまーす。

トルコネタ、美味しいレストランネタ、観光地ネタなど、
いくつか仕込んでいるんですけどね。残念だ~!


ちなみに、8月に一時帰国します。
日本の夏は4年ぶりなので、どれくらい暑かったのか、よく覚えていません。
当方25度になると夏バテの症状になります。
そんな私は、どのような格好をすれば良いのでしょう。

とりあえず、今は大セール中なので、オリンピックが始まる前までに、
日本で遊ぶための服を購入しておこうかな・・・。
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/06/25(Mon)

Rの気配がする

数少ないイギリス人の友だちと話をしているとき、

「日本人が英語を話すとき、Rを沢山入れて発音するよね」

と言われたことがある。
どういうことなのかと尋ねてみたら、

「単語の中にRがないのに、Rを感じるの。ちょっと巻き舌な感じ」

日本の中学、高校で英語を教えていたときにも、それを感じていたようだ。

彼女なりの結論としては、「日本の英語教育がアメリカ英語なので、
英語を話すときも、アメリカ英語に近づくようRが入る」。
・・・確かに、アメリカのドラマやニュースを観ていると、
イギリス英語とは違って、どことなく巻き舌な感じを受ける。
それが彼女の言う「Rの気配」なのかもしれない。


そこで、どの単語が「Rの気配」を適切に表すかを考えてみた。

「government」

これですよ、この単語。
verはrが入っているので、Rを意識していも良いと思いますが、
彼女の言う「Rの気配」を発動させると、「グアバムウエントゥ」になります。
Rがgo、me、tに追加されてしまったため、Rの合計が4つになってしまいました。

んー・・・ 文章にすると分かりにくいですね。
私が発音したところ、「それ! それだよ、それ!」と彼女はもちろん、
英国生活の長い同僚や友人らも、えらく興奮しながら同意してくれました。
どうやら、イギリス英語を話す人たちにとって日本人の英語は、
「アメリカ英語を真似るあまり、単語にRを入れ過ぎている」ように聴こえるみたいです。

イギリス人がアメリカ英語、イギリス英語をそれぞれ話す動画があります。
これを聴くと、「アメリカ英語って、イギリス英語よりも巻いてるなあ」と思います。
(若干だけど、アメリカ英語に対する皮肉も込められてる気がする)



それでは、イギリス英語に近づけるにはどうすればいいのか?

英語教師だった友人によると、「極端な言い方をすれば、カタカナ読みのほうが近い」とのこと。
前述した「government」であれば、「ガバメント」。
より近づけるのであれば、最後の「ト」は発音しないか、1/2の短さで発音する。

イギリス英語は、ハッキリ、チャキチャキしてますからねえ。
高校卒業以来、英語に触れてこなかった私でも、
発音がハッキリしているので、聴き取りにはそれほど苦労していません。

・・・でもね。
苦労しないのは、ロンドン周辺の英語の場合のみ。
これがマンチェスター、リバプール、スコットランドになると本当に難しい。
「そんなに違うものなの?」と聞かれることが多いので、
各地のアクセントが何となく分かる動画を紹介します。



イギリス国内やアメリカ、ヨーロピアンの話す英語のほかに、
なーんと日本人が話す英語も含まれています! 
日本人としては、「ちょっと違うんじゃない?」と思ってしまうけど・・・
実際、彼が話すように聴こえてるんだろうなー・・・・ 

昔よりはちょっと好きになったけど、いまだに英語は苦手な存在です(泣)
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/05/10(Thu)

新しい空の玄関口、サウスエンド空港

ロンドンを出発した4月25日は、ロンドン・スタンステッド空港。
そして、戻ってきた5月6日は、ロンドン・サウスエンド空港でした。

イギリスロンドン貧乏生活「バルセロナ空港」

こちらは今でも記憶に新しい、バルセロナ空港ターミナル2。
スペインの公共エリア、公共交通機関って、掃除が行き届いてキレイだったなあ(うっとり)。
ちなみに格安航空会社は、ターミナル2の中でも、一番外れにありました。
とっても小さな免税店とカフェ1店舗のみ。さみしい・・・

ロンドンへの復路は、ライアンよりちょっと割高な格安航空会社、イージージェットを利用しました。

イギリスロンドン貧乏生活「イージージェット」

オレンジのボディが愛らしい~。
ライアン同様、シートの指定も毛布もないし、飲食物はすべて有料。
同じ格安航空会社でも、私はイージージェットの方が好きだなあ。なぜだろ?

イージージェットの場合、オンラインチェックインをしておけば、
当日はチェックインカウンターに行かず、そのままセキュリティチェックを受け、
ゲートが閉まる前に搭乗すればOK。荷物に対する規制もゆるいのですが、
大き目の荷物&肩がけの小さなバッグを持っていると注意されるので、
小さなバッグは、大きめの荷物に閉まっておきましょう。

今回、イージージェットが到着したのは、ロンドン・サウスエンド空港です。
バルセロナ空港にいたイギリス人が、「サウスエンドはロンドンじゃないだろ」
って言ってましたが・・・・ その通り! 場所は、ロンドンから東方向に離れた、
エセックス州になります。ロンドンじゃないよ! だまされたよ!

イギリスロンドン貧乏生活「サウスエンド空港」

ご覧の通り、とっても小さな空港です。
オリンピックに備えて滑走路の拡張を行っているようです。近郊都市からの客寄せのためでしょうか。
イミグレはEUカウンターが3つ、NON EU(アジア人など)が1つ。
イージージェットのような小型飛行機専用らしけど、時期によっては相当混雑するんじゃないかな。

イギリスロンドン貧乏生活「サウスエンド空港2」

ロンドンへのアクセスは、空港の目の前にあるサウスエンド空港駅からの鉄道のみ。
リバプールストリート駅まで約53分。15ポンドだったかな?
ガトウィックは同じ所要時間で、普通列車で往復15ポンド以下のはずだし、
スタンステッド、ルートンは時間はかかるけど、バスなら往復12ポンドくらいだし・・・。
うーん、サウスエンドを利用する価値はあるのかしら?

・・・なんて私の考えを読みとっているのか、
バルセロナ→ロンドン行きのイージージェットは、サウスエンド着のみ破格の安さでした。

イギリスロンドン貧乏生活「汚れたバス」

帰りは、まさかのエンジニアリングワーク(工事中による、鉄道の運行休止)により、
途中駅から、バスへ強制振り替えとなりました。
スペインの公共交通機関がキレイだっただけに、ゴミで散らかった車内にウンザリ。
乗った時点でマックのジュース、ポテトなどが散らばってるなんて! なんたるこったい!

オリンピックまで100日切ったんだよ~!
もうちょっと頑張ろうよ! せめて、ゴミは所定の場所へ!

★easyjet
http://www.easyjet.com/
※2012年3月よりアイスランドに就航! そんなイージージェットが大好きだ!
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2012/05/09(Wed)

格安航空会社ライアンエアー

お久しぶりです。

12日間もロンドンを離れていれば、戻るころには春になっているだろう。
そんな私の期待をアッサリ裏切ってくれるロンドン。
スペイン最終地点のバルセロナから一転、冬ですよ、冬! どうなってるのだ。

そんなわけで、ロンドンを出発したのは4月25日。
スタンステッド空港行き、朝5時のバスに乗るため、家を3時45分に出たんだ。寒かったなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「ライアンエア内部」

ブリティッシュエアウェイズ、アリタリアのような航空会社であれば、
ヒースローからのんびり出発できるのですが、いかんせん高い。
というわけで、いつも通り、格安航空会社のお世話になります。

今回は何かとお騒がせ、ライアンエアーを利用しました。

過去、立ち乗り席(リアル立ち乗りジェットコースターね)、トイレの有料化、
フライト時のインターネットや携帯電話の利用許可、女性客室乗務員による性的サービス(!)、
アダルトムービーの視聴など、ぶっ飛んだサービスを提供しようとしていましたが、
何らかの反対にあったのか、実現には至っていません。
立ち乗り席サービスがスタートしたら、間違いなく挑戦したのになあ~

ちなみに席は指定ではなく、早い者順。飲食物はすべて有料、毛布なし。
でも、飲食物なんて持ち込めばいいし、寒けりゃタオルでも持って行けばいい。
早めに予約すれば、往復5000円以下でヨーロッパの国々に行ける。安さに勝るものなし♪


ライアンエアーを利用する場合、注意点が2つあります。

1つは、オンラインチェックインをしても、出発当日はチェックインカウンターで、
ビザチェック(パスポートを見せるだけ)を受けなくてはなりません。
・・・オンラインチェックインの意味なし!!! 
私は一度、自信を持って、この過程をふっ飛ばしてしまったため、
あわや飛行機に乗り遅れるところでした・・・(泣)

もうひとつは、荷物の規定サイズを絶対オーバーしてはならないこと。
他社の場合、ちょっとオーバーしてるかな?程度であれば、見逃してもらえますが、
ライアンの場合、規定違反を見つけたスタッフに、インセンティブが支払われるため、
スタッフさんたちは、かなり厳密に荷物をチェックしています。
オーバーしていることがバレたら、その場で罰金です(たぶん50ポンドくらい)。


上記注意を守れば、あとは快適な空の旅を楽しむことができます。
・・・・と言いたい所ですが、ライアンのフライトの多くは、飛んでる間中、
スタッフさんたちが飲食や免税品の販売のため、ずっとウロウロしていたり、
時には目が覚めるような、大きなアナウンスで呼びかけることもあります(呪)。
まあ、それも慣れちゃえば、大したことないんですけどね。


あ、そういえば、ライアンが目的地に到着したとき、以前までは、
「テッテレー!」っていう、「無事到着したよ!」的なファンファーレ音が流れていたんだけど、
今回は流れていなかったな~? 不評だったのかしら?


●RYANAIR
http://www.ryanair.com/
※予約時はいつもイラっとしますよ!
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2012/04/16(Mon)

オンライン購入のすすめ

4月中旬なのに、すっかり冬に逆戻りなロンドンです。

日中の太陽だけが春なのに、風が吹けば「ひいい」と震えあがってしまう。
冬服を処理していなくて本当に良かったよ!!!
(今でもダウン着用、ババシャツ重ね着な日もある)

イギリスロンドン貧乏生活「2012ロンドンの春」
↑あったかくなってくると(今は寒いが)、秋の空や女心同様に天気がくるくる変化するロンドン
これを撮った5分後には、雷を伴う雨に降られ、全身ずぶぬれになりました(呪)



在英3年半になりますが、洋服の類はほとんど購入したことがありません。
サイズが合わないってことと、昼過ぎともなれば、
通路に無情に放置されている服たちを見て、どうも買う気がおきない。
高い店であれば、そのようなこともないんだろうけど、
私が行くZARA、GAPのような安い店は、「じゅうたんですか?」と尋ねたくなるほど、
洋服が床に並び、それを踏みつける人がいる。トイレに行った靴で!!!!

安い店でも、ナイツブリッチやハイストリートケンジントンなど、
いわゆる「金持ち」の人たちがいるエリアだったら、そんなことないんだけどね。
そのようなエリアは、うちからは遠いので、滅多に行きません。

イギリスロンドン貧乏生活「道端のねこ」
↑いつも挨拶してくる近くのネコさま。眼力ありすぎでコワイ

1年に2回、3回あるか分からない洋服の購入。
床に散った服ではなく、キレイな服がほしい。しかも安く・・・・
金払いが悪いうえに、キレイなものが欲しいという強欲なわたしは、
洋服を購入する場合は、オンラインから購入するようにしています。

倉庫での扱いは知りようがないのですが、それでも、床に踏みつけにされてはいないはず・・・!
その証拠に、汚れていないし、穴もあいてない(低レベルな評価だ)!!!

ネットで購入する良さは、それだけではありません。
オンラインのみのタイムセールが行われているのです。
最近で言えば、クラークスは20%、GAPは30%!!!! 
チェックアウトのときに、プロモーションコードを入力するだけでOKです。便利!

店舗からのメルマガを受け取りたくないという場合は、
Discount Vouchers( http://www.discountvouchers.co.uk/ )がおすすめ。
ここに登録するだけで、アパレルだけでなく、ホテル、スーパーの割引情報が、
メルマガで送られてきます。もちろん、プロモーションコードつきです。
プロモコードをバラしていいのかな? と思うのですが、
結果的に店舗の売上につながるから、暗黙の了解ってことなのかな?


海外の場合、日本人のサイズと若干違うので、
オンラインで購入する前には、必ず実店舗に足を運び、
試着をしたうえで購入しています。ちょっと面倒だけどね。

イギリスロンドン貧乏生活「クラークス返却方法」

それでもイメージと違う場合、イギリスでは無料で返却することができるのです。
店舗に持ち込む、郵送する、この2パターンがあるのですが、
ほとんどの店では送料無料で送ることができます。すごいなー!!!

そんなわけで、本日はGAPの割引キャンペーンを利用して、
たぶん6カ月か8カ月ぶりくらいに服を購入しちゃいましたー!
30%も安くなるんだもん。しかも、セール品も対象。利用しない手はないでしょ?
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/04/09(Mon)

無料のWiFiスポット、たくさんありますよ

iPod touchを持ち始めてから、ロンドンは無料WiFiが充実してるなと思うようになった。

割合的に言えば、街中の至る所にWiFiが飛び交っているレイキャビックよりも低い。
回線速度については、ヘルシンキ、ロバニエミ(ラップランド)を結ぶ鉄道内が、
日本を含めて今まで使用した、どの回線よりも早かった。

そのようなことを考えると、ロンドンの無料WiFi事情は、
他国よりも、若干劣っているように感じるけど、
日本と比較すれば、はるかに進んでいるように思う。

そんなわけで、私が知る範囲でのロンドン無料WiFiスポットについて書いてみます~。


まず最初に。
ロンドンで無料WiFiを使う場合、多くの場所ではThe Cloudへアクセスすることになります。
はじめて利用する場合は、メールアドレス、パスワードなどを登録します。
The Cloud経由でWiFiを提供しているのは、コンサートホール、シアターがあるバービカンセンター
コーヒーチェーン店のPret A MangerCaffe Neroかな? よく見かけるチェーン店で言えば。

The Cloudでは、iPhoneやアンドロイド用のアプリを提供しています。
これをダウンロードすれば、オフラインでもWiFiが使える店を調べることができますよ。
一度うちの周囲のWiFi状況を確認してみたのですが、
近場の古いパブやしょぼいレストランにも普及していたので、かなり驚きました。
日本で言うなら、ガード下の焼き鳥屋さん、老夫婦が営業している食堂だもの。


もちろん、The Cloudにログインすることなく、WiFiにつなぐことができる
ライブハウス、クラブ、パブ、カフェ、レストランなどは山ほどあります。
チケット代や入場料、飲食代をWiFi使用料金ってことにしてるのかな?
個人経営のカフェやレストランでは、パスワードを設定している所もありますが、
店員さんに聞けば、快く教えてくれます。

ちなみに、スターバックス、マクドナルドは誰もが知るWiFiスポットですよね。
スタバには電源もそこら中にあるので、大学のそばのスタバには、
コーヒー一杯で、長時間居座って勉強している学生さんもいます。
店員さんがコップを提げても、ずっと居座っている。図太い。

スタバと比べたら、そこそこ美味しいものを提供してくれる、
フランス系チェーン店のカフェ「Le Pain Quotidien」でもWiFiを利用することができます。

イギリスロンドン貧乏生活「ルパン」

すでに日本でも、何店舗かオープンしているようですね。
デザートやサラダなど、お手軽に食べられるものから、お肉、パスタなど主食系もそろっています。
チェーン店だから、どこの店に行っても安心の同じ味。

たいていの店舗は混雑していますが、オックスフォードサーカスそばにある、
Libertyの斜め前にある店舗は(18 Great Marlborough Street)、比較的空いてるかな?
ロンドンのど真ん中にあるので、お茶をしながら、次に訪れる場所を
インターネットで検索しながら、計画するのもいいかもしれませんね。

イギリスロンドン貧乏生活「タフネルパークのカフェ」

ここは、うちのそばのカフェ。もちろんWiFiも使えます。
飲み物もデザートも、食べ物も美味しい。
とっておきなので、場所はナイショです。ふふふー


日本に帰るころには、公共交通機関だけでもいいから無料WiFiが普及しているといいなー!
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/03/02(Fri)

歯医者に行くことになろうとは・・・

ロンドンに来てから、日本のラムネのごとく、ハマりまくってるのがコレ。

イギリスロンドン貧乏生活「ハリボー」

ハリボーです。大好き。
ドイツの会社だということを知ってから、ますます好きになった。

ある日、モヒュモヒュとハリボーを通じて、幸せを噛みしめていたら、
突然、奥歯のあたりに、予期せぬ硬い食感。

なんぞ・・・?

と思い、恐る恐る、口の中にあるものを取り出してみたら・・・

やや黒く変色した、銀のかぶせ物だった・・・・


海外保険の場合、歯科もカバーするとなると高くつく。
そんなお金はないので、渡英前に歯科医に通っていました。
おそらく、そのときにかぶせてもらった物だと思うのです。

長いこと、ありがとねえ・・・

なんて感慨に浸ってる場合ではない!
舌で奥歯に触れてみると、ぽっかり穴が開いている。
とても、みだらな状態。このままでは、虫歯の思うつぼではないか!

仕事中にも関わらず、急いで、ネットでロンドン市内の歯科医、
その評判などを調べてみた結果・・・・

●NHSでも歯科医はあるけど、プライベート扱い(金がかかる)
●プライベートの歯科医も、日系も料金的には変わらない
●プライベートの医師の場合、当たり外れが激しい
(同僚の友人は、健康な歯の神経を抜かれたそうです。ひどいよ・・・)
●日系も技術にずいぶんと差がある。法外な値段を取るところもある


なんとなく暗くなる内容ばかりで、「ああ、一時帰国するかな」と思っていたときに、
評判の良い歯科医を発見しましたー! それが、Ko Dental(高歯科医院)
名前だけ見ると、治療代が高そうですが、ほかの病院よりは見積もりが安かったです。

イギリスロンドン貧乏生活「歯医者2」

高歯科医院の入居するビル。
オックスフォードサーカスが最寄の、家賃がお高いセレブエリア。
この医院のあるストリートは、多くの医院が立ち並んでいます。
そういうエリアなのかな? 門構えがいいと、技術も高そうに見えるなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「歯医者の漫画」

日系の病院らしく、本棚には日本の漫画や雑誌がいっぱい!
このためだけに通院したくなるなあ(医療費が高くなければ)。

最近できた病院なのでしょうか? 設備はすべて新しく、最新式。
私を担当してくれた先生は、見た目は瑛太似の日本人のようですが、
英語を話していたので、韓国か中国の方なのかな?と思います。

専門用語を言われたら分かんないよ~・・・・と不安になりましたが、
看護師さんがすべて日本語に訳してくれるので、そんな不安もありません。
見た目が瑛太な、かなり若い雰囲気の先生だったので、技術的に大丈夫かね?
なーんて失礼なことを考えていましたが、とっても丁寧でしたよ!

口内のチェック、かぶせ物をしていた歯のクリーニング、
そして、持ち込んだかぶせ物をはめ直して(←いいのか?)終了。

瑛太先生は、「だいぶ薄くなっているから、どのくらい持つか分からない」と、
ちょっと困り顔でしたが、新たにかぶせ物を作ると、お金がかかりそうなので、
「秋には帰国するので大丈夫ですよね?」と尋ねると、
「たぶんね」と、やや不安の残る返答。まあ、いっか。


で、気になるお値段ですが・・・・

初診代80ポンド+治療代70ポンドで・・・
150ポンドでした!! 高いよ~!!!!

これでも、一番安いほうだったのよ。
瑛太先生にくれてやるわ(泣)


給料前にまさかの出費でしたが、良い歯科医にめぐり合えたから、
これでまあ、良しとしますか。もしも、親知らずが痛んだら、ここに世話になろう。
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。