• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/10/27(Tue)

【ブライトン】ブライトン&セブンシスターズ追記

【各々の楽しみかた】
※「7姉妹に会いたくて」の続きです。

私たちはセブンシスターズまで、徒歩で向かいましたが、

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ13」
「seven sisters park」より引用。

レンタサイクルを利用することも可能です。
ただ、途中までは舗装された道を走ることができますが、
ビーチ近くになると、ぬかるんでいたり、極端な凸凹があったりするので、
あまりおススメはできません。ビーチは石だから、走れないだろうしね・・・

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ14」

ビーチまで続く小川をカヤックで下る人もいます。見えるかな?
西表島でカヤックをしたことがあるので、次回はぜひ挑戦したいな~!

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ15」

もちろんワンちゃん達もいっぱいいましたよ~。
イギリスでは、基本リードでつないでいないので、
このような広い敷地に来ると、全速力で駆け廻るワンちゃんの姿を見ることができます。
彼らの何と嬉しそうなこと! ストレスなんて無いんだろうなあ。
ちなみに、どんくさい私は、走り回るワンちゃんにいつも激突しそうになります。
避けたつもりでも、彼らの進行方向だったりするのよね、不思議ー。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ16」

崖の下でお弁当を食べていると、高齢のご夫婦を見かけました。
おじいちゃん(右)が板に上り、何かを見ていますが・・・・
板、折れちゃうよ? しなってるじゃん。
ハラハラしながらも、一方で美味しい展開を期待したりして。
(まあ、結局何事もなかったんだけどね。おばあちゃんは心配そうでした)

強風にあおられながら崖の上に登ると、
遠くの方に不思議なものを見つけました。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ17」

↑?????
もっと近づいてみましょう。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ18」

そこら辺に転がっている石灰質の小石で絵を描いていますね~。
このマーク、小さいように見えるでしょ?
でも、遠くからも分かるくらいなので、わりと大きなものだと思います。
ずいぶんキレイに円を描けたもんだねえ~。

そして、やっぱりありました。お互いの名前と愛の言葉。
カップルの行動って、世界共通なのね~。

【ブライトンで食べた美味しいもの】
お出かけしたら、やっぱり美味しいものは食べておきたい!

ロンドン貧乏生活「ブライトンのおいしいもの」
↑真っ赤な葉っぱを見たのは、久々かも。秋っぽいね~

3時間弱のハイキングでちょっと疲れた私たちは、
ビジターセンターのそばにあるティールームでお茶をすることに。

ロンドン貧乏生活「ブライトンのおいしいもの1」

イギリスでお茶と言えば、やっぱりスコーン&クロテッドクリーム!
バターの風味豊かなスコーンに、
あっさりだけどミルクの味わい残るクリームがピッタリ!
それほど多くのクロテッドクリームを食べたことは無いけど、
ここのクリームは、かなり美味しい!
ストレスフリーの環境で、のんびり育った牛のミルクだからかな?

夜は、ブライトンにあるジェイミー・オリバーのイタリアンへ。

ロンドン貧乏生活「ブライトンのおいしいもの2」
↑彼は10年くらい前に、日本でも評判になったようですね。
今や3人の子どものお父さん。お腹もしっかり中年しています。


ジェイミー・オリバーと言えば、イギリス初のミシュランを取得した
ゴードン・ラムゼイに並ぶ有名シェフ(のようです)。
有名シェフの店だったら高いのではないかと心配しましたが・・・
意外や意外。私のような貧乏人でも、手の届く価格帯です。

ロンドン貧乏生活「ブライトンのおいしいもの3」
↑店内は多くのお客さんで賑わっていました。ちょっとオシャレな感じだよ。

店員さんは常に笑顔で、フレンドリー。
こっちでは、信じられないくらい無愛想な人や
オーダーしたものを平気で忘れる人もいるので、
ちょっと雰囲気がいいだけで合格です。

ロンドン貧乏生活「ブライトンのおいしいもの4」

ボンゴレ、前菜の盛り合わせ、そして紅茶。
それぞれ美味しいことは美味しいんだけど、イタリアン?とはちょっと違う?
ジェイミー的解釈のイタリアンってことかな? 面白い味でした。
ところで、なぜ鉄瓶に紅茶なんだろう・・・ これもジェイミー的解釈?

ロンドン貧乏生活「ブライトンsea

日曜日、日帰りの旅。
心もお腹もいっぱいだ。
スポンサーサイト
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/27(Tue)

【ブライトン】7姉妹に会いたくて

【大好きなブライトン】
金曜に「日曜は快晴&17度」という天気予報を見て、
すぐに電車のチケットを確保してみました。
行き先は、大好きなブライトン。藤沢に似ているブライトン(誰も認めてくれない)
そして今回の目的は、「真っ白な崖」のセブンシスターズを見ること!

ロンドン貧乏生活「サザントレイン」
↑見た目振るそうですが、車内は広く、キレイ(重要)。ネットで予約すれば、たったの6ポンド♪

ロンドンから電車で1時間ちょっとで、大好きなブライトンに到着!
目的地のセブンシスターズまでは、公共のバスで向かいます。
バス好きの私としては、嬉しい限りなのですが・・・

ロンドン貧乏生活「ブライトンのバス」

ブライトンのバス。あんまりカッコよくない・・・。
ロンドンと違って、車内は広くて、キレイなんだけど・・・。
やっぱりイギリスのバスは、真っ赤な2階建てに限るね!

12、12A、12Bのいずれかのバスで約50分もすれば、
目的地の「SEVEN SISTERS PARK」に到着します。
バス停の名前からすると、すぐ目の前に真っ白な崖が広がってそうですが・・・

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ」

崖ではなく、なだからな平地がどこまでも広がります。
これを歩けというわけです。歩くのは嫌いじゃないけど、ゴールは…どこ?

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ3」

美味しそうなヒツジちゃんや、のんびりくつろぐ牛さんが
疲れを癒してくれます。でも、彼らの落し物(うんこ)がそこら中に……
最初は警戒してたけど、あまりに沢山ありすぎるので、どうでもよくなります。
うんこから香水が作られるって言うし。ステキじゃないの、うんこ(やけくそ)。

歩くこと30分。すると一気に視界が広がります。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ4]

海だ~!地元(湘南)に帰りたーい! 
なんて望郷の念にかられます。うーん、なかなか切ないね。
ちなみに、波が結構あるのに、ここにいるのはサーファーではなく、

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ5」

カヤックに興じる人たちでした。
このおじちゃんは前に進もうとしているのですが、
すぐに波にさらわれ、後退しちゃってます。頑張れ~!

そして、左手には、写真でしか見たことがなかった・・・

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ6」

セブンシスターズだ~!!
はやる気持ちを抑えることができず、駆け寄ろうとするも、
ブライトンの海岸は砂ではなく、ゴロゴロとした石。
それゆえ走ろうとすると、バランスを崩し、転倒しそうになる。
特に私はバランス感覚が無いので、歩くだけでも大変。

足もとの石と格闘すること、およそ15分。
ようやくセブンシスターズのお膝元にたどり着きましたよ。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ7」

圧巻です・・・・
白くそびえ立つ壁の断面を見れば、人が故意に作ったもののようにも思えます。
自然の力で、このような壁が出来上がるのでしょうか?不思議。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ8」

壁を接写してみました。
この土地一帯は、石灰質なんですね。
ちなみにセブンシスターズのそばでお弁当を食べていたら、
石灰がパラパラと降り注いできましたよ。体にはあまりよろしくなさそう…

崖ということで、下からも上からもセブンシスターズを見ることができます。
若干急な斜面を登ることになるのですが、ここで恐怖体験。
高所ではなく、ふっ飛ばされそうな程の風の洗礼を受けます。

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ9」
↑風が強すぎて、ありえない形に曲がってしまった木。周囲は、このような木でいっぱいです

坂道を見ると、駆け上りたくなる性格のため、
「風なんかに負けるかー」と挑んでみましたが・・・ 惨敗。
台風のごとき強風にあおられ、一瞬ですが体が浮きました。怖かった・・・

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ11」
↑高所と強風にビビる私。へっぴり腰が何とも情けない……(泣)
H氏、ありがとう。こんな姿を撮ってくれて(泣)


ちょっと、いや、かなり怖かったけどさ、

ロンドン貧乏生活「セブンシスターズ12」

この景色が見れるんだったら、がんばっちゃうよね。
空と海の青、そしてセブンシスターズの白の対比が非常に美しく、
いつまでも眺めていたい、そんな気持ちになります。

イギリスの利点は、ヨーロッパ旅行ができることと言う人もいますが、
このような自然美に出会えることが、一番の利点ではないか。
私はそう思うんですね。
(国内なら、節約にもなるし、英語も通じるしね)

【おまけ】

ロンドン貧乏生活「鎌倉ふう」
↑ご覧のとおり、雲ひとつない快晴ですよ!暑くて汗かいちゃったよ。

セブンシスターズへ向かう途中の道で気付いた。
この風景、どこかに似ていると思いませんか?そう、鎌倉です。
八幡宮から134に向かい、左方向に曲がったあたり。
(うさぎ乗りのK君なら分かってくれると信じています)

Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/23(Fri)

パスポートの行方

【ほっと一安心】
今週末は、暖かくなりそうなロンドンです。
日中17度くらいあるようですよ。今まで13度程度だったから、暑いかもなあ。

先日、ビザを申請するために、書類やパスポートを郵送したのですが、
配達記録が来なかったため、紛失されたかと思っていました。
何しろ、これまで3回も紛失されてますからね(怒)

でも、ちゃんと届いていました~!!!
ホームオフィス(役所みたいなところ)から、
「あなたの書類を確かに受け取ったよ~」という内容のレターが
今週の水曜日くらいに会社に届いたんです。
仕事中だったけど、安堵のあまり、椅子から転げ落ちました。

パスポートが紛失しても、また発行すればいいのですが、
学生ビザをはじめ、スイス、ドイツ、フランス、ベルギーの出入国スタンプ
=思い出もろとも紛失ってことですからねえ。そりゃ、落ち込みますって。

本当に良かった良かった。

まあ、パスポートの無事を確認できただけで、
ビザがいつ届くかは、まったく分かりません。
話によると申請から6週間とのことですが・・・・ どうでしょ。
信用できない国(外人からこう思われる国ってどうなんだろう…)なので、のんびり待つとします。

【配達もロクにできないくせに!】
ってことで、一時期は本当にパスポート紛失を覚悟していました。

上記にも書いたとおり、私は過去に3回も郵送物を紛失されています。
ファーストクラス(速達のようなもの。ちょっと高い)を使っているのにね!
そんなわけで、誰が何と言おうと、ロイヤルメール(郵便局のようなもの)を信用しません。

以前見たBBCの番組では、ロイヤルメールの配達員が、
雨の日にも関わらず、荷物を玄関脇に放置したり、
庭に向けて放り投げたり、不在確認せず荷物を持ち帰ったり。
もちろん、こんなことをするのは、一部の人なんでしょうけどね。信じられん。

で、ロイヤルメールさん。
今週ストライキをして、また来週もストライキらしいですよ(怒)
賃金や労働条件改善要求とのことですが、
仕事も満足にできない奴らが、何ほざいてんのか!って思うんですよ。
ここらへん、めちゃくちゃ日本人的考えかもしれませんが、納得いかん。

BBCなどでは、「郵送物が届くのは3週間くらいかかるかも・・・」と予想しています。
ああ・・・ ビザはどうなることやら・・・(泣)
私の個人的な事情はもちろんですが、一年で最もお金が動く
クリスマスシーズンなだけに泣きを見ている業者も多いことでしょう。かわいそう・・・
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/22(Thu)

【生活】貧乏であるがゆえに

【おとく情報には弱いのよ】
趣味は、ホットヨガとお料理デス。

って言うと、いかにも女性らしいですよね。
日本で33歳の私が言えば、コンカツ真っ最中という印象を与えてしまうのでしょうか?
まあ、残念ことに、上記に「節約」「スーパー通い」が追加されてしまいます。
一気に所帯じみちゃいますねえ・・・・(泣)

でも、貧乏人であるわたくしは、
「外食は金を無くして、体脂肪を増やす」
を座右の銘として、スーパーに足しげく通い、
少しでもお金を節約しなければならんのだー!

幸い、こちらのスーパーは、日本で見たことがない野菜や果物、
種類豊富なスパイス、レトルト食品などがいっぱいなので、
眺めているだけでも、実に楽しいです。
そして、お買い得情報もいっぱいなんですねー。

例えば・・・・
●1/2の値段でご提供!
→わりとよく見るおトク情報

●1つ40ペンスだけど、3つ買えば1ポンド
→40ペンス×3=120 ・・・・20ペンスおトク!!

●1つ買えば、1つタダ
→たとえば、1.98ポンドのりんご1袋(8個入り)購入すれば、
なんと!もう1袋がタダでもらえちゃう!!!!
1.98÷2=0.99 ・・・・ 1袋1ポンドもしない!!!!

あと、競合スーパーが2店以上並ぶ、もしくは近くにある場合は、
怪しまれてもいいので、何度も何度もスーパーを行き来しましょう。
シリアル、調味料など、メーカー品の値段は、
1ポンド以上も価格が違うことがあります。
競合が近い位置にあるほど、その価格競争は割と激しいです。

※ただし、高級スーパーのマークスアンドスペンサーと、
庶民派スーパーのモリソンズが並んでいても、
そこに価格競争が生まれることはありません。当然ですが・・・


日本でもチェーン店によって、値段が違うことがありますが、
おおよその統一感はありますよね?
でも、イギリスのスーパーの場合、価格設定は担当者にお任せなのかな?
って思ってしまうくらい、チェーンごとにまったく違います。

ロンドン貧乏生活「サツマ」
↑日本のみかんは「サツマ」という名前で売られています。味は、昔の酸っぱいみかん。
「1袋買えば、1袋タダ」に惹かれて購入しましたが・・・、よく考えたら2袋で16個…。


【おトク情報に踊らされるな!】
食材はいいんですけどね・・・

先日、ホットヨガのトライアル終了日でした。
受付のお姉さんに「これからどうする?」と聞かれたのですが、
日本に一時帰国することを考えると、「続けます」と言いにくい。
トライアルが終了すると、お値段は通常価格、つまり高くなるわけで・・・

悩んでいる私に、彼女はにっこり微笑みながら、
「10回券を購入すると、今なら3枚おまけよ」
・・・・・・な、なんですと?

一時帰国の予定は、うまくいけば12月上旬。
1カ月ちょっとで13回。1週間3回の計算・・・・
などと考えている私に、彼女は攻撃の手を休めることなく・・・

「1カ月行きたい放題にすれば、今なら2カ月行きたい放題よ」
「1カ月行きたい放題、お願いします(0.01秒)」

1カ月のお値段で、2カ月間も行きまくりって超お得じゃない?
だから、考えるよりも前に、カードを差し出していました。
ホクホクしながら出社し、同僚にそれを自慢しているときに、思わぬ失敗に気づきました。

2カ月行き放題ってことはさ・・・  今が10月20日だから・・・
12月20日までロンドンにいるつもりかよ、私!

ああああああ・・・・・(号泣)
受付の彼女は悪くない!
お得情報に踊らされた私が悪いんだー!!!! 
貧乏人が、おケイコごとなんてやろうとするからいけないんだー!!!


今の企みとしては、ヨガが終わって、
クリスマスセールを物色してから一時帰国、デス・・・
そんなにうまくいかないかなあ・・・・・(泣)
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/19(Mon)

【生活】なんでもない休日

【のんびり呼吸をしよう】
何もないことが、いかに重要か、お分かりですか?

日本では、スケジュール帳に少しでも空白があると、
「早く予定を作らねば」と不思議な焦りを感じていました。
こっちでは、友達もそんなに多くないので、ほぼ空白の毎日です。
むしろ、先の予定が決まっていると、若干の息苦しさを覚えたりもします。


さて、今日はそんな「空白の日」でした。
昨日の時点では、朝ヨガに行って、3日分くらいのお弁当を作って、
甘く煮たお豆と白玉で、読みかけの小説を楽しもうかなと思っていました。
でも、近くの公園でファーマーズマーケットがやっているとのことなので
急遽予定変更。これも「空白の日」だから、できることだよね。


お弁当のおかずをじゃじゃっと作って、
マフラーをグルっとまいて、ニット帽をスッポリかぶって、お出かけ。

ロンドン貧乏生活「アレクサンドラパーク1」
↑日本のような紅葉は期待できませんが、散りゆく枯れ葉のはかなさは日本同様です。

場所は、うちから徒歩10分程度のところにある、「アレクサンドラパーク」です。

ロンドン貧乏生活「アレクサンドラパーク2」
↑1870年代に火災で崩壊、その後再建された「アレクサンドラパレス」。
パレスの中では、アンティーク市、ライブイベント、演劇などが行われます。
このパレスの裏側では、大きなアイススケートリンクがあります。滑りたいけど、骨折が怖い。


日本で「公園」と言えば、シーソー、すべり台、砂場などが設置され、
その周囲に、申し訳程度に緑がありますよね。
でも、イギリスの「公園」は、とにかく広い。広すぎるんです。
ファーマーズマーケットの場所を調べずに来ちゃったもんだから、
あちらこちらをウロウロ、ウロウロ。気づくと1時間30分もさまよっていましたよ。

ロンドン貧乏生活「アレクサンドラパーク3」
↑うちの地区は、ロンドン北部の小高い場所にあります。
そのため、公園はもちろん、家と家との間からロンドンの街並みを一望できます。


さまようのは嫌いじゃない。
犬たちが、ボールめがけて突進していく様子も、
老夫婦が手をつなぎ、のびり歩く様子も、
赤ちゃんを連れた若い夫婦がリンゴ片手に、将来の夢を語り合う様子も、
そのどれもが、なんだか暖かいのよね。

ロンドン貧乏生活「アレクサンドラパーク4」

そして見つけました、ファーマーズマーケット!
ストール(出店)自体20もない、こじんまりとしたマーケットでした。
遊びに来ている人たちは、みんな地元の人ばかり。
だって、「今起きたばかりです」と言わんばかりの寝ぐせ頭の人だったり、
家着っていうか、パジャマにコートを着てるだけの人もいるしね。

「ファーマーズ」と銘打ってるだけあって、売ってる品物は、どれも新鮮。
土がついたジャガイモ、にんじん、ちょっと虫食いのキャベツ、
ニワトリの羽がおまけになった卵などなど。
ちょっと高いんだけど、「生産者の顔が見える」食品は安心できるよね。

ロンドン貧乏生活「アレクサンドラパーク5」

今日のお昼、豚のお肉&玉ねぎのハンバーグ。
鉄板で焼いて、塩コショウしただけなのに、これがめちゃくちゃウマい。
お肉をかむと、じゅわっと肉汁があふれ出てきて、
それがねえ、本当にジューシーなのさ。塩コショウだけで十分!

ロンドン貧乏生活「アレクサンドラパーク6」

そして、アフタヌーンティー用に購入した「チーズケーキ」。
全体的に甘さ控え目。レーズンがよく合います。
はあ・・・・ 幸せだなあ。

今日はのんびり読書して、大好きな動物番組を見て、
ちょっと早めに寝るとしまーす。
でも、今、眠いから、ちょっとだけお昼寝。


そういえば、ホットヨガで習った呼吸法って、日常生活にも役に立ちます。
お散歩中に、その呼吸法を意識すれば、あまり疲れない。
寝る前に呼吸すれば、深い眠りに誘われる。
更に、緊張したとき、気分がイライラしてるときに呼吸すれば、落ち着く。

ヨガ、最高。
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/15(Thu)

【生活】疲労困憊

【超ハードでした】
あきもせずに毎日のようにホットヨガに通っています。
楽しいけど、洗濯ものが溜まるのが面倒。

ちなみに、こっちの洗濯機は下手したら2時間だの、
3時間だの長時間洗い続けてくれます。
先日、うちの洗濯機が新しくなったので、欲張って一番乗りで洗濯をしてみたら
・・・・・・・3時間30分も洗いやがった! 
おかげで、スパッツ破けたよ! まあー、1ポンドだったからいいんだけどさ・・・・ 
ケチんないで、ナイキとか、ちょっと名の知れたブランド物を購入するよ・・・・


今日のスタジオは、いつもよりはるかに暑く、はるかに湿気を帯びていました。
ちょっと動くだけで、体が一気に熱くなるわ、汗が噴き出るわで大変。
水を飲み続けないと、汗が出なくなりそうで本当に怖い。
私の場合、若干血中コレステロールが高いので、まさに命の水なんですね~。

私だけがつらいのかなと思っていましたが、いやはや、周囲も同様。
クラスのうち1/3の人が、途中でグッタリ横になっていました。
体の柔らかさではかないませんが、ガッツでは負けてらんない。
ってことで、半ばムキになってやっていたら・・・
終了後、疲労困憊しすぎで、起き上がれず(泣)

・・・なにごとも、ほどほどに、ですよね。ヨガも、お酒も・・・


偏見かもしれないけど・・・
インド系の方、中国の方が体が硬いと、ものすごい違和感を感じる・・・
これって私だけなのでしょうか・・・

あ、そういえば、杉本彩似の人がいます。日本人じゃないけどね。
彩さんは、その名の通り、超セクシーな方でございます。
ポーズ終了の度に、彼女の口から漏れる吐息に、男性諸君はメロメロです。
最初のうちは、お尻が隠れるけど、胸がかなり露わになっている
挑発的な真っ赤のTシャツを着ているのですが、
終了間際になると、セクシーな黒のブラジャー姿(スポーツブラではなさそう)になります。

私は男性の方が好きだけど、このときばかりは、
彼女のことばかりを注目してしまいます。どきどき。


【本日のおススメBBC】
Last chance to see
これまた動物モノ。絶滅の危機に瀕した動物、
滅多に見ることができない動物たちを紹介しています。
二人のおじちゃんが、いい味出してるんだよね~

すべて面白いけど、なかでも一番お気に入りはこの子の回↓

ロンドン貧乏生活「kakapo」
Kakapoです(正式名称)。オウムかな?

BBCのiplayerで番組を見ることができます。1時間なので、休日にいかがでしょう?
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b00n7ggx/Last_Chance_to_See_Kakapo/

時間が無い方は、コチラをチェック!
http://www.bbc.co.uk/nature/species/Kakapo
これの「Sirocco's new love」を見てくださいね。
もうね~、かわいくてメロメロになる映像です。3分程度です。

Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/13(Tue)

おススメテレビ番組

【動物好きにはたまらん】
コメディはあんまり面白くないのですが、動物モノのクオリティは日本以上です。

『わくわく動物ランド』、『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』を
こよなく愛する私としては、「イギリスに来て良かった~」と思う、唯一の瞬間でもあります。

さて、お気に入りの番組はさまざまありますが、
本日スタートの新番組「Life」は、本当におススメ!!
野生の動物たちの生死をかけた戦い、誕生の瞬間、子育てから、
昆虫たちの生態などが、実によく描かれています。

ロンドン貧乏生活「Life」
↑このカエルちゃんの子育ての様子は、本当に面白い!
オタマジャクシを一匹ずつね・・・・。フフフ、詳しくはサイトをチェック~♪


動物たちの表情はもちろん、カマキリの刃の数が分かるほどなので、
カメラマンやクルーたちは、相当な苦労をしたんだろうなあと思います。
サルが石を使って、木の実を砕く表情なんて人間そのもの!

お時間がある方、ぜひぜひ下記サイトをチェックしてみてください。
簡単な英語だし(ここ重要)、分からなくても映像がキレイだから必見です
http://www.bbc.co.uk/programmes/b00lbpcy

私はBBCが大好きだー!
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2009/10/13(Tue)

何を信用すればいいのやら

【これで4回目です】
先週は、比較的ポカポカした陽気続きだったのですが(20度くらい)、
今日の朝は10度を下回り、日中でも15度程度。寒いな~。

夏場は10時くらいまで明るかったのに、今は7時で真っ暗。
そういや、サマータイムは今週末で終了じゃん。
あー・・・ 暗黒の冬は、もうすぐそこ・・・(泣) 

ってことで、嘆きから始まりましたが、今はちょっと怒っています。
先日、ビザ申請のために書類一式を郵送したのですが・・・
もしかしたら、パスポートもろとも紛失 したかも(怒)!
その理由としては・・・・

(A)日本で言う速達のようなもので郵送
火曜に郵送したので、遅くとも木曜には到着するはず

(B)郵送完了後に、到着メールが届くはず
もちろん本日も届いていません

紛失した可能性が大ですが、私と同様の方法でホームオフィス(役所のようなもの)に
郵送した人の話では、彼らが書類一式を受け取った旨のレターが届くようです。
イギリスなので、2週間は余裕をみておきましょうか。
ってなわけで、あと1週間ハラハラして過ごすわけです。おおう・・・(泣)

ロンドン貧乏生活「待ちわびる犬」
↑飼い主を待ちわびるワンちゃんたち。けなげじゃないですか(泣)リードにつながれていないのに、
絶対に店内に入ろうとしません。でも、飼い主が恋しくて、指がちょっと入っちゃってるの。


これまでのロイヤルメール(郵便局のようなもの)紛失事件
(1)旅行のチケット届かず

(2)キャンセルせざるを得ないチケットの払い戻しをするため、
そのチケットを発行元に郵送したが紛失。48ポンド払い戻しされず(泣)


(3)商品を購入したが届かず。商品代金10ポンド。


マジ、こんなんでいいの!? この国、だいじょーぶ?
・・・・いや、大丈夫じゃないかもしんない。 
滞在延長決めたこと、はやまったかなあ~・・・。
なーんて、半分ウソで、半分ホント。

あ~あ、パスポートが本当に無くなったら、
日本に本帰国しちゃおうかなあ~。
なーんて、半分ウソで、半分ホント。

ロンドン貧乏生活「戦うしか」
↑「野生のシカ」を見に、先日リッチモンドパークに行ってきました。奈良のように角をカットしてないから、
鋭角でめちゃくちゃ怖い。このときは力比べみたいなことをしていましたよ。カツンカツンなるの。ひええ~。

Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/09(Fri)

ロンドンは危険か

【基本平和ですが、むかつくこともありますって】
昨日は、朝ヨガでした。10時15分から。

でも、たまに6時45分の超朝ヨガにも行ったりします。
朝は体がかためですが、1日の始まりとしてはいい感じ。
普段は夜ヨガ(と言っても17時や18時スタート)なのですが、
私の通うスタジオ周辺は、夜になると若干危険なカオリがします。

フードをすっぽりかぶった、悪ぶった中高生くらいの男の子達が、
道にたむろしているとね・・・・ なーんかイヤな感じ。
日本でもよく見る光景ですよね。地元ヤンキーっていうのかな?
ただねー、私はアジア人だからか、彼らからちょっかいを出されることがあるんですよね。

例えば(実話)・・・・
◎バクチクやバナナの皮を投げてくる
◎Fワード(禁止用語)を私に対して言ってくる
◎「チャイニーズが!国に帰れ」と言われる。

「私は日本人だ」と主張しても、「国に帰れ」。帰ってもいいけど、日本の不況どーにかしてよ。
そのほか、5歳くらいのかわいらしい女の子に、
車越しから中指立てられたりもしましたよ。くそ。
命の危険は無いにしろ、あんまりいい気分はしないですよね~。

悲しいことにロンドンの一部や、イギリス国内では、
アジア人をあまり快く思っていない人がいるようです。なぜ!?
ちなみに私だけじゃなくて、知り合いも同様の経験をしていますよ。
卵投げられたり(←もったいない!)、つばを吐かれたり。
あ、私、どっちも経験あるじゃん。あはははは~・・・

【子どもほど怖いのよ】
ロンドンの治安は、日本と大して変わりないと思います。
スリ、空き巣、ドラッグ(いろんな所でニオイがする)が多いくらいかな?
殺人や発砲などは、全体的な割合としては日本と大差ないはず。
地域により、それらが身近な場所もありますけどね。

1年もいると、危険な場所や雰囲気ってすぐに分かるようになります。
視線が痛かったり、道に落ちているゴミの内容だったりね。
危険な感じがしたら、速やかにその場から立ち去ればいい。
人気の無い場所は、昼でも近づかなければいいんです。

知人の中には、黒人さんが集っているだけで怖いという人もいますが、
移民の多い街、ロンドンにおいて、そんなの気にしてたら生きていけません。
というか、別に黒人さんは怖くないです。優しい人が多いし、
筋肉フェチの私としては、男性も女性もたまらん魅力にあふれています。

で、一番怖いのは、高校生くらいまでの子どもだなあって思います。
子どもって加減を知らないっていうか、悪ぶるのがカッコいいみたいなところがありますよね?
遊びでドラッグ、たばこをやる程度ならまだしも、
スリ、空き巣、レイプなんて犯罪に及んじゃうのはねえ・・・。いけませんよね。
なので、子どもたちの様子を観察することで、
その地域の治安状況を判断できると思いますよ。


ちなみに、うちの地区は、ヤンキー気取りな子たちが若干多いかな?
でも、夜になれば、おとなしく家に帰宅する良い子ばかりです。
ただ、お金持ちが多い地域なので、遠方から空き巣がやってくるのが困りもの。
まー、取られて困るような金目のものは、なーんもないので大丈夫ですけどね。


ってことで、結論。
ロンドンは、基本平和!
危険な人、場所は、すぐに分かる!
無防備でいられるのは、日本だけ!


です。

ロンドン貧乏生活「ジェル洗浄液」
↑こちらのレストランでは、基本、お手ふきがありません。
お食事前に、このジェルを使って手を洗浄している人がいるんだとか。
本当にキレイになるのかなあ~←基本、イギリスを信用しません
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/07(Wed)

【生活】ヨガに集う人々

【ゆかいなヨガ仲間】
ヨガの先生はイギリス人なので、当然、すべて英語です。

何を言ってるかサッパリ分からんので、周囲の人々の様子をマネしています。
最初のうちは、隣のイギリス人に笑われたり(くそ・・・・)、
バランスを取るポーズで尻餅をついたり、
体があまりに硬いので「うぎぎぎぎ」とうめいたりもしましたが、
毎日通っていると、それなりにできるようになっちゃいます。楽しいなあ。

・・・・でもね、楽しいことばかりじゃないんです。 たとえば・・・・

●わきがのひどい男性
スタジオ全体が、わきが臭にまみれていました。
隣のおばちゃんも、後ろのお姉ちゃんたちも、ていうか、彼以外の全員は、
拷問を受けているような表情でした。
ホットヨガだからさ・・・ ニオイがね・・・ むわああんとね・・・
呼吸が大切だと分かっているものの、息を止めてしまい、酸欠になりました。

●体臭がひどい人
スタジオが提供するヨガマットの上に、バスタオルを敷くのですが・・・・
以前、そのヨガマットを使用した人の体臭がひどく・・・・
バスタオル&Tシャツ&短パンは、何度洗っても臭いが消えず・・・
1回しか使用していないのに、ゴミ箱行きになりました(泣)

●ハリキリおじちゃん
1回目のヨガの時、隣にいたのは、タトゥー&ピアスまみれのいかついおじちゃんでした。

初ヨガでドキドキしている私の様子に気づいたのか、
「君は、ホットヨガが初めてかい?」と、優しい笑顔で話しかけてきました。
「そうなんです。不安で・・・」と答えると、おじちゃんは大きくうなずき、
「大丈夫。最初は無理でも、すぐに俺みたくできるさ」と言いながら、
ブリッジやら、アクロバティックなポーズを取る。
純粋にスゴイと思ったから「素晴らしいですね」と褒めると、
おじちゃんは得意そうになって、あれこれポーズを取ってくれる。

・・・・結果。
ハリキリすぎたおじちゃんは、クラスが始まって20分後に退出しました・・・・(泣)
相当バテてしまったようです。ごめんね、おじちゃん・・・

●丸見えな人々
超太っているおじちゃんは、いつもゆるめのパンツを履いています。
なので・・・・時間が経過するごとに、パンツがずるずると落ちてきて・・・
お尻が丸見えなんですね~・・・(泣)
若い男性の素敵なお尻なら、「ウッヒヒヒ~」ですが、
たるんだおじちゃんのお尻を見てもねえ・・・・

ちょっと太めのおばちゃんは、いつもきつめのパンツを履いています。
ハリキリすぎたのか、「ビリッ」という不吉な音が・・・・ 
ちらりと見てみると・・・ お尻はもちろん、
大切な部分が丸見えになるんじゃないかってくらいの破れ具合(泣)。
でも、そのまま続けようとするから、「あの、破れてますよ」と忠告するも、
「いいのよ、問題ないわ」。十分問題アリです!

●あえぐ人
それぞれのポーズは、一生懸命やると本当につらいです。
そのため、「うううう」とうめく人はいるのですが、
今日の隣の女性のそれは、完全あえぎ声・・・(泣)
周囲の人も、何ともいえない微妙な表情。なんであんな声を出すんだろう・・・



そういえば、シャワー室は、日本のスポーツクラブのような仕切りがありません。
なので、隣の人の裸が丸見えなわけですが・・・・・
えーっと・・・ やっぱりねえ、欧米の女性の体はスゴイねえ・・・
痩せているのに、胸ボーン、お尻ボーン、ウェストキュッですから。
おばちゃんでも、お尻がキュッとしてるのはどういうこっちゃ。
ヨガでスッキリしても、シャワーのときは若干へこみます(泣)

ロンドン貧乏生活「ブリックレーンのカレー2」
↑先日、またまたお気に入りのカレーを食べてきました。やっぱりロンドンはカレーですな。
今回、友達が頼んだカレーは、びっくりするくらいの超激辛!でも、おいしい。毎日でも食べたいなあ
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2009/10/07(Wed)

ホットヨガでスッキリ♪

【健康宣言】
日本にいたときは、食べること、酒を飲むことが大好きでした。

何となく、おなかのお肉が気になりはしましたが、
スポーツをして引き締めようなんて、これっぽっちも思わないわけで。
(ビリーには、一時期ハマったけどね)
「スポーツクラブに金かけるくらいなら、酒を飲むぜ」ってね。

運動とは、かけ離れた所にいた私が、なぜか!
ホットヨガにハマりまくっています。もうね、毎日通ってるもん。

きっかけは、単に「トライアルが激安」だから。
だって、「29ポンドで、30日間通いまくり」だったら、行くでしょ?
ロンドンに来てからというものの、滅多に汗をかかないしね。
何よりも、お勧めしてくれた友達が、すっごくキレイになってたから。
一応、私も女なので、美容には敏感になっちゃうのよー。

さてさて、気になる効果は・・・
(1)お肌がキレイになった気がする。スルスルなのですー
(2)ゆるいお肉が、若干引き締まってきた
(3)肩こり&腰痛が、かーなーり軽減された
(4)生活がストレスフリーになった
(5)ご飯がおいしい
(6)体がかなり柔らかくなった

(立位体前屈-25センチでしたが、今は床に手が届きます)

おお!素晴らしい!!ホットヨガ最高~!!!!

※私が通っているスタジオ→「ビクラムヨガ」。
ロンドンだけでなく、日本でも展開しているようですよ。気になる方はぜひ!

ロンドン貧乏生活「似顔絵」
↑一緒のフラットに住む子が似顔絵を描いてくれました。
14歳の彼女は、将来が楽しみな美人さんです。英語も日本語もペラペラ~
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/07(Wed)

【相違点】ビザを申請しました

【いつ届くか!?ビザ!!】
何だかご無沙汰ですね。
特に忙しいわけではなかったのですが、何となく余裕がありませんでした。

だって、あなた。
今後、イギリスに滞在できるかどうか、今だに分からないんだから。
以前のブログでは、「ビザ申請中」と書いていましたが、あれは間違い。
「ビザ申請のための準備中」ってことでした~・・・。恥ずかしい~・・・

イギリスで働くためのビザは、
以前までは「ワークパーミット」と呼ばれていたようです。
昨年、ビザ申請方法が変わったことにより、名称も「Tier2」へ変更
以前の申請方法は分かりませんが、現在は「ポイント制」になっています。

私が今回、稼いだポイントのうちわけは下記
(1)スポンサー(会社)の信頼性
(2)学歴
(3)英語力
(4)資金力


(1)は、会社が国にスポンサー登録をしていないとダメだそうです。
たぶん、資金力とか経営状態とか判断されてるんじゃないかな?

(2)は、「Tier2」を取得できるのは、どうやら大卒以上だそうです。
もちろん、料理人などの例外はありますけどね。
4流でも大学を卒業して良かったって、卒業して初めて思いました。

(3)の英語力はね~・・・
「実はTOEIC800点以上取得してるんでーす」って言えればいいんだけど、
恥ずかしい話、そんな英語力はありません!皆無!!

なので・・・ 19年前に取得した英検3級で申請しましたよ! あははは・・・

勉強が嫌いなので、楽な道はないかと資料(英語だよ)を読み込んでいたら・・・
「英検3級もOK」的な内容があったので、すかさず日本から証明書を取り寄せました。
大学同様、英検3級を取得して良かったと心の底から思いました。
しかも、19年前の資格が認められちゃうなんてねー! ありがたい!

※TOEICは一応受けました。結果は630点デース。1年いたのにねえ~・・・ あはは~・・・

ちなみに、英検3級が通るってことは、「Tier2」英語力は重要視されていないってことですよね。
私が「Tier2」に申請できるのは、会社が私を必要としてくれるのは、
「イギリス人にはできない、日本人の私ができる仕事」をするから、だそうです。
日本で正社員じゃないにしても、ちゃんと働いてきて良かった・・・

(4)資金力の規定は、わりとゆるいです。
が、私はその資金力もないため、会社から「サポートしますよ」という内容の
レターを発行してもらいました。貧乏人だもん、仕方ないよね・・・


・・・・てことで、会社にお世話になりまくりです。本当にありがたいです(泣)


そして本日、申請書、資料一式をホームオフィス(役所みたいなもの)に提出したのですが・・・
どのくらいでビザが発行されるか、まったく分かりません。
1カ月かもしれないし、2カ月かもしれない。うーむ・・・・
資料には、パスポートの原本も入れているので、航空券も購入できません。
あああああああ~、年末年始は日本で過ごしたいいいいいいい
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。