• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/08/09(Thu)

一時帰国しまーす!

この記事がアップされるころは、ローマあたりにいるのかな?


「日本の夏」は、実に4年ぶりです。

イギリスの夏は日中暑くても、朝晩は涼しい(むしろ寒い)。
30度以上の夏日なんて、1年で2週間もないくらい。
季節的には「夏」な7月、8月でも最高気温の平均は25度程度じゃないかな?
今年は冷夏だったので、たぶん22度くらいだと思います。

それゆえ、日本の酷暑に適応できるか・・・ 少し心配です。
昨年、40度を超えるスペインの夏を経験したので、
「あれよりも低いなら大丈夫かな?」と思うのですが、
スペインと違うのは、高すぎる湿度。うーむ・・・

暑さに不安を感じますが、一時帰国のことを考えると、心が躍ります。
なにしろ出発一週間前から、楽しみで眠れないくらいですからねー(子ども・・・)。


そうそう、サッカー女子決勝戦は、ロシア上空を飛んでいると思います(泣)。
ロンドンにいたら、会社を無理やり休んででも応援に行っただろうなあ!
もしも、もしも、日本が勝ったら、機内アナウンスしてくれないかしら。
「日本女子、金メダル獲得しました!」ってね。
そしたら、嫌いだったアリタリアのことを愛するよ! 心の底から愛するよ!

イギリスロンドン貧乏生活「はがされたカーペット」

大家さんによる、「屋根裏改造計画」は終盤に差し掛かっております。
ほこりまみれだった屋根裏は、キレイに掃除され、もはや人が住める状態に!!!

そして、なぜか家中のカーペットを変えるようです。
春前にカーペット洗浄をしたばかりなのに(洗浄直後は水浸しでした。靴下ずぶぬれ)
私が戻ってくるころには、キレイなカーペットに生まれ変わってるのかなー?


※日本滞在中は、ブログの更新はなくなると思いますー!
美味しいものをいっぱい食べて、オリンピックを観るんだ♪
スポンサーサイト
Home | Category : 日本一時帰国 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2012/08/08(Wed)

グローブ座でお芝居を観てきました

5月にグローブ座の見学ツアーに参加してから、
ずーーーっとここでお芝居を観てみたいと思っていました。

あれから約2カ月後の8月3日(金)。ようやくお芝居を観ることができましたー!

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演」

開始時間は、なんと23時59分! 
深夜公演はこの日だけ。何だか特別な感じがしません? 
遅い時間なだけあって、日中は観光客でごったがえしているセント・ポール前も
静まり返っています・・・ と思いきや、意外に人がいるんですね~! ビックリ。

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演3」

ミレニアムブリッジを渡って、グローブ座に向かいます。
オリンピック期間限定でライトアップされていると聞いたので、このルートを敢えて選びました。
五輪マークをぶら下げたタワー・ブリッジと、写真右手には満月に届きそうな高さのビル。

ヨーロッパ一高いとされているこのビル、通称シャードはつい先日オープンしたばかり。
屋上の展望台への入場は、20ポンドくらいするんじゃなかったかな。入場料もとびきり高い!
53~65階はマンションとして売り出されています。どんな人が住むんだ?

オリンピックが始まる前は、友人らと「あのビルって、テロに狙われそうじゃない?」
なーんて話していました。だって、あんなに目立つもんねえ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演2」

ミレニアム・ブリッジもライトアップされていますよ~。
青、赤、オレンジなど、さまざまな色に変化します。時間的にカップル率多しです。
ちょうど肌寒い時間だし、カップルにはピッタリな場所ですよねえ(怒)!

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演4」

闇夜に浮かぶグローブ座も怪しくて良いですね。
演目は、シェイクスピアの『じゃじゃ馬ならし』です。ブタペストのオペラ座では、
この演目のバレエ版を観ました。本家イギリスのお芝居は、一体どんな風になるやら?

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演5」

グローブ座の立ち見席は、たったの5ポンド! 
人気のお芝居だと大行列ができるようです。今回は夜遅い公演なので、やや少なめ。

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演6」

入場までは、グローブ座の中庭?のような場所に設置された屋台で、
お酒を飲んで待ちます。バーガーやソーセージも売られていますよ。
美味しそうなニオイの誘惑にやられてしまい、ビールとソーセージをオーダーしちゃったよ。

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演7」

公演開始の5分前くらいに、いよいよ入場です!
立ち見席の人たちは先に入場して、場所を確保することができます。
舞台に目の前だと、かなり迫力あるんだろうなあ~! 

安い料金でお芝居を観ることができる立ち見席の存在は、かなり有難いのですが、
お芝居の平均時間は、休憩込みで約3時間。その間、ずっと立ちっぱなしです。
屋根が無いので、雨が降ると、傘なしで3時間。これはこれでキツイね。

友人と私は根性なしなので、安い席のチケットを入手しました。
1ポンドでクッションをレンタルすることができるので、
お尻が痛くなるのがイヤな方、痔持ちの方は、クッションをレンタルしましょう。

お芝居の始まりには、ちょっとしたドッキリがあるんです。
最初はかなりビックリして、「どうなっちゃんだろう・・」と不安になったほど。
『じゃじゃ馬ならし』を観に行かれる方もいると思うので、ここでは割愛します。
友人と私は、かなりドキドキしましたよ! 

イギリスロンドン貧乏生活「グローブ座の公演8」

お芝居中は、終始笑いっぱなし。観客席を巻き込んでの芝居だったので、
お客さんと舞台俳優たちの異様な一体感がありました。

すっごく面白かったんだけど・・・ 前半、後半とも何度か寝てしまいました(泣)。
前日までの寝不足がたたってしまったのか、あるいは、
直前に飲んだビールがいけなかったのか・・・ くうー、もったいないことした!

バービカンで観た、蜷川さんの『シンベリン』も良かったけど、
屋外劇場で観る舞台、しかも16世紀の芝居小屋を再現したグローブ座での舞台は、
当時のイギリスの活気を思わせるような、不思議な盛り上がりがありました。

グローブ座は春夏のみオープンします。
オリンピック観戦のついでに、5ポンドの立ち見席で中世の雰囲気を味わってみては?

★シェイクスピア・グローブ座
http://www.shakespearesglobe.com
21 New Globe Walk,Bankside
London SE1 9DT
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2012/08/07(Tue)

ウィンザー城に入城だ!

衛兵たちの行進を見送った後、いよいよウィンザー城へ入城です!

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城9」

チケット売り場は大混雑していたので、ネットで事前に予約したほうがいいかもですね~。
入口のところでは無料でイヤホンガイドを配布しています。
英語はもちろん、日本語も用意されています。ありがたいね!
ヘッドホンは使い回しなうえに、ちゃんと洗っているか分からないので、
気になる方は、ご自分のイヤホンやヘッドホンを使った方がいいと思います。
(私はまったく気にならないので、ふにゃりとしたヘッドホンをそのまま使いました)

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城10」

王宮へ向かう細道の左側の壁は、戦いの際に兵士たちをガードする役割になったようです。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城11」

この細い隙間に槍を通したらしいですよ~! 
ウィンザー城は、他の国の城同様、高台に建っています。
城を陥落させるためには、敵は崖を登り、さらには壁の向こうからの攻撃を
避けなくてはならなかったんですね。大変そうだ。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城12」

日本だったらお堀になってそうなエリアには、英国式の庭園が広がっていました。
庭園には立ち入ることができません。上から観るのみ。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城13」

構内には、英国内でも権威ある礼拝堂、聖ジョージ礼拝堂があります。
ここにはあのヘンリー8世のお墓があるんですよ(撮影禁止)。
礼拝堂内には、英国内の勲位制度で最も位の高い「ガーター勲位」を持つ人たちの、
さまざまな旗が掲げられていました。なかなか圧倒される光景だ。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城14」

礼拝堂のすぐそばでは、衛兵交代が行われていました!
何も調べてなかったのでビックリ。バッキンガムパレスよりも人が少ないので、
近くでじっくり観ることができます(すぐに飽きちゃったけど)。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城16」

右側には演奏する兵士たちの姿。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城15」

左側には銃を構えた兵士たちの姿があります。
カンカン照りだから、さぞかし汗だくだったことでしょう・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城17」

ここが王室のステート・アパートメントになります(撮影禁止)。
バッキンガムパレス同様、室内は豪華絢爛。
絵画、天井画、家具など、観るものすべて贅の限りを尽くしています。
王室コレクションの中で面白かったのは、素晴らしい装飾が施された武器の数々。
戦いで使用するものではなく、権力の証として造られたものもあるようですね。

大広間も必見です。
タテに長い部屋で多くの人を招き、食事を取る際は、テーブル、クロス、
スプーンなどの食器など、すべて同じ間隔で並べるようです。
それこそ定規を使って、1ミリの歪みが生じないように設置する・・・・ すごいな。

大広間の天井部分には、勲位を授かった人たちの盾の絵が飾られています。
いくつかの盾は絵がなく、真っ白になっているのですが、
これは不祥事を起こしたため、勲位をはく奪されてしまったからだそうですよ!
なんとも恥ずかしいことです・・・・

そのほか、年に2回行われる勲位授与の間も観ることができます。
日本人では三宅一生さん、松下正治さん、豊田章一郎さんなどが叙任者ですね~。

イギリスの歴史に興味ががある人は、一度訪れてもいいかもしれません。
ウィンザー城自体は2時間もあれば観終わりますが、
こじんまりとした街には、いくつか可愛らしい店もあるので
ブラブラ散策するのもおすすめですよ!

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城20」

ウィンザーのキャスキッドソンは、ロンドンの店舗よりも品ぞろえ豊富!
キャス好きはウィンザーのついでに寄ってみてはいかがでしょ。
日本で売られているモノよりも、はるかに安く購入できますよ!
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/08/06(Mon)

ウィンザー城を観に行こう

ウィンザー城は、ロンドンから1時間以内で行ける場所なので、
「いつか行こう」と思っていたら、3年半も経過しちゃいました。
そんなわけで、オリンピック開催中に遊びに行ってきました~。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城2」

ウィンザー城までは、バスがあるかもしれないけど、電車が便利です。
パディントン駅から乗り換え含めて、1時間程度で行けちゃいます。
チケットは往復9.50ポンド。今のレートだと、1200円程度かな?
券売機でも購入できますが、あらかじめネットで購入すると安くなることがあります。
(national railのサイトをご参照ください)

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城3」

パディントンの駅構内は、オリンピックムード一色。
どこから来たのか、各国の応援選手たちも続々と電車から降りてきます。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城23」

パディントンと言えば、このクマちゃんですね~。
今まで何度かパディントンに来ることはあったのですが、どこにいるのか分かりませんでした。
それもそのはず、駅構内中心地ではなく、すみっこのほうにいるのです。
誰からも相手にされず・・・・ かわいそうに(泣)

ハリー・ポッターで有名なオックスフォード行きの鉄道に乗り、途中のSloughという駅で、
ウィンザー行きに乗り換えます。約10分ほどで目的地、ウィンザー・セントラルに到着!

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城21」

駅のホームに続き、レストランや洋服、時計屋さんが並んでいます。
品の良い店が多かったなあ~という印象。
ウィンザーには、英国一の名門校イートン校があるからなのか、
どことなくお金持ちっぽい人の姿が多かったです。雰囲気良し!

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城4」

ショッピングセンターの目の前に、いきなりウィンザー城が登場します。
今もエリザベス女王の公邸として使用されているだけあって、
バッキンガム・パレス同様、異様な威圧感があります。
900年以上にわたり英国王室御用達だったからなのかな。圧倒的な重厚感です。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城5」

早速、ウィンザー城の入り口を目指したところ・・・ 何かを待っている様子の人々の姿。
何だろう?と思い、私も彼ら同様、カメラを構え待っていると・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城6」

なんと衛兵交代の日でしたよ! たまたま遊びに来ただけなのに! すごい偶然!

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城7」

めちゃくちゃ目の前を通過していきます。
バッキンガムパレスのときは、遠目にしか観ることができなかったのに!

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城8」

楽隊の後には、銃を構えた人たちが行進していきます。
冬はいいけど、夏にこの帽子は・・・ かなり蒸れそうですね。

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城19」

出口の門には銃を構えた警官の姿も。

ところで、左側の警官を見て欲しいのですが・・・
なぜこっちの警官は、胸に手を入れるのでしょう??? 
渡英して以来の疑問なのです。かなりの確率で警官は胸に手を入れています。
制止しているときだけでなく、歩いているときも手を入れています。何故だろう??

・・・ま、いっか。
では、ウィンザー城構内に行ってみましょう!
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2012/08/05(Sun)

オリンピックにのめり込んできました

オリンピックに興味ないから、夏前には本帰国する!
なーんてことを年始に言っておりましたが・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック2」

BBCでは常にオリンピックの話題だし、街中を歩いていると、
イヤでもオリンピック関連の情報が目に入る。

・・・というわけで、オリンピックにハマっております。ミーハーだわ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ウィンザー城」

オリンピック始まる前までは、オリンピック専用レーンが設けられた道を見ては、
「何コレ!? 交通機関をマヒさせるつもり!?」なんて怒っておりましたが、
今となっては、「選手優先だよね!」な心境。
まあ、オリンピックが始まってから、街全体が空いているので、
渋滞はもちろん、交通機関がマヒすることもありません。

遅延当たり前な地下鉄や鉄道も、ほぼ時刻表とおりに運行しています。
意味不明な信号故障は、今のところ1件のみ。すごいじゃん! やればできるじゃん!
(いつもは手を抜いてるってことなのかも!)


平日は仕事があるので、リアルタイムでの競技観戦は難しいのですが、
それでも、時間があるときはテレビにかじりついております。
何故チケットを取らなかったんだろうと後悔の嵐、嵐・・・。あーあ。
そうそう、8月5日(日)現在では女子サッカー決勝のチケットは、
まだ購入することができそうです。95ポンド以上の高い席しか残ってないけど、
日本が決勝に進出していたら、確実に行きたい試合ですねー。
・・・私? わたしは飛行機の中ですよー、日本行きのね。
(チケット購入は、公式サイトをご覧ください)

観る競技、観る競技、とても面白く、白熱していますが、
最も燃えたのは、競泳団体(男女)ですねー!

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック」

スポーツパブの大きなスクリーンで観ていたから、いつも以上に興奮してしまった。
周囲がイギリス人という環境の中で、日本人二人はギャーギャー言いながら応援!
結果は女子3位、男子2位! 素晴らしい! 素晴らしすぎる!!!
大きなスクリーンに日本の国旗がうつったとき、胸が熱くなりました。
それにしても、アメリカの強さは異常ですね。

この日は、サッカーのイギリス・韓国戦も放映されていましたが、
ワールドカップやユーロカップで大盛り上がりのくせに、
オリンピックのサッカーは皆さん無関心。本当に興味ないんだね~・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック3」

もっとも、水泳、サッカーの時間は、陸上と重なっていたので、
関心がサッカーに向かないのは仕方が無かったのかも。
だってねえ・・・ TIMEの表紙にもなったジェシカちゃんの登場ですから。
スポーツパブにいたイギリス人たちの期待通り、見事金メダルですよ。
めちゃくちゃ大盛り上がりしていました。
小さなスクリーンに映し出されたサッカーなんて、だーれも見ちゃいない(泣)

サッカーといえば、日本男女ともにベスト4ですね! 素晴らしい!
ヨーロッパ人やサッカーに詳しい人たちは、「どうせオリンピックでしょ」
なんて冷めた口調で言うけど・・・、でも、ワールドカップもユーロカップも、
オリンピックも同じ国際試合。優劣を決めるなんてオカシイ、とミーハーな私は思います。

男子の試合をBBCで観ていたのですが、日本男子を「素晴らしい」と大絶賛。
さらに「今日観る限り、日本男子がエジプト相手に失点を許すなんてことは、
まずありえないでしょう。それだけ素晴らしいのです」というようなことを言ってましたよ。
がんばれ、日本!!!

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック5」

マスコットのマンデビル君を抱っこしてるのは、陸上10000メートルの選手Mo Farahです。
この時もスポーツバーは大盛り上がりだったなあ・・・
飲めや歌えやの大騒ぎ。ワールドカップを彷彿とさせました。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック6」

BBCのキャスターたちも、この盛り上がり。
私たちも競泳団体を応援したときは、ギャーギャー言いすぎて喉が痛くなったもの。

世界では今でも紛争が起きているけど、戦いはスポーツの場だけでいいね。
人間の限界を極めた選手たちの真剣勝負をみんなで応援しようよ!


追記)
今日、買い物先のデパートで、
「重要なお知らせがあります・・・・ アンディ・マリー、金メダルです!」
という館内放送の後、喜びの声を挙げるお客さんたち。
テレビで途中まで観ていたので、ずっと気になってたんですよ。
1か月前、フェデラーに負けてしまった、アンディは見事勝利! 素晴らしい~。

ついでに・・・ ボクシング・バンダム級の清水選手は、24年ぶりの8強進出でしたが、
アルジェリア選手に見事勝利! ボクシングは3位決定戦を行わないので、
銅以上決定なのです! 44年ぶりの表彰台ですよ! 
準決勝は8月10日(土)日本時間22時から始まります。うはー、楽しみ!
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/08/04(Sat)

期間限定公開中! バッキンガムパレスに行ってきた

毎年、夏だけ一般公開されるバッキンガム・パレスの見学に行ってきました!

イギリスロンドン貧乏生活「バッキンガムパレス1]

これまでいくつかの宮殿を観てきましたが、
「今でも機能している」宮殿は、世界でも珍しいようです。

王室庁の事務本部としての機能はもちろん、最も重要な機能としては、
「外国の要人を迎える場」でしょうか。
女王の即位60周年の際には、日本の天皇皇后が宮殿内のステート・ルームで
食事を取ったんじゃなかったかな? 

イギリスロンドン貧乏生活「バッキンガムパレス2」

オリンピックの開会式では、バッキンガム・パレス内を公開していましたね。
ボンドが駆け上がる、この階段は一般客は中段までしか登ることができません。
その後、左手に曲がり上階に行くことになります。

今でも使用されているだけあって、壁、階段の装飾などは、
よく磨かれていて、大変美しいです。

イギリスロンドン貧乏生活「バッキンガムパレス3 ]

女王が仕事をしている部屋に向かうボンドが歩く、この通路に掛けられた絵画は、
歴代王家の肖像画になります。ほかの部屋には、レンブラントやルーベンスなど、
世界的に有名な画家の絵画がいくつも飾られています。

立派な宮殿、絵画や宝石、素晴らしい装飾が施された武器、家具などは、
権力者の豊かさや強さの象徴なんでしょうね~。いやー、見事だった。
でも、私は質素なモノが好きなので、宮殿を見学した後は、いっつもお腹いっぱい。

英国内では珍しく、バッキンガム内での撮影を禁止されています。
外国の要人らが集まる場所だから、セキュリティ的にも撮影は許可できないのかな?

イギリスロンドン貧乏生活「バッキンガムパレス5 ]

無料のイヤホンガイドでは、かなり詳しい説明を聴くことができます。
すべて聴き込むとなると、2時間以上はかかるんじゃないかな?

ステートルームを抜けた右手には、軽食を提供しているカフェがあります。
王室御用達ではないだろうけど、ひろーい庭を眺めながら、
アフタヌーンティをしてみたら、なんとなく優雅な気持ちになれるかも?

イギリスロンドン貧乏生活「バッキンガムパレス6」

ボンドが乗ったヘリは、この広い庭に着陸してましたねー!
女王はここでコーギーを散歩させているんかな~。
一般市民の庭への立ち入りは、もちろん禁止されていますが、
お庭の周辺を歩いて巡ることができます。どこの公園よりも、芝生が美しかったなあ。

今でも機能している宮殿は、何ていうか建物がイキイキしてますね。
さまざまな近代的な建物が立ち並ぶロンドンの中で、
歴史が止まっているかのようなバッキンガム・パレス。
大英帝国の名残のようにも観える、この豪華な宮殿内は必見だと思いますよー!

★バッキンガム宮殿
チケットはコチラから↓
https://www.rceltickets.com/calendar.asp?PID=115
2012年は10月7日まで公開のようです
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/08/02(Thu)

オリンピック期間中にパークに入場できるかな?

結論から言うと、チケット無き者は入場できません(泣)。
・・・・私が証人ですから!



実は、開会式の翌日にオリンピックパークに行ってきたのですよ。
なんかね~、すっかり興奮してしまったのです。開会式で。
「パークを観なくてはならない!」という気持ちだけで、
特に調べもせず、ストラトフォードに行ってみました。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック6」

中心街からバスに揺られること1時間・・・ ようやく到着しました、ストラトフォード!
大混雑しているかと思いきや、休日の渋谷や新宿よりも空いています。
でも、オリンピックムード一色なので、おのずとワクワクしてしまうー!

奥の階段を登ると巨大ショッピングモール、ウェストフィールドがあります。
オリンピックパークは、写真には映ってないけど、左手奥になります。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック7

ずんずん進んで行くと、店舗の上に人の姿が・・・?

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック8」

銃を所持した警官が監視していましたよ・・・(左の人は双眼鏡で監視中)
そっか、そういう場なのだよね、ここは。忘れてたわ。
とは言え、怪しい人は一人も見かけていません。ご安心を~!
それに、警察も兵士も山ほどいるので、怪しい人はなかなか近寄れないんじゃないかな。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック9」

おおー! オリンピックパークがすぐ目の前に!!!

嬉しくなって駆け寄ろうとすると、大きな警備員さんから、
「チケット無き者は、立ち去れい!」的な扱いを受けてしまいました(泣)。

ボックスオフィスで購入できるかも! という望みの少ない希望にかけ、
目の前に立ちはだかる警備員さんに聞いてみると・・・
「ネットで購入しないとダメだよ。当日券なんてあるわけないでしょ」
ややあきれ顔で、小さな子どもに話しかけるような口調で教えてくださいました。


・・・考えてみれば当たり前なわけで。
来る者拒まずで入場を許してしまっては、それこそ大混乱ですもんね・・・
当日券で販売しようもんなら、泊まり組が出ちゃうかもしれないし・・・
大変な愚かものでした、私・・・。世界的なイベントだもんね・・


では、入場券をネットで購入できるか?というと・・・
おそらく・・・ 完売しています。
チケットサイトで何度検索しても、結果に出てこないってことは完売ですよね。
もしかしたら、旅行代理店などで取り扱いしているかもしれませんが、
どこで取り扱いしているのか、いくらなのかは全く分かりません。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック10」

ただ、遠目で良ければパーク内を観ることができますよ!
おすすめの場所は、ウェストフィールドのフードコート(View pointが設置されています)、
そしてウェストフィールド内の一番奥に位置しているJohn Lewisのカフェ(4階だったかな?)。
この写真は、カフェのある階の下の家具売り場から撮影したものです。
カフェが満席の場合は、家具売り場から観るのもいいかもしれませんねー。

パーク内の見学は、オリンピック、パラリンピック終了後だな~。残念。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック11」

あんまりにガッカリしたので、夜ゴハンはJohn Lewis前のジャパン・センターという
食材屋さん兼レストランでサーモン丼&海藻サラダを食べちゃったよ。
ロンドンに来て日本食に飢えている方は、おすすめですよん。
(日本で提供されているモノと比べたら、味は落ちるんだろうけどさ)

Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/08/01(Wed)

オリンピック、どこで観る?

あらー、もう8月になっちゃいましたか!

暦の上では「真夏」なのでしょうけど、ロンドンは秋が再訪でありますよ。
何しろ月曜日の朝は11度でしたから。寒いっつーの。
それゆえ、7月なのにブーツで出社しちゃいました。7月なのにね!
季節はずれも甚だしいかなと思いましたが、ムートンブーツの女性もいれば、
ダウンコートの男性もいる。もう、何でもありだ。

さて、オリンピック。

「ロンドンに住んでると、試合をリアルタイムで観れるからいいなあ」
なんて言われますが、試合のある時間帯は仕事中ですし、
仕事後すぐに家に帰るわけではないので、結果のみ追うことがほとんど。

水泳、体操、柔道など日本人選手が活躍する競技くらいは、
ネットでじっくり観戦しようと思っても・・・
ツイッターを開けば、どうしても結果が分かってしまう。
見なきゃいいんですけどねー・・・ 見ちゃう。

オリンピックをもれなく楽しむには、開催国以外で、
時差がほどよくある国がいいんだろうなあ~。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック5」

ロンドンのアチコチには、パブリック・ビューイング的な会場が設けられています。
ここは、タワー・ブリッジそばの芝生です。そのほか、オリンピック・パークの目の前にも
パブリック・ビューイングがありましたよ。
金メダルをかけた白熱する試合であれば、大盛り上がりしそうですね!

私が住むエリアのスポーツパブでは、オリンピックの中継を行っていませんが(なぜ!)、
中心街のパブであれば、「イギリス的に」注目の競技の中継を放映しているはずです。
うまいこと日本人選手が絡めば、パブでお酒を飲みながら観戦もできそうですねー!
これは楽しいよ、きっと! 


オリンピックが始まる前までは、まったく興味がなかったのですが、
開会式を観た後は、「やっぱりチケット取れば良かった!」と後悔の嵐(ミーハーですから)。
そんな嵐の真っただ中にいる私に朗報が・・・!

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピックの空席」

チケットは完売したはずなのに、空席が目立つ、目立つ・・・。
スポンサーさまや選手の家族のための席のようなのですが・・・、これ、ひどい有様ですよね。
苦し紛れに、ウェストフィールド内やオリンピック・パーク内を警備している兵士さんや、
周辺住民の子どもたちを座らせているようですが・・・ かえって不自然だよ(泣)。

というわけで、オリンピック委員会(?)は、チケットの一般発売を検討しているようです。
・・・そんな時間もったいないから、早く売ってくれ! 一人でも行くよ、私は!

チケットは郵送のみかと思っていたのですが、オリンピックパークや競技会場の
ボックスオフィス(チケット窓口)で、ネットで購入したチケットを引き換えできるようです。
(ご購入の際は、必ずサイトをチェックしてくださいね)
http://www.london2012.com/spectators/tickets/box-office/

・・・もしも空席分のチケットが販売されたら、ネットで予約して、
ボックスオフィスに引き換える、という流れになるかもしれませんね。
日本一時帰国前に販売が決定すればいいんだけどなあ・・・

オリンピック開催中にロンドン入りされる方で、チケットを持っていない人は、
チケットページとオリンピック用の本サイトをチェックしてると良いかもですねー!
http://www.london2012.com/
http://www.tickets.london2012.com/

★個人的には、競技の解説者の白熱っぷりが面白い。
興奮して意味不明な叫び声を上げるのは、日本もイギリスも変わらないね。
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。