• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/22(Sun)

夏が再びやってきた

日本に一時帰国する前の4月中旬くらいに、
ここロンドンでは日中の気温が23~26度という夏日が続いておりました。

冬も好きだけど、カラっとしたイギリスの夏が好きな私は、
昨年よりも早い夏の訪れに狂喜乱舞し、
あせってたんすの中の衣替えをしました。

が!!!!

日本から戻ってきたら、気温は低め。
雨は降らないまでも、重そうな雲が太陽を隠してしまう。
まあ、まさにロンドンな天気なんですけどね。

とは言え、「季節的には初夏だから、コートは着れんよなあ」
なんて思い、肌寒い日でもやせ我慢。
ただ、街中を見てみると、ダウンや毛皮のコートを着てる人はもちろん、
ムートンのブーツを履いてる人(ムレそう)もいるんですけどね。

毎日、ぼんやりとした天気が続いていたので
「もしや夏が来ないのでは・・」とハラハラしていたのですが、
本日、夏、再びです。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩」

太陽の光を受け、キラキラと輝く新緑。そして青い空!
これはもう散歩(光合成)に行くしかない!
豆乳でひたひたになったシリアルに、ざく切りしたバナナを入れた
何の工夫もない朝食を食べ、ざざっと寝ぐせを直して外に飛び出しました。

自宅から徒歩20分程度のところにあるハムステッドヒース内を
ひたすら歩きまわり、疲れたら木陰で昼寝がお決まりのコース。
でも、今日はずっと行ってみたかった場所があるので、
右折するべきところを左折してみました。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩1」

そうそう、公園などに設置されているベンチには、
写真のようなメモリアルプレートがついています。
故人を想う人たちのカタチは、公園を訪れた私にも伝わります。
この方は75年の生涯のようですが、中には子ども、
働き盛りの年齢の方もいらっしゃいます。ちょっとしんみり。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩2」

公園内を歩いていると、こんな看板を見つけました。
5月から7月末のほぼ毎週末にロンドンの様々な公園で、
5キロか10キロのマラソン大会が行われているんです。
チャリティの国イギリスらしく大会への申込金14.99ポンドは
非営利団体などに寄付されます(ロンドンマラソンもチャリティの一貫なんですよ!)

若い人はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんたちも参加しています。
途中で疲れてしまったのか、走るというよりも
おしゃべりに夢中なおばちゃんたちもいたりで、何だかほのぼのしています。

さて、今回の目的地が近付いてきましたよ。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩3」

一面のバラ! 夏の訪れを感じずにはいられません。
本当はブルガリアのバラ祭りに行きたいけど、ロンドンでも十分楽しめますね。
満開とは言えない状態ですが、それでも見事な咲きっぷり!

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩4」

結婚アルバムを作るのかな? 撮影中でした。
レフ板をあてられて、花嫁はかなりまぶしそう。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩8」

スッキリ晴れた日は久々なので、バラ園から足を延ばして、
ロンドン最大の公園、ハイドパークに行ってみました。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩5」

人気の公園だけあって、どのベンチもうまっています。
カップルや家族連れはもちろん、一人でフラリと遊びに来て、
本を読んだり、ぼんやり音楽を聴いてる人の姿も目立ちます。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩10」

ハイドパークではボートに乗ることもできるんですよ。
日本でおなじみの白鳥ボートはいないけど・・・
昔付き合ってた人と一緒にボートに乗ったとき、
悪ふざけがすぎて転覆したトラウマがあるので、一生乗らないと思います。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩6」

バラひとつ取っても、いろいろな種類があるんですね。
前も書いたかもしれませんが、日本にいたとき、
「花を見てなにが面白いの?」と本気で思っているような、
なんだか殺伐とした心の持ち主でしたが、
ロンドンに来てからというものの、花の美しさが分かるようになりました。
人の価値観、考え方っていつでも変わることができるんだなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「夏の散歩7」

再び夏がやってきたロンドン。
楽しいのはこれから! うかうか寝てられないよ!
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • イギリスの天気なんて全体信じられないんでしょう。^^ 昨年の場合六月以後夏がなくなってしまったこともあります。機会が来た瞬間楽しむことが重要ですよね。
    花の写真綺麗そうですがこれも全然見えませんで残念です。。。

  • そうですねー!
    おととしのロンドン、昨年のロンドンともに7月か8月に夏日があったような気がします。今年もそれを期待!
    写真、見れませんか?おかしい・・・ 家でも、会社でも見れるのですが・・・ なぜだろう・・・

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。