• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/22(Sun)

【B級】金融エリアのそばで美味しい飲茶!

今日は友だちオススメの飲茶を食べに行ってきました~。
最近、外食を控え目にしていたから、実はかなりワクワク。

場所は、Crossharbour駅のすぐそば。
DLRという東、南ロンドンの限られたエリアを走る電車の駅だったので、
友だちから駅名を聞いたときは、はたしてどこにあるのか見当もつきませんでした。
改めて調べてみると、名だたる金融企業が集まるエリア
Isle of DogsにあるCanary Walf駅のそばでした。

イギリスロンドン貧乏生活「カナリーワーフ2」

でっかいビルが並ぶような場所は苦手なので、何かないとまず行かないエリア。
記憶にある限り、渡英したばかりのころに行ったきりかな?
いや~、本当にでっかいビルばっかり。ロンドンらしさのカケラもない。
超高層ビルエリアによくあるビル風も、ビュービュー吹いて寒いの何のって!

ちなみに、金融というセキュリティレベルの高い企業ばかりが集まっているので、
Isle of Dogsエリアに車で入るには、セキュリティチェックが入ります。
(怪しげな車のみかな?友だちの車で入ったときは、検問なしだったからねえ)

イギリスロンドン貧乏生活「カナリーワーフ」

情けない表情のライオンさまもいらっしゃいます。

バス派の私は、Canary WalfからD3というバスに乗車し、
レストランのあるCrossharbourを目指します。15分程度かな?
途中、日本の湾岸エリアに並ぶようなオシャレマンションが
ザクザク立っています。金融勤めのリッチな人が住んでるんだろうなあ~
友だち情報によると、彼らの平均所得は70K(年)だそうで・・・
わたし、彼らの1/●程度だよ・・・(泣)(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「カナリーワーフ3」

到着~! 写真の右隅にある「いかにも」な店舗が、本日の目的地です。
友だちの友だちは、写真の左から2番目にあるマンションに住んでいらっしゃいます。
やらしい話、相当高いんだろうなあ・・・ 
中心街と違い静かだし、激安スーパーのASDAも近くにあるので
暮らす分には不自由しないのかな?

イギリスロンドン貧乏生活「カナリーワーフ4」

はい! ここが飲茶の美味しいお店「Lotus」です。
チャイニーズなのに、なぜ英語名なんだろう・・・ 

大人気のお店らしく、12時30分くらいに入店したところ、
店内はすでに多くのお客さんでにぎわっていました。
中国人の皆さんが大半ということを考えると、本当に美味しいんだろうなあ~とドキドキ。

イギリスロンドン貧乏生活「カナリーワーフ5」

あんまりにお腹が空いてたので、大して構図も考えず撮ってしまった。
おかげで美味しそうに見えないけど、美味しいのです。とても。

写真前方のCheung Funは、プルプルとした皮の中に
ジューシーな牛肉が入っています。プルン感がたまらない!
甘辛く煮付けた牛肉と、もっちもちしたお米のちまきも、
プリップリのエビしゅうまいも全ておいしい!
食後のデザートとしていただいたマンゴープリンも美味しかったけど、
ほのかな甘さのタロイモとタピオカ&ココナッツミルクが最高!

ロンドンの中心地から離れているので、
時間があるときは、また訪れたいレストランのうちの一つになりました!

※中心地にある「yauatcha」も美味しいけど、
中心街にあるだけあって、お値段はちょっと高めかな?

Lotus
The Lotus Chinese Floating Restaurant
5 Baltimore Walk, Poplar,
London, E14 9FB
★Dim sum(飲茶)は16時30分まで

関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。