• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/07/08(Fri)

【スペイン旅行】首都・マドリード

今回のスペイン旅行の宿泊場所はマドリードでした。

でしたが、マドリード自体は、ほっとんど観ておりません・・・
ビルが立ち並ぶ都会よりも、トレド(灼熱だけど)やセゴビアのように
自然に囲まれた、どこか田舎な土地のほうが好きなんです。

でも、マドリードは都会なだけあって、どこに行くにも便利!
スペイン中央部を巡るときは、マドリードを拠点にすると良いですよ!
というわけで、マドリード市内のちょっとしたヒント。


マドリード空港から市内に出るには、バスか地下鉄(メトロ)になります。
メトロならば、改札を抜けて左側が市内に出るホームになります。
複雑なこともなければ、パリのように怪しい人もいません。
バルセロナのメトロに乗ったときは、
「スリはあなたのそばにいます。気をつけましょう」的なことを
日本語のアナウンスで流していました。
それだけ日本人狙いのスリが多いってことなんでしょうね、バルセロナ!

ちなみに、市内の交通機関すべて乗り放題になる
マドリードカードなるものも発行しています。3日券で13ユーロ。
安い!と思ったけど、メトロは1回1ユーロ。
つまり13回乗らなければ、元は取れません。
わたしたちは、7回程度しか乗ってないので、めちゃくちゃ損をしている!

イギリスロンドン貧乏生活「マドリード」

車掌さんは携帯で話をしています。
日本だったら、きっと大騒ぎだ! わたしは、この適当さが好きだ!

ほとんどの地下鉄は、微妙にエアコンが効いていますが、
一回だけエアコンが壊れている電車に乗ってしまいました。
マドリード市内、日中は38度になります。むちゃくちゃ暑いです、サウナです。

スペイン人女性は、日本よりもやや大きめ&派手な扇子を持っているので、
パタパタ扇ぎながら、どうにか暑さをしのいでいるご様子。
でも、男性陣はじっと耐えている。スーツ着用でも耐えている。
不思議だったのは、ロンドンでは暑くなるとバスや地下鉄内は、
独特な体臭が漂っている(つまり、臭い)のですが、
スペインでは、そのような思いをしませんでした。たまたまだったのかな?

マドリードから鉄道で各地に行く場合は、アトーチャ(Atocha)駅が拠点となります。
が、トレド、セゴビアでも書いたように、各地への移動はバスがオススメ。
なぜか鉄道よりも所要時間は短いのです。
(セゴビアまでは鉄道なら2時間、バスなら1時間です)

イギリスロンドン貧乏生活「マドリード1」

マドリード中心街の「プエルタ・デル・ソル」にほど近い「マヨール広場」。
ここの周囲には、たくさんのタパス屋さん、レストランがあります。
でも、明らかに観光客狙いの所が多いかな? つまり、高い。
スペインのタパス屋さんは、適当な路地にあるような場所がオススメかな?
英語はまったく通じませんが、ジェスチャーとノリで何とでもなります。
バルセロナに一人で行ったときも、わたしは不思議な英語で
相手はコテコテのスペイン語だったのに、意気投合して飲んだくれてたからなあ・・・


マドリードと言えば、プラド美術館、ソフィア王妃芸術センターかな?
プラドは世界的にも有名なので、お分かりになる方も多いはず?
ゴヤ、エル・グレコ、ティツィアーノ、レンブラントなどの有名画家がずらり。
チケットは8ユーロですが、火曜から土曜は18時~20時、日曜は17時~20時が
入場無料になるので、そのときを狙っていくのもいいですよね!
わたしたちは、月曜日にじっくり時間をかけて観るつもりでしたが、
まさかの月曜休館ということで、まったく堪能できませんでした(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「マドリード2」

その代わり、ソフィア王妃芸術センターはオープンしてましたよ!
ここはプラドと違って、どちらかと言えば現代美術より。
芸術センスのないわたしには、難解な作品ばかりでしたが・・・
ピカソの「ゲルニカ」を見たときは、鳥肌が立ち、泣きそうになりました。
(ダリ、ミロはちょっと難しかったなあ・・・)

ソフィア王妃芸術センターのチケットは6ユーロ。
荷物はロッカーに預けます。1ユーロ必要ですが、戻ってきます。
月~金の19時~21時、土曜の14時~21時、日曜は14時30分の閉館まで
それぞれ無料なので、節約の旅の場合はこの時間帯がオススメ!
ソフィアは火曜日が休館なのでご注意くださいね。

マドリードは治安が悪いと聞いていましたが、大したことありません。
確かに夜になればなるほど陽気な若者が増えますが、
貴重品をしっかり持っていれば、狙われることもまずないでしょう。
フラフラ歩いてる人は無視すれば問題なし!
人々は基本、とても親切で気さくだから、楽しい旅ができると思いますよ!


スペイン、実はアイスランド同様に好きな国です。
本帰国前にもう一度行っておきたいなあ。
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。