• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/07/22(Fri)

パブで美味しいタイ料理!

日本にいたときはビールが嫌いでした。

「苦くて、お腹いっぱいになっちゃうんだもの」
・・・・なーんて言ってた自分を説教したい。
渡英して身につけたことは、相手が何を言ってるか分からないのに、
分かっているフリをすること、そして、ビールの美味しさです!

冬の訪れを感じずにはいられませんが、ビールはわたしを裏切らない。

というわけで、ノッティングヒルにある超有名なパブに行ってきました。

イギリスロンドン貧乏生活「チャーチルアーム」

The Churchill Arms」でっす!
ほっとんどのパブは、かわいらしい花の咲く鉢植えを飾っているのですが、
ここまでにぎにぎしくも、愛らしい装飾のパブは、なかなかお目にかかれません。
道行く観光客の皆さんが、わざわざ足を止めて写真を撮りたくなる気持ちもわかります。

ほとんどのパブは飲みに専念するエリア、食べる&飲みを両立したエリアとに分かれています。
前者は椅子、ソファ、テーブルなどが配置しているものの、
立ち飲みがしやすいよう、ある程度のスペースが保たれています。
注文はカウンターで行い、その場でビールを受け取ります。
多くのイギリス人は「飲みながら食べる」ということをしないので、
飲みに専念するエリアでは、食べるものと言えばスナック菓子が主流でしょうか?

後者はパブというかレストランですね。ナイフ、フォークがあらかじめ用意され、
食べたいもの、飲みたいものをスタッフにオーダーします。
お会計はテーブルで。できればチップも渡したいところ。
フィッシュアンドチップスやフィッシュケーキなどのイギリス料理のほか、
移民の多いイギリスらしく、タイ料理、カレーなどを出すパブもあります。

The Churchill Arms」は、美味しいタイ料理を出すパブとしても知られているのです。

イギリスロンドン貧乏生活「チャーチルアーム1」

外観と違って、内装はこんなにもトロピカル!
土曜日の昼だからなのか、店内は大混雑! パブエリアは座る場所がないほど!

イギリスロンドン貧乏生活「チャーチルアーム2」

わたしは大好きなパッタイをオーダー!
パッタイはタイ風焼きそばなのかな? 太めの平麺に甘辛ソースが絡み合ってます。
エビ、卵、にら、もやし、ピーナッツ、それぞれの風味が効いてて本当に美味しい!
タイのビール、シンハーが合うんだなあ~(うっとり)。
個人的にはエビがゴロゴロ入っているところが◎。できれば、ライムをつけてほしかった!

イギリスロンドン貧乏生活「チャーチルアーム3」

友だちはカレーをオーダーしていましたよ!
タイのカレーって辛さがマイルドですよね。ココナッツの効果かな?
辛さがするどくないというか。辛いものが苦手な人でも美味しく食べられるのでは?

やっぱりタイ料理、美味しい!
次また来ることがあれば、今度はカレーをオーダーしよう!

The Churchill Arms
119 Kensington Church St., Notting Hill,
Kensington, London
W8 7LN
020 7727 4242
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 初めまして。らーらと申します。
    最新のブログにコメント欄がなかったので、こちらにコメントさせていただきました。

    ロンドンへの移住を真剣に考えており、ゆきさんのブログを初めから全て読ませていただいております。
    移住したいけれど、言葉も仕事も不安に感じていましたので、
    月次な言葉ですが、ゆきさんのブログにすごく勇気をもらいました。
    どうにかやって行きたい、と強く思いました。
    まだ2009年を読んでいたので帰国を決意されたことを本日知り、
    一言だけお礼を申し上げなければ、と思いました。
    ロンドンでのいろんな思いを伝えていただき、本当にありがとうございました。

    私はこの先移住を決意するかわかりませんが、
    自分の納得の行くように進んでいこうと思っています。
    ありがとうございました。

    日本に帰ってきても、お元気でお過ごしください。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。