• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/10(Mon)

ヨーロッパで一番美しい墓地

ザグレブの朝は早い、気がする。

土曜日の朝6時30分すぎから、トラム、広場には予想以上に多くの人がいました。
カフェでは、すでに一服し終えた人たちの姿も。
観光客ではなく、地元の人たちっぽいんですよね。
ロンドンでは休日に朝早くから活動している人って、
ほっとんど見かけないので、すごく新鮮でした。
(朝6時ころにウロついてる若者は、クラブ帰りで酒臭い)

イギリスロンドン貧乏旅行「クロアチア・ザグレブ12」

朝早くからオープンしているサンドイッチ屋さんで軽く朝ゴハン。
食後に飲んだエスプレッソは、アイスランド並みに美味しかった!
このメーカーのカップ、砂糖を使用している店を多く見かけました。
クロアチアでは有名なコーヒー関連メーカーなのかな?

イギリスロンドン貧乏旅行「クロアチア・ザグレブ13」

毎日のように行われているアンティークマーケット。
出品物も手入れが行き届いていて、とてもキレイ。
スーツケースで来てたら、コーヒーカップなどの食器を購入したかったなあ。

イギリスロンドン貧乏旅行「クロアチア・ザグレブ14」

こちらも毎日のように行われている食品関連のマーケット。
炎天下なので、魚や肉が傷んでしまうのでは・・・と他人事ながらハラハラ。
マーケットはどこの国でも盛り上がりますねー。
人々の台所事情も覗くことができるので、とても楽しい。

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア13」

それにしても、夏のスペイン同様の暑さ。
照りつける太陽の日ざしが痛い、痛い! 
極力、日影を見つけて歩いていたものの、しっかり日焼けしました。

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア14」

私にとってのザグレブ最大の見どころはココ! 
ヨーロッパ一美しいと言われているミロゴイ墓地です。
大聖堂のそばにあるバス停から、106番に乗って約15分くらい。
Mirogoi Archadeの次で降りたほうが近いと思います。

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア15」

建物に絡まった緑の蔦が美しい、モザイク調の建築物です。
ツアーのルートにもなっているようですが、
私が行ったときは人の姿はまばらで、シーンと静まり返っていました。

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア16」

初代クロアチア大統領も眠る、由緒正しき墓地だそうですよ。
ちなみに「ミロゴイ」とは「静かに眠る」という意味。
町の喧騒から離れたこの場所だったら、のんびり休むことができそうですね。

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア17」

どこかの宮殿に迷い込んだかのようですよね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア18」

この墓地は、ドイツの建築家ヘルマン・ボレーによって設計されたようです。
彼はこの墓地のほかにも、クロアチアで一番の高さを誇る
ザグレブ市内の大聖堂も担当しています。

イギリスロンドン貧乏生活「クロアチア19」

クロアチアは、ローマ・カトリック信者が多いため、
十字架が刻まれた墓石がほとんどでしたが、
まれにイスラム教の月、ユダヤ今日の六角星のお墓もありました。
この墓地では、すべての宗教を受け入れているんですね(仏教は見当たらなかったけど)。

ザグレブにはサッカーのスタジアムもあるし、
立派な音楽ホールもありました。時間的に余裕があれば、
地元の人たちに交じって音楽を聴きたかったなあ~

関連記事
Home | Category : クロアチア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。