• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/13(Thu)

地上の楽園・プリトヴィッチェ

様々な国の自然を観てきましたが、プリトヴィッチェほど、
穏やかな優しさにあふれた場所を知りません。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ」

エントランス1でチケットを購入し(110クーナ)、
公園内に足を踏み入れると、目の前に広がる渓谷にしばし感激。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ2」

日の光、角度によって変化する水の色は、はっとするような美しさがあります。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ6」

プリトヴィッチェには、16の湖が階段状に連なっているといいます。
そのことを現わす看板があったので、写真に収めてみました。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ3」

この公園内では、一番大きな滝。
写真では見えませんが、うっすらとした虹がいくつもかかっていました。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ4」

石灰岩の白さが、水の蒼さを引き立てているのでしょうか・・・
原因の分からない美しさというのは、心惹かれる一方で、不安にもなりませんか?

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ5」

こんな場所で過ごせるなんて、君らはシアワセだね。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ7」

湖の周囲には、鬱蒼とした森林におおわれています。
生態系もさまざまでヒグマ、オオカミなどの希少動物が生息しているようです。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ8」

入場券で湖を横切るボートに乗ることができます。
このときの気温は30度を上回っていましたが、
ボートに乗ると、ちょっと肌寒いくらい。
大きな湖を走るのは快適だけど、ボート自体が水を汚染してるかなと思うと、
少し複雑な気持ちになってしまいます(だったら、乗らなきゃいいんだけど・・)。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ9」

入口付近にある滝よりも、だいぶ小規模な滝がいくつもあります。
風向きによっては水をかぶってしまいます。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ10」

ハイキングコースは、1時間程度のものから、
3~4時間くらいの長距離コースもあります。
時間の許す限り、長い滞在をおすすめしますよ!
私の稚拙な文章では、この公園の良さを伝えることはできません。
写真も然りです。目で見て、感じてください。

イギリスロンドン貧乏生活「プリトヴィツェ11」

公園の一番奥のStation4からは、バスでエントランス2まで行くことができます。
細い道をかなりのスピードで下っていくので、ちょっと怖いけど、
バスから見下ろす湖群も必見です。帰りは、是非バスに乗ってくださいね。

誕生日にこの場所を選んで良かった。
今まで見た、どんな景色よりも心に残っている。
ここを訪れて以来、旅行に対する情熱が少しずつ落ち着いている気がします。

さて、今後の旅は何をテーマにしたらいいのかな?
関連記事
Home | Category : クロアチア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • ゆきさん。こんにちは。
    クロアチアに行かれたんですね~。クロアチアは、私もずっと行ってみたいと思っている国のひとつです。
    ブログ拝見して、やはりイギリス滞在中に行きたい!!と改めて思いました。
    誕生日をクロアチアで・・・・素敵です☆

  • クロアチア、本当に良かったですよ!
    真夏はたぶん、かなり暑いと思うので9月中旬がいいかも?です。
    是非、行ってみてくださいなー

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。