• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/21(Fri)

久々の夜遊び

渡英1年目は学生ビザ。
1年のうち26週はお休みの学校、しかも当時は規制がゆるゆるだったので、
学校をサボっても何も言われない。仕事は午後からだったので遊び放題ですよ!

クラスメートは20代の子らが多かったし、
何しろ、仕事から解放された嬉しさで、
当時はパブに行ったり、クラブに行ったりと、
それこそ英語の勉強もせずに遊びほうけていました。

フルタイムで働くことになった2年目からは、
平日は(なるべく)深酒しない、クラブは金曜か土曜。
ただ、お金にちょっとだけ(ほんのちょっとね)余裕ができたので、
飲み食いやクラブよりも、旅行にお金をつぎこんできました。
日本から見たヨーロッパって、物理的な距離以上に、
精神的な距離のほうが大きいですもんね。


とは言え。
クラブにも行きたい。
でも、クラブに行ってた友人らは全員帰国した。
一人で行くのは、いかにも寂しい。

あ~、どうするかなーと思っていたときに、
クラブ好きの友人と出会いました。
何でもクラブのオーナーさんとお知り合いらしく。ふふ・・。

イギリスロンドン貧乏生活「クラブの遊び方」

さてさて、約8カ月ぶりのクラブですよ!
場所はロンドンブリッジのそば。高架線の下にあります。
まずは友人とその知り合いの皆さんとお食事。
ロンドンブリッジを眺めることができる絶好のロケーション。
デートにはピッタリなんじゃないかな。
窓際には、テーブル越しに熱いキスを交わす人もいたし。
お腹が満たされたところで、22時オープンのクラブへ向かいます。

イギリスロンドン貧乏生活「クラブの遊び方2」


外国のクラブって危険かしら・・・と思ったこともありましたが、
大体の場所では警備員がいますし、入場時にはID、荷物チェックもあります。
今回訪れたクラブは特に警備が厳しくて、
空港にあるようなセキュリティゲート(簡易版だけど)を
くぐらねばなりません。室内には強そうな警備員も多かったしなあ。

クラブに入ってからは、貴重品以外の荷物をあずけ、
お酒を飲むなどして、場が盛り上がるのを待ちます。
12時を回ったくらいから活気づいてくるので、
あとは、もう、音楽に合わせて踊るのみ!

そうそう、トイレで手を洗った後、手を拭くティッシュペーパーを
渡してくれる掃除の方がいます。受け取った場合は、
ちょっとでもいいからチップを渡したほうがいいと思います。
チップがない、渡したくない場合は、ハンカチで拭くかハッキリと断りましょう。

そのほか、香水、化粧品なども常備してあります。
化粧直しや汗の匂いを抑えるためっていうのは分かるけど、
なぜかチュッパチャップスも置かれていることが多い。
舐めながら踊ったら、串の部分が口内に刺さる気がするんだけど・・・

ちなみに、場所によっては、トイレを使用するだけで1ポンドかかることもあります。
高いなー!と思うものの、下手したら汚れ放題になるトイレを、
掃除のおばちゃんは文句言わず、朝までキレイにしてくれますから、
ここは笑顔で「サンキュー」といいながら、チップを渡したいですね!

この日は2時すぎくらいまで遊んでいました。
途中、友人が泥酔気味だったので退散。
ナイトバスを乗り継いで自宅に帰宅したのですが・・・・
ロンドンの夜って、昼並みににぎやかだなあ~とつくづく。
3時すぎにトラファルガー広場にいましたが、
どこで遊んでたの!?って思うほどの大勢の人。しかも酒臭い。
新宿同様、ここロンドンも不夜城ですな。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。