• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/24(Mon)

世界一のビール祭りオクトーバーフェスト(2)

オクトーバーフェスト会場は、世界の酒好きが集結する夢のような場所でした。

普段、お酒を飲むときは、酔いすぎないよう自制を働かせますが、
会場は「ガンガン飲んで、酔っ払おう!」な雰囲気なので、
これに乗っからなければウソになります。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト11」

会場には、大小いくつものビールテントが並びます。
醸造所の威信がかかったイベントですもんね。そりゃ、気合も入ります。
ちなみにオクトーバーフェストで出されるビールは、
夏の間にしっかり寝かせておいたため、通常のものよりも味が濃く、
アルコール濃度が高いものだそうです。この祭りでしか飲めないってことですよ!

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト12」

ビールテントのほかにも、食べ物を出す巨大な屋台もあります。
ドイツは、これでもかってほど肉料理が多い気がする。ビールに合うのよね~。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト13」

焼き魚まである!! もしも、また来ることがあれば、醤油&大根おろし持参だ!
すごく食べたかったのですが、お腹の調子が良くなかったので断念。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト14」

敷地内には、移動式遊園地も設置されています。
酒を飲んだら、まさか乗るわけにはいかないよなあ~・・・
って、このときは思ってたんですけどね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト24」

写真にちょこちょこ写り込んでいると思いますが、
オクトーバーフェストの公式コスチューム?です。なんだかエロい。
カレンダーは過剰な表現でも何でもなく、皆さんこんな感じでした。
ちなみに、公式サイトからコスチュームを購入する場合、
エプロン+スカートで一番安いもので90ユーロくらい。高すぎる!
それだけだとエロいので、ブラウスも買うとなると、余裕で100を超えますね・・・
でも、かなりカワイイんですよ~! 

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト15」

早くビールが飲みたい!ってことで、ホーフブロイハウスのテントに入ってみました。
座席の予約をしていないけど、何千もの席があるから大丈夫でしょう!と思っていたら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト17」

もうね、大混雑ですよ。あいてる席を一つも見つけられない!
ドイツに住んでいる友人によると、オープン時(10時かな?)から大混雑しているんだとか。
「絶対にテントの座席は予約してね」と忠告を受けていたのに・・・(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト16」

テント内の飾りつけも凝っていますね~。
それぞれのテントを見比べても面白いかもしれませんね。
バンドの生演奏が流れる中、よっぱらった人たちは、大声で歌い、踊り、笑う。
本当に楽しそう。早く仲間に加わりたい~!

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト18」

ホーフブロイハウスは有名な会社ということもあり、席を確保できないだろう。
という読みのもと、別のテントに行ってみました。
友人の狙いは的中。2階に座席を確保することができました。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト19」

真っ先にビールを頼みました!
会場では飲み物はビールのみ、サイズは1リットル!
1リットルともなるとグラスが重くて、両手で支えないと飲めません。
ドイツ人女性の中には、片手で軽々と飲んでいる人もいるのに。格が違う。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト20」

ビールも美味しいけど、テントで出される食べ物も相当美味しいですよ!
お祭り価格でちょっと高いけど、そんなのは気にしない。だって、祭りだもの。

翌朝は城を観に行くので、ほどほどにしなければ・・・と思っていたものの、
私たちの隣の席に座っている陽気なイタリア人団体と一緒に、
歌ったり、踊ったり、写真を撮り合ううちに、
すっかり酔っ払ってしまいました・・・。

テントを出た後は、飲む前は「乗るまい」と思っていた観覧車に乗車。
通常の観覧車の3倍くらいの速さで回るのです。
一回転どころか三回転、さらに逆回転。サービスしすぎでしょう!
その後、記憶があやふやなのですが、ジェットコースター、タワーハッカーまで乗る始末。

・・・気づいたら、腰の痛みで目が覚めました。
もちろん、私がチェックインした、ホテルのベッドの上です。
無事にホテルまで帰り、風呂に入り、キチンと服をたたんでいる。
帰巣本能、そして日常の習慣がロンドンではなく、
初めての土地、ミュンヘンで発揮されるとは! ・・・とはいえ、猛省します。

ちなみに、腰の痛みの原因。

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト21」

デジカメの記録を見てみたら、撮った覚えのないものが・・・
どうやら、動いているときに撮影したようです。危ない・・・

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト22」

目が回っていたのでしょう。床をひたすら15枚も撮っています。
どんな乗り物かといいますと・・・↓

イギリスロンドン貧乏生活「オクトーバーフェスト23」

大嫌いな回転系でした。
友人が無理やり乗せたのかと思いきや、自ら乗ると言い張ったそうで・・・

友人の話によると、この乗り物から降りた私は、回転しながら落ちていったそうです。
たぶん、そのときに腰を打ったんだろうなー。何しろ、流血だもの(泣)
ちなみに1カ月経過した今でも、そのときの傷がうずいております。

飲んだら、乗るな! ですね。肝に銘じ、猛省いたします。

★今年のオクトーバーフェストは、17日間にわたり過去最高の750万リットルの
ビールが消費されたようです。入場者数は690万人以上!
来年、もしくは再来年でもいい。再び、あの夢のような場所に行きたいな!
関連記事
Home | Category : ドイツ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。