• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/30(Sun)

イギリスの消費税(VAT)は20%だけど・・・

日本では消費税率を上げるのかな?

イギリスでは、2011年1月4日より消費税が17.5%から20%に値上がりしています。
過去には7.5%から15%という倍増、そして17.5%から現在に至っています。
倍増を経験したイギリス人にしてみれば、2.5%ずつの値上がりは、
それほど衝撃ではなかったのかもしれませんね。

とは言え、12月26日から始まる、1年でもっとも割引率の高いセールでは
多くの人が、大きな買い物をしていたように思います。
私もその中の一人。コートとブーツを購入してしまった(大きくはないけど)。
税金が20%になってしまったから、私の生活が苦しくなったというと、
実はそんなことはまったくありません。ビビッてたけど、実感値ゼロ。

すっかり忘れていたのですが、イギリスでは食料品は非課税。
野菜、肉、魚、卵、パンなど生きていくうえで必要不可欠な食材と、
イギリスだからなのか紅茶もなぜか非課税。
無くても生きていけるお菓子類は課税対象になります。

収入の少ない私は、税率が上がる前から、外食は週1~2回、
ランチはお弁当持参、朝晩は自炊を行っていたので、
税率が上がっても生活には支障は出ません。
それどころか、食料品も課税対象だと思っていたので、
保存方法やひとつの食材のバリエーションが増えました。

日本にいたときは洋服、日用品・雑貨などに対する物欲は
留まることを知らなかったんですけどね。
服は小さいサイズを選んだとしても、そもそもの体系が違うから、
どこかがやけにゆるかったり、きつかったり。
日用品・雑貨の類は値段のわりに質がよくなかったりします。
どうしても欲しい場合は、チャリティーショップに行ったり、
日本人同士の売買サイト(掲示板)をチェックし、購入します。
チャリティーショップの物より、日本人が使っていた物のほうが、
はるかにキレイだし、質も良かったりするので、メインは掲示板かな?

交通費も値上がりしたけど、その分、長距離を歩くようになったし、
歩くことでバスに乗っていたら分からなかったカフェ、
雑貨屋さんなどを発見することができました。
カフェでお茶をするのもいいけど、公園で読書をすることが何よりの楽しみになりました。

税金が上がったことで、より一層、頭をひねって考えることが増えました。
今は日本にいたときの収入の1/3以下しかもらってないけど、
その分、生活を楽しくする知恵を身につけたのかな?とは思います。

★★


ちなみに、子供服も非課税対象。
スーパーで売られているケーキも非課税だったんじゃないかな? 

ただし、レストランで食べる場合は、税金がしっかりかかります。
そりゃそうですよね。自分で調理すりゃ済むんだから。
この高い税金のおかげで、外食をする際は美味しい/美味しくないを
綿密に事前調査するようになりました。
イギリスのレストランは美味しいところも多いけど、
驚異的にまずいところもありますからねー
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。