• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/31(Mon)

孤高の城、ノインシュバインシュタイン城

とんでもなく酔っ払ったオクトーバーフェストの翌日、実はしっかり観光をしました。

ドイツと言えば、ビール、ソーセージ、そして仰々しい城。
ミュンヘンから鉄道で約2時間、フュッセンという小さな町の、
ノインシュバインシュタイン城に行ってきました。
観光名所でもあるので、名前だけなら知ってる方も多いかもしれませんね。

オクトーバーフェストでは、信じられないくらい酔っ払っていたので、
翌朝は当然、二日酔い。鉄道は6時51分発。過酷です。
何度も行くのを辞めようと思いましたが、友人はせっかく日本から来ている。
二日酔いごときで思い出を台無しにしてはならぬ。
その気持ちだけで、重いアタマを無理やり起動させ、
フラフラになりながら、ミュンヘン中央駅に行きました。

フュッセン行きのホームは、かなり奥にあるので、時間には余裕を見て行ったほうがいいと思います。
ドイツ鉄道のサイトで前もって乗車券を購入したほうが、慌てなくて済むのでオススメ!
電車が動いたら車掌さんがチケットの確認に来ますが、
その際は、チケットを予約したときに使用したカードを見せてください。

途中、Buchloeで乗り換えた後、フュッセンに到着!
レンタルチャリ屋さんに飛び込むも、
「雨が降ってるよ!?やめたほうがいいよ!バスにしたほうがいいよ!
なーんて、商売っ気まるでナシ。確かに雨脚も強まる一方、何より寒い。
城の入場の時間は予め決められているので、いつ来るか分からないバスよりも、
タクシーに乗って、城を目指しました。約15分くらいかな?

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン2」

城に入場するには、ふもとのチケットセンターで
チケットを購入するか、ネットで予約した場合は引き換えを行います。
ここのサイトから予約してくださいね。

チケットは枚数、入場時間を指定します。
予約した入場時間の1時間前には、チケットセンターに到着しなければなりません。
その1時間っていうのは、ふもとから城まで歩いた時間なんだなあと思いました。
この日は、くどいようだけど本当に寒かったので、歩くのではなく、

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン3」

馬車に乗りました(一人6ユーロだったかな?)。写真は、役目を終えた彼の様子。お疲れです・・・。
雨が降っているとき、馬車は確かにラクだけど、
山道を登っているとき、何度も何度もオナラをしたり、
時にはうんこをしていました。匂いや音が気になる人は、かなりつらいかもしれないな。

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン4」

馬車の終着点から、城までは徒歩15分くらいかと思います。
結構急な坂を登ることになるので、ヒールのある靴はやめたほうがいいかも。
私はオクトーバーフェストで酔っ払って、腰を強打&流血しているので、
登り坂は相当きつかったです。腰にガンガン響くのです。寒いしね。

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン5」

入場口に表示された掲示板に、チケットの番号が表示されたら入場開始です。
イヤホンガイドの言語を選んだ後(日本語ももちろんあります)、
それぞれの部屋をガイドを聴きながら進みます。
残念ながら、城の中は撮影禁止。城内の見学時間は約30分かな?
それなりに素晴らしかったけど・・・

ノインシュバインシュタイン城の一番のおすすめは、

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン6」

城から徒歩20分くらいのところにある、マリエン橋からの景色が最高です。
寒いし、腰も痛いしで、体調的には最悪だったけど、がんばりました~・・・

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン7」

高所恐怖症の私は、ちらっと下を見た途端、めまいに襲われました。
イギリスと違って、仕事きっちりなドイツが作った橋だから、
崩壊することはないにしても、揺れを感じるたび、心臓がキュっとなりましたよ。
(イギリスの橋も崩壊しないです。念のため)

心臓がキュっとなっても、来て良かった。
だって、後ろを振り返ったら、

イギリスロンドン貧乏生活「フュッセン8」

こんな風景を見ることができるのだから。
正直な話、城内の記憶はほとんどありません。
良かったと思うんだけど、記憶に残るようなインパクトあるものではなかった。
でも、この景色、このときの気温、川の音すべて鮮明に覚えてる。

出発前は雨が降っていることを悔しく思ってたけど、
ノインシュバインシュタイン城は、雨が似合ってる。
何だかロンドンのようだね。
関連記事
Home | Category : ドイツ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 返信はここに書いちゃいますね。
    お察しの通りです。まさにその学校です。ビックリしています。
    そして、今は近いところにいらっしゃるんですねー!これもビックリです。
    オクトーバーフェスト、すごく楽しかったです!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。