• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/11/04(Fri)

ロンドンでも紅葉を楽しめる!

10月30日(日)午前2時でサマータイムは終了です。

時計の針を1時間、巻き戻すだけなんですけどね。
巻き戻すから、陽が沈むのが早く感じるのは当たり前のことなのですが、
なんとなく、一気に日照時間が短くなった気がして鬱々とします。
良い天気続きの10月とは違って、11月はどんより曇り空なことが多い。
渡英して間もないころは、毎日のように溜息をついていました。
さすがに4回目ともなれば、大して落ち込まないんですけどネ。

それに、10月末から11月中旬ころにかけて、
キレイな紅葉を楽しむことができます。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの紅葉9」

イギリスは日本と違って、黄色く色づくマロニエの木が多いかな~?
秋には赤やオレンジの葉で埋め尽くされた箱根の山、
富士五胡周辺へドライブに行っていたので、渡英当初は物足りない気がしました。
でも、黄色の葉も鮮やかなものですね~

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの紅葉8」

もちろん赤系に染まる葉もありますよ!
でも、濃い赤ではなく、透き通るような赤色。
写真のように地面に近い部分は黄色で、空に近くなるほど赤になっていくんです。
一つの木で様々な色を楽しむことができるんです。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの紅葉2」

幹に近いほど葉は黄色になりますよね~。
テムズの南側にあるバタシーパークは、人も少なく、のんびりしています。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの紅葉3」

イギリスのススキになるのかな? 日本のススキよりも、かなりたくましい。
魔女が空を飛ぶときに使えそうですよね~。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの紅葉5」

トラファルガースクエアの近くにある建物は、
真っ赤、黄色、緑の蔦で覆われています。すごく鮮やかだけど、ちょっとコワイ。
イギリスなだけに、幽霊でも住んでそうだ・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの紅葉6」

好きな公園のひとつ、バッキンガム宮殿そばのセントジェームスパークは、
リスたちが冬仕度のために観光客に餌をねだっていました。
手渡しで餌を渡すこともできますし、慣れた子は体をつたって登ってきたりもします。
でも、リスにかまれると破傷風になったりするので注意!
(ロンドン側でも厳しく注意はしているみたいです)

そうそう、新参者の鳥(画像)も見ましたよ。
夏の間は姿を見かけなかったなあ~。
珍しい子なのか、彼の周囲にはカメラを構えた人がたくさん。
やじうまよろしく、私も一緒になって撮影してみました。

サマータイム終了後すぐにハロウィンがあり、
その翌週はボン・ファイアー(ガイ・フォークスナイトとも呼ばれる花火大会)ウィーク。
花火大会が終わると、今度はクリスマスに向けてプレゼントを購入したり、
当日の流れを決めたりとイギリス人たちは、それはそれは忙しなく過ごします。

12月は一番日照時間が短いからなあ。
イベントに集中するフリをして、冬のつらさを紛らわそうとしてるのかな~
なーんて思ったりもしています。


あ!ジャズフェスティバルが11月2週目から始まるじゃない!
チケット予約しなくちゃー!
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。