• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/12/05(Mon)

関西人も認めるお好み焼き屋「あべの」

関西人の友人、広島人の同僚が「美味しいよ!」と評価する、
お好み焼き屋「あべの」に行ってきました~。

大英博物館から徒歩1分の所にある店が本店、
支店はミュージカルのホールが乱立する、
レスタースクエア駅のすぐそば。どちらとも最高の立地条件!
支店は混んでるだろうなあと思い、本店に行ってみました。読みは正解!

イギリスロンドン貧乏生活「あべの」

店内は恐ろしいほどキレイでした。少なくとも、私がよく行く店の中では一番。
日本では当たり前なんだろうけどね、掃除が行き届いた店っていうのは・・

メニューは、様々な種類のお好み焼き(モダン焼きにもできる!)、
そばめし、とんぺい焼き、塩からなどのスターターなど、
食べたいものが、ほぼ網羅されている様子。
もちろんお酒はサッポロ、アサヒ、キリンビール、焼酎、日本酒が勢ぞろい!
赤、白ワインもありましたが、「とりあえずビール!」ですよね~

オーダー後は、スタッフの女性が焼いてくれます。
関東人の私はお好み焼きを上手く焼けないので、このサービスは有難い。

イギリスロンドン貧乏生活「あべの2」

よく混ぜた具を鉄板に敷き、豚肉、焼そばを焼いた後、蒸します。
お腹がすきすぎて、目は鉄板に一点集中ですよ!
「待て!」と言われた犬の気持ちであります。

何分かした後、スタッフの女性が再登場。
手際良く、ソース、マヨネーズ、鰹節、青ノリをふりかけ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「あべの3」

完成~! ステキー♪

マヨネーズ、ソースをたっぷり塗った、ふわふわのお好み焼きは、
日本で食べたお好み焼き同様、いや、もしかしたら、それ以上の美味しさ!
(関東人なので、ちょっと言いすぎかもしれません)

同僚の言う通り、お値段はやや高めだけど、このクオリティなら納得です。
平日の12時~15時であれば、お得なセットメニューもやっているようです。
粉ものが恋しくなった方は、あべのに行ってみよう!


あべの
47 Museum Street, London
WC1A 1LY
http://www.abeno.co.uk

関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。