• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/12/06(Tue)

クリスマスが近づいてきた!

サマータイムが終了すると、ハロウィン、ガイ・フォークスナイト(花火大会)、
ロンドン・ジャズ・フェスティバルなどのイベントが次々に行われ、
そして、休む間もなく、街中がクリスマス色に染まります。せわしない・・

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス」

最寄駅の広場では、クリスマスツリーが売られています。
ノルウェーから輸入している木もあるようです。
クリスマスが近づいてくると、ツリーをかついでいるパパの姿を見かけます。
重いんだろうなあ~。チクチクしそうだし。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス2」

クリスマス用のイルミネーションも始まります。
こちらは、コヴェントガーデン。ミラーボールが回ってるので、何となくクラブっぽい。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス3」

こちらはオックスフォード・サーカスとピカデリー・サーカスを結ぶ、
お買い物通りリージェンツ・ストリートのイルミネーション。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス4」

オックスフォード・ストリート沿いのデパートも色づきます。
クリスマス前になると営業時間が拡大し、22時ころまで開いています。
デパートとしては、売上を上げるチャンスですもんね。
この時期になると海外から、たっくさんの観光客が押し掛けるので、
平日の夜間、土日はどこも大混雑です。社会人の私には縁のない場所だね・・・。

ちなみに観光客の増加に伴い、スリ集団もどこからかやって来るので、
ロンドンにお越しの方は、手荷物にはご注意くださいね。
彼らはプロなので、知らぬ間に取られていることがあるみたいですよ!

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス5」

老舗デパート「リバティ」では、クリスマスコーナーが設けられていました。
ツリーの飾り付け用品を見てるだけでも楽しい。

公園などでは、冬ならではのスポーツも始まりますよ!

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス7」

アイススケートです! こちらはsomerset houseの特設リンク。
行った日が初日だったらしく、クラシック音楽が鳴り響いた後、
スケート靴を履いたお客さんたちが、一気にリンクに飛び出してきました。
ヨロヨロと頼りない様子で滑る人が多かったなあ~。危ない。
※somerst houseのクリスマスツリーも必見ですよ!

そして、クリスマスと言えば、クリスマスマーケットですね! 
ドイツが本場ですが、ロンドンのマーケットも楽しいですよ。
私はオープンの2日後にサウスバンクに行ってきました。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス6」

ディズニーから訴えられそうな人がいる・・・
こんなのミッキーじゃない! 認めない! と怒り狂った後、マーケットへ。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス8」

手作りのリースが売られています。多くの家庭のドアには、リースが飾られているからねえ。
日本で言う、お正月の門松のような存在なんだろうなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス9」

ロンドンのマーケットは、本場ドイツから来ているため、
ジューシーなソーセージを食べることができます。
イギリスのムニムニしたソーセージではない、パリッとしたソーセージって、
日本人にはとても有難い(ソーセージ=シャウエッセンで育ったんだもん)。

そのほか、クリスマスマーケットに欠かせないものと言えば、
ワインにシナモンなどの香辛料を入れ、あっためたグリューワインですね!
普段はまず飲まないのに、マーケットに来ると飲んでしまう・・・(そして後悔する)

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス10」

サウスバンクのマーケットには、メリーゴーランドもあります。
子どもはもちろん、大人の姿もチラホラ。
ハイドパークにはマーケットのほか、移動式遊園地も設置されています。
観覧車、ジェットコースター、お化け屋敷などの乗り物がいっぱいです。

マーケットは、もちろん夜もやっています。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス11」

先ほどのメリーゴーランドも、こんな風に輝きます。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス12」

ソーセージやポテトを売るお店のイルミネーションも美しい!
夜になると、当然ながらカップルが増えますね~・・・
私は女友だち、もしくは一人で楽しみます(悲)。

イギリスロンドン貧乏生活「2011クリスマス13」

クリスマスに近づくほど、デパートやお店では割引率を更に高めていきます。
人々は気が狂ったかのように、クリスマスプレゼントを買いあさるのです。
聞いたところによると、イギリスではクリスマスプレゼントは、
日本のお年玉のようなもので、家族はもちろん、
親戚の子らにも買わなくてならないようです。

日本ではクリスマスは恋人と過ごすものだけど、
こっちでは恋人よりも、家族と過ごすもの。
素晴らしい!と思っていたけど、プレゼント購入など悩ましいこともありそうですね~。

私のクリスマスですか?
25日に日本へ一時帰国ですよ? この日は全ての公共交通機関が止まるので、
24日はヒースロー近くの安宿で泊まりですよ? ディナーは多分、プリングルスですよ?
関連記事
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。