• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/12/07(Wed)

とってもレトロな首都ブダペストの交通機関

11月末にハンガリーの首都、ブダペストに行ってきました~!

常々「ブダペスト最高!」との評判を聞いていたので、
かーなーり興味がありました。「温泉大国」の別名もあるしね。
日本の友人がドイツ、ハンガリー旅行に来るというので、
ブダペスト合流とあいなりました。

ロンドンからは飛行機で約2時間もすれば、フィレンツ・リスト空港に到着します。
ターミナル2にはBAなどの国際便が、小さなターミナル1にはeasyjetなどの
格安航空便が発着します。ターミナルは隣接しておらず、バスで約15分くらいの距離があります。
ターミナルを間違えちゃったら、それはもう、大変なことだよね・・・

空港から市内に出るには、エアポートシャトルやタクシーが便利ですが、
なるべく安くあげるのであれば、市バス+地下鉄がおすすめです。
イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト」

見るからに古い、市バス200E系統に乗ります。

チケットはターミナル2であれば、券売機から購入します。
・・・購入できるんだけどコインのみ。到着したばかりの観光客は、
コインなんて持ってないので、ターミナル内の売店で購入してください。
ターミナル1は券売機すらないので、売店しか選択肢がありません。
(チケットは1枚320フォリントですが、乗務員から購入すると400フォリントなのでご注意を~)

200Eの終点の地下鉄M3の駅「Kobanya Kispest」には、ターミナル2からは30分、
ターミナル1からは15分程度で到着します。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト2」

迷うことなくM3に乗り、15分もすれば中心地のDeák tér駅に着きます。
この駅は市内で唯一、M1~M3が交差する場所になります。
市内の乗車券のシステムは、かーなーり複雑です。
参照→ http://www.hungarytabi.jp/g08sight.htm

乗り換え用のチケット、60分以内のチケット、地下鉄3駅までのチケットなど、
考えるだけでも頭が痛くなる! ・・・っていう人のために、
24時間乗車券(1550フォリント)などが用意されていますが、
ブダペスト市内は歩いて回れる小さな町なので、
お金を節約したい人は、空港→M3始発駅、M3始発駅→中心地への2枚×往復の
4枚のシングルチケットで十分だと思います。

欧州のどの都市にでもある各種施設で割引が効く、
観光客用カード(ブダペストカード)も用意されていますが、
24時間で5500フォリント、48時間で6900フォリントもします。
ちょっとの距離でも交通機関乗りまくり、美術館などを網羅する勢いでないと元は取れないなあ

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト3」

路面電車好きにはタマラナイ~。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト4」

黄色いボディが良い感じに目立ちますね!

この路面電車は市内至る所に走っているので、
うまく活用すれば時間を短縮して、市内を巡ることができそうです。
でも、市内には日本風の甘さ控えめなデザートを提供するカフェ、
アンティークショップなどがあるので、ブラブラ歩くほうが楽しめるかもしれません。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト5」

ほかの国同様(イギリス以外)、ブダペストも自転車に優しい街です。
交通の多い道路には、歩行者用、自転車用の信号が設置されています。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト6」

専用レーンもあるので、夏は自転車をレンタルして市内を巡るのもいいですね!
冬はロンドンよりも、はるかに寒いので、ノシノシ歩いて体をあたためよう!

ブダペスト市内は近代的な建物が並び、道はロンドンやパリと比較すると、
驚くほどに美しい。美しすぎる。でもね、公共交通機関は、すっごくレトロ。
乗り物自体はもちろん、地下鉄の駅では改札があるにも関わらず、
2~3人のスタッフが乗客のチケットを目で確認してるような、
何となく近代的になりきれていない、そんな雰囲気がすごく良いなあと思いました。

先進国に住む人間の勝手な言い分かもしれませんが、
ブダペストには、モダンとレトロが融合する都市であって欲しいな~
関連記事
Home | Category : ハンガリー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。