• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/12/10(Sat)

年末年始は日本で過ごすのだ!

しょっちゅう日本のことを考えているわけではありませんが、
11月、12月になると、日本のことを思わずにはいられません。

1年目はインフルエンザにかかってしまい、
BBCの特番を寝返りも打てないような
狭いベッドの上で観ながら年を越しました。

2年目は11月末にビザ申請却下をくらい、
約2カ月間、日本に滞在することになったため、
年末年始は実家でダラダラ、ゴロゴロ。

3年目は移住を夢見ていたアイスランドで年越し。
大晦日の朝からパスポート再発行のため、街中を駆け巡り、
夜は四方八方から打ち上がる花火に怯えていました。


今年はロンドンで迎える最後の年末年始になると思うので、
一時帰国はやめようかな~と思っていたのですが、
日本への直行便ヴァージン・アトランティックが、
まさかの大幅値下げでチケットを売り出していたので、
思わず飛びついてしまいました。

ただ、ひとつ失敗したのは出発日。
22日~24日の間にロンドンを出たかったのですが、
チケット代がちょっと高い。そこで、底値の25日にしたのですが・・・

25日は交通機関、全停止することを忘れていた・・・

バス、地下鉄、鉄道すべてが容赦なくお休み。
クリスマスくらいは休みましょう!ってことなんだろうけどさ。
一応、観光客が多い都市なんだからさ・・・。
通常とおりとはいかなくとも、少しくらい運行しましょうよ(泣)

私が乗る飛行機は13時発なので、
本来なら25日の朝に家を出れば十分間に合う。
でも、交通機関が全滅なので、24日からヒースローのそばにいなくてはならない。
クリスマスとは関係のない人たちが運転するタクシーに乗る、
という手もあるけど、万が一の事故や渋滞に巻き込まれたら帰国が危ぶまれる。


・・・・ヒースロー野宿か?

空港野宿は慣れている。
世界一の交通量を誇るヒースローであれば、
私のような野宿組もいるだろう。店も24時間開いているはず。
野宿でほぼ決定していたものの、オクトーバーフェストでの泥酔&腰強打により、
硬い床で寝ることは、腰への負担大になってしまった。

「野宿なんてやめなよ! 風邪引いたらどうするの?」
大変ごもっともなご指摘を友人らからいただいていたこともあり、
やむなく、ヒースローそばのホテルを確保しました。
これにより、ホテル代+24日夜のご飯代+ホテルから空港へのバス代を加えると、
22~24日出発便とほぼ同じ金額になってしまった。
節約のためと思っていたのに、まるで節約になっていない。ガッカリ。

まあ、せっかくバスタブ付の部屋になるので、
24日はスーパーでお菓子や酒を買い、チェックインと共にホテル入りし、
だーらだらとテレビを見たり、DSでゲームをしたり、
お風呂に3回くらい入るなどしよう。


さて、念願のヴァージン・アトランティック。
乗り心地、エンタテインメントの種類、機内食はいかがなものかな?
ちなみに今まで乗った航空機のベストは
ロシアのアエロフロート。最下位はアリタリアです。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • ゆきさん、こんにちは。
    日本でお正月・・・うらやましい限りです。心の底から、本当にうらやましい。のんびり、楽しんできてくださいね~。
    ところで・・ロンドンで過ごす最後の年末年始って、来年日本本帰国なんですか???

  • 今回はチケットが安かったので、思わず購入しました!
    年末年始はアイスランドも良かったのですが、
    やはり日本だなあと実感しましたよ。
    そうそう、来年には日本に本帰国しま~す。
    イギリスは永住してもいいくらい好きですが、
    それ以上に日本が好きだってことに気付きました!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。