• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/12/11(Sun)

ハンガリーで食べた美味しいもの(1)

これまで訪れた国で、料理のために何度でも訪れたいと思った国は、
スペイン、ポルトガルの2カ国(イタリアは10年以上前に行ったので覚えてない)。

今回の旅でハンガリーが、美味しい国トップ3にランクインしました!
ハンガリー料理と聞いても「はて? 何でしょう? ワイン?」程度で、
料理面については、イマイチぱっとしない印象だったので期待してなかったんですけどね。

ブダペスト到着時に行ったお店がコチラ!

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト29」

シナゴーグそばの路地にあったお店です。お腹がすいてフラフラだったので、
「最初に見つけたハンガリー料理のレストランに入ろう」が入店のきっかけ。
いかにも観光客向けだなあ~と思いましたが、地元の人だけでした。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト30」

ブレてるけど、店内はこんな感じ。8組くらいしか入れない狭い店なのに、
ウェイターが4人もいる。人件費の無駄では・・・

オーダーした後、一人のウェイターが小さなジョウロ状の容器と、
白い耳栓のようなものを2つ載せた皿を持って来ました。
何かと思っていたら、彼は満面の笑みになり、

「今からこれ(耳栓)に水を注ぐと、お手拭にします!」

意気揚々と宣言した後、笑顔から一転、真剣な表情になり、
注意深く、耳栓に水を注いでいきます。慎重すぎて、手がフルフル震えてる~!

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト31」

出来上がったのがコレ・・・・。微妙・・・。

ハーブの香りは良かったけど・・・・。彼はその後、ほかのお客さんにも、
お手拭き作りを実演しておりました。まさか彼は、お手拭要員として雇われているのかしら。
だって、料理を運んだり、オーダーを聞いてる姿を見てないもの・・・ まさかね

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト32」

こちらがキュウリのサラダ。見た目は微妙ですが、美味しかったですよ!
赤い粉は、ハンガリー料理には必須のパプリカパウダー。
キュウリ自体は酢の利いた、ピクルスっぽい味かな? ピクルス大好き!

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト33」

メインはコチラ! ハンガリーが産地のフォアグラの揚げ物!
周りはカリカリなのに、中はふんわり。ポテトはパリで食べた、
中身が空洞化した、ポクポクとした食感のものでした。どちらも美味しい!
もちろん、ハンガリー産の赤ワインもいただきました♪ 

それにしても見た目が微妙すぎる。
なぜ・・・、なぜ・・・、ハンガリーの国旗をあしらうのか・・・。
お子様ランチ以来だよ、爪楊枝つきの国旗を見たのは(泣)

そして、ハンガリーも他国同様、ボリュームたっぷり。
ちょっとは残せばいいのに、育ちがいいせいか(?)、
出された物は、時間がかかってもいいから完食したい主義(意地汚いとも言うのかしら)。
ペロリと完食したものの、お腹の持ちがすこぶる良く、ディナーは水のみ・・・(泣)。

最終日の朝は、友人と中央市場に行ってきました。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト36」

日曜以外は、朝6時から営業するという本気っぷり。
仕事の前に朝ゴハンをマーケットで食べる人がいるのかな?

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト37」

マーケットは天井が高く、とても広々しています。
1890年に建てられたという当市場は、地下1階から地上2階の3階建て!

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト38」

新鮮な魚、肉屋のほかに、サラミやソーセージなどの加工品を売る店がいっぱい!
市場の屋台では肉加工食品とタップリの野菜を使い、
ちょっとピリ辛に煮込んだモノを多く見かけました。
サラミやソーセージの使い方が、スペインやドイツとはちょっと違うのね。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト39」

青果専門のお店では、パプリカの種類の多さに驚きます。
ハンガリー料理をマスターするには、パプリカを制すること。そこからなんだろうなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト40」

市場の2階には、食べ物の屋台が多く並んでいます。
大きなトレーには、作りたてホカホカのお惣菜がいっぱい!

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト41」

私が頼んだのはコチラ!
鳥肉の中には、マッシュポテト、キャベツ、お肉を煮込んだものが
これでもかってほど詰め込まれていました。美味しすぎる(泣)。
バターライスの食感は、日本米にそっくり。どうして、こんなに美味しいのか!

イギリスロンドン貧乏生活「ハンガリーブダペスト42」

友人が頼んだのはコチラ。
サラミ、じゃがいも、キャベツなどを煮込んだもの。
パプリカパウダーって魔法の調味料よね。美味しいよう(感激)。

これらと共にビール2杯頼んでも、10ポンドしないくらい。
安すぎるよ! ハンガリー安すぎるよ! 安くて、美味しいなんて最高だよ!
関連記事
Home | Category : ハンガリー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。