• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/12/21(Wed)

あと4日で出発!

サマータイムが終了してから、月日の流れが早すぎます。怖い。

今年のロンドンの冬は、毎日温暖で、天気もわりと良くて、
かーなーり快適! 昨年までは、どんより暗く、
みじめさに苛まされていましたからね~(泣)。
これも温暖化の影響なのかな?

さて、ロンドン出発まで、残り4日間になりました!
こっち時間では25日13時、日本時間では25日22時ね。
同僚が私より2日早い23日の出発なので、
二人とも、心ここにあらず、仕事にならずな状況です。


一時帰国は楽しみですが、荷造りが面倒すぎる。
いつもの2泊3日程度の小旅行なら、小さなバッグで事足りるけど、
長期の旅行となれば、そうもいかない。
しかも今回は、本帰国前最後の一時帰国になるので、
これからのシーズンには着そうにない服、大切な物などは持ち帰っておきたい。

で、パッキングしてみたら28キロだった。
預け荷物は23キロまで。5キロも多い。

詰め直してみたら、今度は30キロになっていた。


・・・なぜ、2キロも増えるんだろう?


どれも必要な物ばかりなので、置いていくわけにはいかない・・・
そこで、今回利用するVirgin Atlanticのサイトをチェックしてみると・・・



・預け荷物1個追加だと32ポンド
・23キロ~32キロの超過の場合は30ポンド

とのこと。

超過にするか、預けを増やすか迷いましたが、
そもそも23キロ以上の荷物なんて重過ぎる。
電車やバスの乗り降りを考えるだけでウンザリである。
というわけで、預け荷物を追加することに。

航空会社にもよると思いますが、オンライン上であらかじめ
預け荷物の申請をしておけば、料金が割引になることが多いです。
ちなみにVirginの場合、当日だと40ポンドになっちゃいます。
(超過の事前申請はできません)


私は今回、明らかに超過になるので追加料金を支払いましたが、
2キロ程度なら、工夫により料金を支払わなくて済む場合もあります。

1)工夫しなくても見逃してくれる
以前までは2~3キロ程度なら、見逃してくれましたが、
最近は重量に対しての取締りが厳しくなったため、期待は薄い

2)カウンターが閉まるちょっと前にチェックイン
ほかの乗客の積荷重量が確定しているので、
余裕があれば3~5キロオーバーでも見逃してくれる
でも、行き先がリゾートなど荷物が多そうな場所だと厳しい
しかもギリギリにチェックインだと、セキュリティが混雑していたら
かなり焦るうえに、免税店での品物を購入する時間もない(いらないけど)

3)コートに物を詰め込む
大きなポケットがあるコートがベスト。本、充電器など、
重さのあるものを、ポケットが変形するくらいに詰め込む。
チェックインが終了したら、詰め込んだものを手荷物に移し変えましょう

4)重い手荷物を涼しそうな顔で持つ
手荷物は6~10キロ制限です。巨大なバックパックなど、
「見た目的に重そうな手荷物」は重さチェックを受けることになりますが、
肩がけのカバン、小ぶりなリュックであれば、
ちらっと見せるだけでOKが出る場合もあります(海外の空港にありがちかな?)。
ただし、スペースに余裕があるように見せる、
どんなに重く、肩がもげそうになっても、涼しい顔でいることがポイントです


・・・・超過がバレた場合は、当然、料金が取られます。
ちなみに、モスクワで7キロ超過で100ユーロを支払った知り合いがいます。
ドキドキするよりは、前もって追加料金を支払ったほうがいいですよね!

さて、あと4日。
楽しみ、楽しみ!
関連記事
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • やっぱり日本のお正月、うらやましすぎます!!!!
    おせちとか、お雑煮とか、初詣とか・・・めいっぱい楽しんできてくださいね☆

  • ロンドン→日本→アイスランドと年末年始を過ごしていますが、
    やっぱり日本の正月は一番ですね!楽しんできます!
    変な風邪が流行ってるので、お体には気をつけてくださいね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。