• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/01/29(Sun)

ジム難民である

先日の風邪により、おかげさまで正月太りどころか、
ロンドン太りも解消されつつある今日このごろ。うれしい。
これを継続し続ければ、帰国時に「太った」だの、
「たくましい」だの言われることはなくなるだろう。ふふ。


タイトルにジム難民と書いたのは、ダイエットというよりも、
あたたかいお湯を、ふんだんに使えるシャワーが目的なのだ。


我が家は、大家さんがマメに掃除や補修をしているので、
ぱっと見はキレイ。でも、築年数が100年以上は経過しているので、
家の老朽化は、どうしたって深刻である。
たとえば、私の部屋の机の上に、まれに散らばる謎の粉。
これ、天井のヒビから舞い落ちたものですから。
なんとなくだが、体に悪いような気がしてならない。

家同様、ボイラーも老朽化が進んでいる。
そのため、ボイラーがフル稼働する冬は、何らかのトラブルに見舞われるのだ。
昨年は、セントラルヒーティングが沈黙したため、
部屋にいながら、「わあ~、息が白いよ」な日々。



・・・・そして、今年はシャワーが危篤状態である。


お湯が出るのは、わずか5分。
それ以降は、血液も凍るような冷水のみが放出される。
滝にうたれる修行僧さながら、ブルブル震えながら身を清めることになるのだ。
これは、非常につらい。実につらい。
病が長引いたのも、冷水シャワーが原因だと、ひそかに思っている。

我ながら根性のあるほうだと自負しているものの、
俗世にまみれた身に、冷水シャワーは2分が限度である。
それゆえ、最近のシャワーは5分以内です。カラスの行水とはこのこと。



ってことで、探しているんです、ジムを。

当然、英国にもジムはある。
我が家から徒歩15分圏内には、日本で言うオアシスのような
全国チェーンのジムが3店舗もある。


ただ・・・ 高い、狭い、汚い。


「汚い」ということに関しては、英国3年超の生活で慣れたものである。
こんなのは、大して問題ではない。どうでもよい。
貧乏人としては、予算とそれに見合う活用が、できるか否かが重要なのだ。


「今の時期は、みんなジムに通いたがるからねえ」


とは、在英10年超の同僚の言葉。
なるほど。日本も英国も同じだ。

クリスマスだの、ニューイヤーだので
ぷっくり超えた体を鍛えたいってのかい?
新年だから、新しいことにチャレンジしたいってのかい?


はい、その通りです。


そのようなを返答してくるような人々で、我が家のそばのジムはごった返しているのだ。
金を払っても、マシンを使えない、スタジオでは人に遠慮して思うように動けない、
挙句の果てに、シャワーを長時間浴びることができない。金の無駄である。
(↑他人なんて気にしなければ良いのだが、わたしは気になる。日本人だもの)


途方に暮れながら、市が運営するジムを調べてみると・・・


1年間で50ポンド!!!!! 
ジムは月額54ポンドくらいするというのに!!


安い。不安を覚えるほど、むちゃくちゃな安さである。
サイトを見る限りでは、施設自体は美しい。
十分な数のマシンが揃い、さらにはプールもついている。


「私は、市が運営するジムに通うことにした!」


うれしさのあまり、同僚に宣言すると、彼女は途端に顔をしかめた。


「やめたほうがいい」


普段、あまり強いことを言わない彼女が、珍しく、きっぱり言い放ったのである。
彼女がすすめない理由は・・・・


そこに通っていたフランス人の友人が、

「あんなにドロドロとしたプールの水、初めて見たよ」

心底うんざりした表情で、愚痴をこぼしていたから、とのことである。



・・・ドロドロとした水? プールでドロドロ?
息継ぎをした拍子に、そのドロドロ水を飲んだら、どのような症状に至るのか。
腹痛? 嘔吐? それとも下痢? 想像だにできない。

数少ない英人に話を聞いてみると、

「僕は大丈夫だけど、日本人は絶対無理だと思う。色んな物が浮いてるから



いろんなものって何!? ねえ、何が浮いてるのー!?





ってことで、ジム難民生活は、まだまだ続きそうです。
・・・こうしてるうちに、冬が終わり、春が来て、夏になるんだろうな。
関連記事
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。