• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/02/05(Sun)

前評判の良い「The Artist」を観てきました

4日(土)に、ようやく映画『The Artist』を観てきました。


「すっごくロマンティックな映画だよ! 観に行ったほうがいい!」
普段は、こんなにも強い言い方をしないイギリス人の友人が、
鼻息荒くオススメしてくれたので、気になってはいました。

映画の場合、本気の英語(つまり、早い)が飛び交ったり、
理解できないジョークや文化、スラングが入るので、
それぞれの単語は分かっても、すべてを理解するのは難しい。


でも、調べてみると『The Artist』ってサイレントムービーなんです。
●●賞を受賞なんていう、お飾りには興味はないけど、
やれ3Dだ、やれCGだの時代に、サイレントを選ぶっていう
監督の意気込みやアッパレ。ってことで、行くことに決定ー!


場所は、ロンドン中心地「ピカデリーサーカス」駅から、徒歩2分ほど。
こんな好立地にあるのに、入場料金は、他の映画館よりも安い10.50ポンド!

イギリスロンドン貧乏生活「アポロシアター」

ゲーセンのような、カラオケボックスのような、微妙な照明ですが・・・
チェーン展開をしているODEON、Vue cinemaよりもキレイで、新しい気がします。

イギリスロンドン貧乏生活「アポロシアター2」

スクリーンは、全部で5つ。
インディーズ系の映画から、メジャーなものまで様々に扱っています。
この映画館の何がいいって、ゆったりとした、ふかふかなシート!
しかも、足元も広々、隣とのスペースも十分。本当に快適なんです。
つまんない映画だったら、瞬時に熟睡できる自信があります。

イギリスロンドン貧乏生活「アポロシアター3」

で、『The Artist』。

ものすごく良かったです。100分なんて、あっという間。
ワクワクして、ドキドキして、たまに切なくなる。

日本では、4月7日より公開されるらしいので、詳細は割愛しますが、
ヒロインのベレニス・ベジョが、とにかくキュートで、とにかくイイ女!
カンヌで主演男優賞を受賞した、ジャン・デュジャルダンの笑顔は反則!
おじさま好きの私は、何度となくドキドキしましたよ・・・ ステキすぎる。

サイレント映画は、サブタイトルが表示されるといっても、
それは、主要なセリフだけ。多くのセリフは、音を伴っていない。
愛を、悲しみを、喜びを、役者たちは表情、仕草で語らねばならないのです。
観ている私たちには、彼らの演技から、セリフを想像する自由が与えられる。
今までとは違う映画の楽しみ方ですよね。
(ネイティブだったら、口の動きで何を言ってるか分かるんだろうけど)


ちなみに、この『The Artist』の舞台は、ハリウッド黄金期。
でも、これはフランス映画。このひねりも面白いな~。


うん。久々に良い映画を観た!おすすめですよ!
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • コメント管理人限定の方へ
    もしよければ、左メニューの下にあるメールフォームから
    メールをお送りください。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。