• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/02/27(Mon)

やって来たよ!サンタクロース村(1)

ロヴァニエミ2日目、いよいよサンタクロース村に出発です!

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村」

ピカピカの快晴! 晴れ女の真価を発揮ですな!
これは、ロヴァニエミの鉄道駅。サンタクロース村へのバスは、鉄道駅の前から出発です。

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村2」

道は凍結しているのに、現地の人たちはチャリでスイスイ。慣れてる・・・

サンタクロース村へのバスは、8番になります。

イギリスロンドン貧乏生活「ラップランド行きのバス時刻」

2011年3月の時点では、このような時刻表になります。
1時間に1本間隔ですね。ピークの場合は、大混雑するのだろうか・・

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村3」

とってもレトロなバスです。

イギリスロンドン貧乏生活「ラップランド行きのバス」

横から見たほうがステキ!!!!
レトロバスにのんびりゆられること、およそ30分。

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村補足」

とうとう到着したー! サンタクロース村!!! 
微妙なサンタクロースがお出迎え―(泣) 頭の上の雪って、いたずらだよね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村5」

敷地内のあちこちに、サンタクロースの人形が置かれています。
言ってしまえば、ディズニーランドを、ものすごく残念な感じにした、
アミューズメントパーク、でしょうか・・・

イギリスロンドン貧乏生活「北極圏」

こちらの白線が北極圏ですよ!! 北極圏!!!
館内はポカポカだし、外の気温もそれほど厳しくないので、
北極圏に来た! という実感はまったく得られない!

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村6」

何はともあれ、お腹が空いたので、ひとけの無いカフェに入ってみました。

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村7」

薪をくべた囲炉裏(?)が嬉しいねえ。
外は良い天気だけど、気温はマイナス17度だったもの。
いくら防寒対策は万全のつもりでも、風が吹くと、「ひいい」と体が悲鳴を上げている。

ここのカフェの名物は、囲炉裏の火で焼き上げたスモークサーモン。

「サンタクロースが大好物の食べ物なんだよ」

なーんて言ってたけど。えー、本当??
とりあえず、おすすめされるがまま食べてみました。
前日の塩気のキツイ、トナカイ料理で痛い思いをしてるから、ちょっと怖かったけど。
でもね、美味しかったですよ! 脂の乗りもいいし、何より、塩がそんなにきつくない!
ゴハンと味噌汁が欲しくなっちゃったなあ~

お腹がいっぱいになった所で、外に出てみると・・・

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村11」

昨日、私が食べちゃったトナカイちゃんが2匹、だるそうに歩いてるじゃないですか!
どことなく悲哀を感じる、その後ろ姿・・・・。
「食べちゃってゴメンね」と謝っておきました。

ちなみに、トナカイは塩をきつくしても、獣臭さは健在でしたよ。
これも、食べにくい理由の一つかもしれないなあ・・・。
調理法によるのか、あのレストランが単に美味しくないだけなのか・・・ なぞ。

イギリスロンドン貧乏生活「サンタクロース村12」

敷地内を歩いていたら、↑このような標識を見つけました。
東京がTOKIOになっている。TOKIOは、フィンランド語だったのか・・・
この標識によると、東京まで7340キロ。随分と遠くまで来たんだなあ。

引き続き、サンタクロース村を探索だ!
関連記事
Home | Category : フィンランド、ラップランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。