• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/02(Fri)

歯医者に行くことになろうとは・・・

ロンドンに来てから、日本のラムネのごとく、ハマりまくってるのがコレ。

イギリスロンドン貧乏生活「ハリボー」

ハリボーです。大好き。
ドイツの会社だということを知ってから、ますます好きになった。

ある日、モヒュモヒュとハリボーを通じて、幸せを噛みしめていたら、
突然、奥歯のあたりに、予期せぬ硬い食感。

なんぞ・・・?

と思い、恐る恐る、口の中にあるものを取り出してみたら・・・

やや黒く変色した、銀のかぶせ物だった・・・・


海外保険の場合、歯科もカバーするとなると高くつく。
そんなお金はないので、渡英前に歯科医に通っていました。
おそらく、そのときにかぶせてもらった物だと思うのです。

長いこと、ありがとねえ・・・

なんて感慨に浸ってる場合ではない!
舌で奥歯に触れてみると、ぽっかり穴が開いている。
とても、みだらな状態。このままでは、虫歯の思うつぼではないか!

仕事中にも関わらず、急いで、ネットでロンドン市内の歯科医、
その評判などを調べてみた結果・・・・

●NHSでも歯科医はあるけど、プライベート扱い(金がかかる)
●プライベートの歯科医も、日系も料金的には変わらない
●プライベートの医師の場合、当たり外れが激しい
(同僚の友人は、健康な歯の神経を抜かれたそうです。ひどいよ・・・)
●日系も技術にずいぶんと差がある。法外な値段を取るところもある


なんとなく暗くなる内容ばかりで、「ああ、一時帰国するかな」と思っていたときに、
評判の良い歯科医を発見しましたー! それが、Ko Dental(高歯科医院)
名前だけ見ると、治療代が高そうですが、ほかの病院よりは見積もりが安かったです。

イギリスロンドン貧乏生活「歯医者2」

高歯科医院の入居するビル。
オックスフォードサーカスが最寄の、家賃がお高いセレブエリア。
この医院のあるストリートは、多くの医院が立ち並んでいます。
そういうエリアなのかな? 門構えがいいと、技術も高そうに見えるなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「歯医者の漫画」

日系の病院らしく、本棚には日本の漫画や雑誌がいっぱい!
このためだけに通院したくなるなあ(医療費が高くなければ)。

最近できた病院なのでしょうか? 設備はすべて新しく、最新式。
私を担当してくれた先生は、見た目は瑛太似の日本人のようですが、
英語を話していたので、韓国か中国の方なのかな?と思います。

専門用語を言われたら分かんないよ~・・・・と不安になりましたが、
看護師さんがすべて日本語に訳してくれるので、そんな不安もありません。
見た目が瑛太な、かなり若い雰囲気の先生だったので、技術的に大丈夫かね?
なーんて失礼なことを考えていましたが、とっても丁寧でしたよ!

口内のチェック、かぶせ物をしていた歯のクリーニング、
そして、持ち込んだかぶせ物をはめ直して(←いいのか?)終了。

瑛太先生は、「だいぶ薄くなっているから、どのくらい持つか分からない」と、
ちょっと困り顔でしたが、新たにかぶせ物を作ると、お金がかかりそうなので、
「秋には帰国するので大丈夫ですよね?」と尋ねると、
「たぶんね」と、やや不安の残る返答。まあ、いっか。


で、気になるお値段ですが・・・・

初診代80ポンド+治療代70ポンドで・・・
150ポンドでした!! 高いよ~!!!!

これでも、一番安いほうだったのよ。
瑛太先生にくれてやるわ(泣)


給料前にまさかの出費でしたが、良い歯科医にめぐり合えたから、
これでまあ、良しとしますか。もしも、親知らずが痛んだら、ここに世話になろう。
関連記事
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。