• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/03(Sat)

ウェブマーケティングのセミナーに行ってみましたよ

今週は、約2年ぶりにセミナーとやらに行ってみました。

2年前に行ったときは、英語がよく分からなくて、
前のほうに座ってても、余裕で居眠りしておりました。
単語を拾うことはできても、全体的には何言ってるか分からないし、
プレゼンターの大半は、アメリカ人だったので、
アメリカ英語が聞き取れない私は、より一層、意味不明。

さて・・・ 今回は・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのセミナー」

セミナー会場はコチラ~。

お金持ちが多く住む(日本人駐在員も多い)、ロンドン西部のEars Coutという駅にある、
イベントホールで開催されました。高いビルじゃなくて、手前の古いホールです。
事前にインターネットで、名前、会社名、職種名などを記入し、
簡単なアンケートに答えれば、予約完了。もちろん、無料です。

当日は、入り口に設置されたパソコンで、予約番号を入力すれば、
名前、会社名、職種名が記載された入場券が発行されます。
それを首からぶら下げて、会場内をウロウロします。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのセミナー2」

私が参加したセミナーは、ウェブマーケティングを主体としているので、
Eメールマーケティング、SEO、コンテンツマネジメント系から、
コンサル系の会社のブースが勢ぞろい。

2年前と違うのは、ソーシャルに特化した企業が増えたことかなあ。
どのブースに行っても、フェイスブック、ツイッター、リンクドインは、
ソーシャル三種の神器か!?と思うほど、当たり前にアカウントを持っていました。

企業ブースの担当者の皆さんは、来場者に何としてでも、
企業名やサービスを覚えてもらうため、あれやこれやの手でブースに呼び込みます。
派手なマイクパフォーマンスはもちろん、主流なのは、お菓子で釣ること。
私も、わたあめ、マフィン、スナックにひかれて、ブースに寄ってしまいました。
「英語よく分かんないから」と言って、即退散しちゃうんだけどね(スマン)。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのセミナー3」

このKEYNOTE THEATREっていうのが、メイン会場。
Yahoo、マイクロソフト、IBM、Google、O2など、注目を集める企業から、
ソーシャルメディア、SEOなど、興味深いテーマを扱います。

みんな聴きたいテーマだから、セミナー開始の40分くらい前から並ばなくてはならない。
以前までは、立ち見も許されていたのに、今回は立ち見なし。
30分待ったのに、「はーい、もうダメ~」と打ち切られたときには、軽く殺意を(泣)。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのセミナー5」

Mobileマーケティングは、ソーシャル同様、大人気だったので、
小さな会場前には、多くの人だかりが・・・! 50分前に並んでもダメだったよ!
執念深い人は、壁に耳をつけてメモを取っていましたが、
私にはそのような情熱は・・・・ ない。

「ファストチケット」なるものがあるのですが、これはお金を払えば、
ごちゃごちゃした休憩場ではなく、ゆったり広々としたスペースで休めるだけでなく、
人気のセミナーには、並ばずして入場ができるのです。もちろん有料ね。
まあ、ロンドンも日本同様、すばらしく不況なので、辛抱強く並ぶ人が多かったです(泣)。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのセミナー4」

今回は、このセミナーが一番面白かったなあ!

まあ、無料のセミナーなので、新しい発見はこれと言ってなく、
自分がこれまでやっていることの確認、そして「やっぱりいいんだよね!」という確信を得た。
という感じですが、2つほど試してみようかなと思うことはありました。

そして、自分自身でもビックリなのですが、
セミナーで講師の話す内容のほとんどが、ちゃーんと理解できたんですねえ。うれしい。
アメリカ人やインド人になると、「???」な部分はありましたが、
イギリス人であれば、ほぼ100%分かるようになった。

仕事でも、プライベートでも、英語とは離れた生活を送っていますが、
それでも「英語圏に住む」ということ。それだけで、耳は育つもんですねえ。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。