• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/13(Tue)

キューバ料理ってどんなもの?

ずーっと気になっていたレストランに、先週金曜日に行ってきました。

場所は、オシャレなお店やカフェ、レストランが立ち並ぶ、
ロンドンでも雰囲気の良いエリア「エンジェル」です。名前も良い!

イギリスロンドン貧乏生活「キューバレストラン」

夜、週末などに店の前を通りかかるたびに、なんだか気になっていました。
外観や、ちらりと垣間見える内装も、なんだか心惹かれていたんです。

イギリスロンドン貧乏生活「キューバレストラン5」

ドキドキして入店してみると、なんとも賑やかな様子。
店内はもちろん、お手洗いなど、随所に革命家チェ・ゲバラのポスターが掲げてありました。
予約はしていなかったので、店員さんからは「2時間までね」といわれていましたが、
結局、気づいたときには23時30分。店内は常に込み合っていましたが、
追い出されるような忙しさはなかったみたい。

イギリスロンドン貧乏生活「キューバレストラン2」

キューバレストランの店で、スペインのビールを飲む・・・。
CUBANEROというキューバのビールにすれば良かったかな。
(ちなみにCUBANEROは、アルコール5.4%)

キューバは海に囲まれた島なので、さぞかし魚料理が美味しかろう・・・と思っていましたが、
実は、魚はあまり食されることがなく、米やレンズ豆、ひよこ豆などの豆類、
料理用バナナ(みどり)、豚肉がメインのようです。なぜだー! でも、イギリスも海に囲まれているのに、
それほど「海の幸が満載」って感じじゃないですもんね。不思議。

スペイン占領下だっただけあって、チョリソなどのタパス、トルティージャも扱っているようです。
有名なのは、モヒートでしょうか? 前まで読み方わかんなくて、モジートなんて言ってたよ(恥)。

イギリスロンドン貧乏生活「キューバレストラン3」

こちらはアボカドのサラダ。
ワカモレ・クバーノなる、アボカドとパイナップルのサラダを想像していましたが、
まったく違っていました。でも、これはこれで美味しい。写真はボケボケだけど。

イギリスロンドン貧乏生活「キューバレストラン4」

食べかけ&写真ボケボケですが・・・・
これこそが、典型的なキューバ料理のようです。
お米に黒いんげん豆の煮込みをかけています。そのほか、チョリソ、野菜の揚げ物などをトッピング。
ソースはちょっとピリ辛かな? ワインに合います。

そのほか、名物としては、サフランライスに鶏肉を乗せたもの、
豚の皮のフライなどがあるようです。
でも、我々はビール→ワインにさっさと移行して、飲んだくれたため、
食べ物は上記2品で終わり~・・・・


次回は食べるのをメインにして、もうちょっとキューバのことを知ろう!

お店のサイト→ Cuba Libre
関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。