• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/15(Thu)

イングランド中部の本社に行ってきました

約1年ぶりくらいに、イングランド中部にある本社に行ってきました。

茶色のレンガで造られた家々、川に停泊する、色とりどりのボート、
無邪気に草原を走り回る赤ちゃんひつじたち。
「ああ、イギリスの田舎っていいなあ~」と、しみじみ実感するほど、
のぼかな景色の中を、ゆるやかなペースで通過していきます。

そして、ロンドンから約2時間30分。
到着するは、これまたのどかすぎる無人駅。
駅前に停めてある車のハンドルを見ると、どれもロックがかかっていない。
ロンドンだと、厳重すぎるほどのロックがかけられているのになあ。

ちなみに、近々、大手企業の倉庫(?)が建つようです。
そのために信号(!)をいくつか設置したり、新しいスーパーを作ったりと、
街はにわかに活気づいているようです。
大手企業が参入してくれば、若いファミリー、子供たちも増えるでしょうしね。
無人駅が、有人駅になったりするのかしら・・・ 急行が止まるのかしら・・

本社までは、車で約20分くらいかな?
毎回、社員の誰かが迎えに来てくれます。ありがたい・・・。
小さな町の、小さな小さなショッピングエリアを抜けるとすぐに、
草原や森が広がります。その中に本社があります。のどかですよ~!
そういえば、今回は鋭い角を持った鹿と目が合いました。
「ものの~けたち~だけ~」が、頭の中に響いたよ!

イギリスロンドン貧乏生活「本社2」

はじめて本社に行ったときは、80歳近い社長と一緒に、
本社の裏にある林へハイキングに行きました。
日本、アメリカ、アフリカなど、1年に何度も海外に行ってる社長なだけあって、
脚力は80歳のそれとは思えません。
パブでは、胃に重そうな、フィッシュアンドチップスをペロっと食べちゃうし。

私が所属している部署は、ロンドンの事務所に勤務する人と、
本社に勤務している人に分かれています。
今回は年に1度のミーティングを兼ねて、ロンドン組が本社に行ったのです。
そのほか、本社のほかの部署の人たちとのミーティングもありました。

ミーティングで発言するような英語力も、勇気もないので(ビビリです)、
基本的には、人の発言に聞き入ることになります。
前に行ったときは、中部の人たちの独特の発音にお手上げ状態でしたが、
今回は95%くらい理解できましたよ! 以前参加したセミナーといい、
私のリスニング能力が、飛躍的に上昇している気がする(自画自賛)!

・・・・でも、相手の言ってることが理解できても、
自分の考えを発言したり、伝えなくては、理解できていないのと同然。
何人かと話す機会はありましたが、50%も伝わったかどうか・・・
悲しいことだけど、本社メンバーにとって、私という存在は、
メンバーの子どもが、事務所に遊びに来た程度でしょう。本当に! 


そういえば、本社のミーティングに参加して思ったこと。

ミーティング前に、皆さん、ミルクをたっぷり入れた紅茶を作るのね。
そして、テーブルには紅茶に合いそうなクッキー。
ぱっと見は、ミーティングというか、お茶会の雰囲気でした。

まあ、ミーティングが始まると、皆さん白熱してましたけどね。
白熱と言っても、話がどんどん反れる人、議題と違う内容を、
延々と語りだす人だけが、熱くなっていたような気もするんだよね・・・(泣)
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。