• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/20(Tue)

草間彌生展に行ってきました

モダン・アートが苦手である。

だって、意味不明だもの。
それを友人に言ったら「理解するでなしに、感じるのだ」、ということ。
「感じる」と言われてもねえ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「テートモダン2」

単なる布、あるいは「赤い布を、うまく階段風にしましたね」としか思えない。
この作品にどのような感銘を受けるのか分からないが、
多くの人が写真を撮り、感心したように頷いていた。
一応、私も神妙な面持ちで写真を撮ってみたけどね。

イギリスロンドン貧乏生活「テートモダン3」

これなんかは、どっかの庭にありそうだもんね。
・・・なーんて思ってしまうように、芸術に対する感性というものがゼロです。

そんな私が、テートモダンで開催されている草間彌生展にいっちゃいましたよ!

イギリスロンドン貧乏生活「テートモダン」

テートモダンは、Southwarkという駅が最寄になりますが、
おすすめルートとしては、午前中の早い時間帯にセントポールを訪問。
セントポールからロンドン市内を一望した後、ミレニアム・ブリッジを渡り、
テートモダン入りをしたほうがいいかな? 

イギリスロンドン貧乏生活「テートモダン5」

こちらは、テートモダンから見た、(汚い)テムズ川とそれに架かるミレニアム・ブリッジ。
川の向こうには、誇らしげなセントポールの姿も見えますね。

変な形のミレニアム・ブリッジは、名前のとおり、ミレニアムを記念して作られました。
2000年6月10日に開通したものの、大きな横揺れが発生(意味不明)したため、3日で閉鎖。
約2年の歳月をかけ、2002年2月22日に再開通になったようです。
そんないわくつきアリの橋なので、いまだにこの橋を渡るときはビビリます。

イギリスロンドン貧乏生活「テートモダン6」

サイトから拝借したテートモダン。

でっかい工場だったのかなあ?と調べてみると、ここって元発電所だったんですね~。
戦後復興のため、急遽建設されたもののようです。
「急遽建設」という言葉に、一抹の不安を覚えてしまいますが、
ずさんではなく、なかなかしっかりした作りのように思います。

3~5階が展示スペースで、6階がレストラン。
晴れた日はレストランからの眺めが良い、とのことですが、
ちょいと高いので、私はまだ行ったことがない。

で、草間さん。

イギリスロンドン貧乏生活「テートモダン4」

展示フロア前には、彼女の作品のテーマである、「ドット」柄の巨大ボールが吊り下げられています。

テートモダンは、大英博物館同様、入場料無料ですが、
このようなエキシビジョンの場合、8~15ポンドのチケット代が取られます。

結果としては、チケット代を支払っただけの価値があると思いましたよ!
10以上のフロアで構成され、彼女の若かりしころから、最近に至るまで、
実に多くの作品が展示されています。

心のひだを、もぎ取られるような、そんな暴力的な作品もあり、
冷静に観ることはできませんでしたが、でも、なぜか心に染み入るんですよね。
モダン・アートのことは分からないし、今でもそれほど興味はないけど、
久々に頭を殴られたような、そんな衝撃がありました。ドキドキしたなあ。

何でも食わず嫌いは良くないな。
苦手なものこそ、新たな知識なり、発見なりがあるものですもんね。
得意なもの、好きなものだけに身を委ねるのは、確かに気持ちの良いことだし、
それを否定するつもりはないけど、もうちょっと冒険してもいいかなと思う。

だって、ロンドンに来る前はイギリスなんてまったく興味がなかったし、
「暗い」「まずい」「寒い」のマイナスイメージしかなかったもの。
それが今やロンドンは、我が第二の故郷。不思議だ。


草間さんのおかげで、また冒険したい気持ちが出てきたよ!
次のステージは・・・・ 日本だな!

●草間彌生展
テートモダンで6月5日まで開催中
ウェブサイトでチェックしてみてください
http://www.tate.org.uk/modern/
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • はじめまして、こんにちは。
    憧れの地、ロンドンに6月に一人旅することになりました。
    ワーッショイ、ワーッショイ!!

    英語は義務教育で習ったこともあやふやな感じで、それが一番の心配事です。
    昨年一人でロスに行き何とかなったので、今回も何とかなると思ってます(心配症だけど結果的に何とかなるさという精神の持ち主です)。

    どこに行くか、いろいろ調べている時にこちらのサイトに辿りつきました。
    本当はいっぱい書きたいことがあるのですが…とにかくその行動力にただただ脱帽です。
    好きなこととか、やりたいことがはっきりしていると、それに向かってどんな努力もできるのかもしれませんね。

    まだ3ヶ月程先の旅行になるので、ブログ更新楽しみにして引き続き参考にさせていただきます。
    長々と失礼しました。

  • はじめまして!コメントありがとうございます!
    6月にいらっしゃるんですね!ようこそです!6月は上旬に、エリザベス女王の即位60周年記念事業があるので、にぎやかだと思いますよ!

    在英3年半ながら、日常会話は初心者レベルな私ですが、何ひとつ不自由していません。
    6月は暖かく、気候も良いので、きっと楽しんでいただけると思います!
    ぜひ、ロンドンを好きになって、何度も来英してくださいね!

    行動力は・・・ あるようで、いつもビビッてますよ~。
    でも、日本に帰ったら、なかなかロンドンには戻ってこられなくなるので、
    ビビリな気持ちに渇を入れて、残りわずかな時間を楽しもうと思います!

    何かわからないことがあれば、いつでもメールでご連絡くださいね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。