• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/24(Sat)

どうなのよ?新型バス!

昨日の日記では、ロンドンバスに対する愛を語ってしまいました。
こんなにも愛しているのに、それでもなお、彼は私の愛を確かめようとする!


・・・はい。新型です。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのバス4」

まず、バスの顔がよくない。何だか、意地悪な表情だ。
ボディも、どことなくまるっとしてるし。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのバス5」

なんとも情けない後姿! 
角ばりつつも、柔らかな表情を持つ、これまでのロンドンバスが好きだったのに!
これじゃあ、うまいものばかり食べ過ぎて、ぶっくり太った印象しか受けない(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのバス6」

内装はちょっと豪華な感じだけど、シートのデザインが気持ち悪い。
何だね、この木目調は! 目がチカチカする!

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのバス8」

後姿は、何だかみだらだし・・・

夜になると、バスの2階一番後ろには、変な人たちが集まっていました。
バスでの犯罪は、圧倒的に2階の後方部分に集中しているしね・・。
だから、ロンドンとしては、後方部をさらすことで、
犯罪を未然に防ぎたいという気持ちがあるのでしょう(想像だけど)。

・・・分かります。それは分かります。
オリンピックイヤーだからこそ、できるだけ犯罪の数を減らしたいのでしょう。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンのバス7」

ロンドン市長のボリスさんも喜んでいらっしゃいますからね。
一般市民は、黙って従うこととしましょう。
たぶん、夏場のエアコンもちゃんと機能するだろうし。

ところで、ボリスさんは、自他共に認める自転車愛好家でございます。
毎日、チャリ通しています。チャリ好きが高じて、

イギリスロンドン貧乏生活「ボリス・バイク」

「レンタルサイクル」ならぬ、通称「ボリス・バイク」をスタートしています。
2010年の夏ころに始まった、レンタル自転車事業。
当初は、中心街の主要な場所のみに設置されていましたが、
今では多くのエリアに設置されています。ずいぶんと力を入れているなあ。

ちなみに1日契約で1ポンド。
ここに使用料がかかります。30分なら無料、1時間4ポンド、2時間6ポンド。
30分ごとにこまめに利用すれば、たぶん契約料金の1ポンドで済むだろうから、
交通費の節約になる。しかも、ダイエット効果も期待できる。

でも、自転車は車道以外走ることができないので、私は利用したことがありません。
バスやタクシーと一緒に走るなんて、怖くて仕方ないよ~!

話は反れましたが、私は新型バス反対派でございます!
一般道では、まだ見たことがないけど、
ゆくゆくは道路が新型で埋め尽くされるんだろうな・・・(泣)
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。