• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/03/25(Sun)

本日よりサマータイムになりました!

サマータイムになると、すごい勢いで日照時間が長くなり、
気づけば、22時ころまで明るい・・・なんてことになります。


はい。
本日よりサマータイムがスタートしました!
去年までは、冬はしっかり寒かったので、サマータイムの訪れは、
地球からの何よりの贈り物でしたが、今年の冬は、調子が狂うほど暖かい。
もちろん、寒い日もありましたが、両手の指で収まる程度。
イギリス特有の、どんよりとした曇天が続くわけではなしに、
2日曇ったら、1日晴れるなど、気味が悪いほどの過ごしやすい冬でした。


とは言え、春の訪れはうれしい。

うちから15分ほど歩いたところには、かのハムステッドヒースがあります。
葉が枯れ落ち、枝だけとなった寒々しい木々は、
やがて新たな葉を、花を宿すことでしょう。
春の風に誘われて、どこからかやってきた鳥たちが、楽しく謳うでしょう。
それらの様子を見聞きするだけで、なんだか幸せになる。

日本にいたときには無かった感情だなあ。
花や自然を観て、感動したことなんて一度もなかったもの。

・・・・いや、違うな。
そこに居るのに、私には観えなかっただけなんだなと思う。
心にできた余裕で、あらゆるものを観ることができるようになった。
良いはもちろん、悪いこともいっぱいね。


イギリスロンドン貧乏生活「木蓮の花」
↑個人的に、春の訪れは、木蓮が告げてくれるものだと思っている

サマータイムは、3月最終日曜日午前1時~10月最終日曜日午前1時までになります。
(ちなみにアメリカは2週間早く、サマータイムに突入します)
この期間、日本から見たイギリスとの時差は-8時間。
日照時間は毎日少しずつ延びていき、ピークの6月には、
朝4時30分ころから、夜22時すぎまで太陽の光を感じることができます。

ただ、残念なことに、ロンドンでは6月、7月に比較的雨がよく降ってしまうので、
せっかくの日照を、体いっぱいに感じることができない日もあります。
その代わり、5月は毎日良い天気! 天国のようです。

すばらしき5月まで、あと1カ月ちょっと。
さて、どのように過ごそうかしら?
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • コメント見ていただけたでしょうか?(>_<)


    今日からサマータイムですね!
    頭混乱してます(>_<)!

  • 拝見しましたー!
    ブログは予約配信していることが多いので、
    コメントを見るのは、おそくなることがあります。すみません。
    特に土日は、朝から晩まで出歩いていることが多いです・・・

    サマータイムにふさわしい一日でしたよねー!
    一日中出回ってたせいか、若干日焼けしました。
    パソコンの設定がおかしいため、メールアドレスを見ることができないので、
    左のプロフィールのメールをクリックして、メールをお送りいただけますでしょうか?
    お手数をおかけしますが、よろしくお願いします

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。