• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/04/03(Tue)

お肉をお腹いっぱい食べたいな!

ずーーーーっと行きたいと思っていた、チェコレストランに先日行ってきました~!

場所は、ロンドン北西部にあるウィルスデングリーン。
ロンドン北部と言えば、安全なエリアが多いのですが、
ウィルスデングリーン、お隣のハーレスデンは、夜中は避けたいなあ~という印象。
チェコというよりかは、ジャマイカ、アラブ系など、ヨーロッパ以外の人が多いだけに、
なぜ、ウィルスデンにチェコ料理が???という素朴な疑問を持ちつつ、行ってきましたよ!

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理」

お店は、ウィルスデングリーン駅の右斜め向かい。パブの2階にあります。
パブの正面入口に、レストランへの入口があります。怪しい雰囲気。

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理2」

なんと、毎日オープンしてる! 12時までやってるなんて、ロンドンでもかなり珍しいよ!

扉を開けると、そこには薄暗い廊下と2階への階段があります。
一人だったら、すぐに引き返したくなるレベルの気味悪さ。
階段を登った正面に進むとトイレ、トイレを左に曲がると自称「テラス」がありますが、
周囲を民家や、建物に囲まれた、ひどく開放感のない「ベランダ」のようなものです。
視界に緑はなく、あるのは、民家の荒れ果てた部屋のみ。
ロンドンの移民たちの生活を覗き見するには、最高の場所ですね!

レストランは正面ではなく、階段を登った左側奥にあります。

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理3」

レストランというよりかは、「食堂」です。
食堂の隅には、あんぐりと口を開けたまま眠るシェフ。
そして、スライドがよく見える位置には、ビールを握り締め、
一心不乱にアイスホッケーの試合を観戦する人たち。

言葉がよく分からないなあ~と思い、よーく聴いてみたら英語ではなかった。
お客さんも、スライドから流れる解説者も、その後やってきたお客さんたちもみんな。
そう、ここはロンドンでありながら、チェコなのです!
チェコに行かずして、チェコの食堂を満喫できるのです! 

チェコといえば、ドイツやデンマーク同様、ビールですよね~♪

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理4」

もこもことした泡だー! 
苦味の少ないビールに大感激! 一気に飲み干しちゃいました。

チェコの料理でイメージされるのは、豚やチキンなどの肉類ですよね。
普段、自宅で肉を調理することがないので、外食では積極的に肉を摂取します。
というわけで、この店の名物「pork nuckle」をオーダーしたのですが・・・

「マーケットがお休みで、手に入らなかったの。でも、似たのはあるわ」
という、あんまりなお返事。ガッカリしながら、似たようなものを頼んでみると・・・

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理5」

どーん! でかい! こんなに食えるかー!
これに、さらに大きめのパンが2枚もついてくるんですよ。これで、9.9ポンド。安い。
小さめの塊を友だちにシェアしたので、ペローンと余裕で完食。自分が恐ろしい。
でもね、お肉が柔らかで、とっても美味しいんです。ビールに合うんです。
だったら食べるでしょ。

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理6」

ハンガリーが起源とされるグヤーシュは、チェコ名物でもあるようです。
トロトロに煮込まれたお肉が、実に美味! これもビールに合う!
ちなみに手前にあるカマボコ風の白い物は、ほわほわとしたパンです。不思議にうまい。

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理7」

友だちが頼んだ、ポークの包み上げ。
中にはベーコン、たまご、チーズが入っています。
これもとんでもなく美味しい。ポテトが、これでもかってほどサービスされていました。

友だちは食後にコーヒーをオーダー。
クリーム入りにする?と聞かれ、素直に応じてみたら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「チェコ料理8」

でかい! クリームの量、ハンパないよー!
クリームはそれほど甘くないようですが、わたしはビールでいいや・・・

飲み物をそれぞれ2杯ずつ頼み、メインを1品ずつ頼んでも、
一人15ポンドくらいかな? お水にすれば、もっと安くなると思う。
お腹が減って仕方がないとき、美味しいビールが飲みたいとき、
東欧の雰囲気を味わいたいときは、チェコ食堂「U Vrany」へ行ってみよう!(←レストランとは認めぬ)


★U Vrany
88 Walm Lane, Willesden Green
London, NW2 4QY
http://www.restaurantuvrany.co.uk/
関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。