• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/04/08(Sun)

いつまで続くかジム通い

相変わらず、ジムに通っている。

体力がついてきたかも・・・!と1カ月ちょっと通った程度で、
過信をしてしまったため、これを書いている今は、どうしようもない疲労感に襲われている。
すさまじく疲労しているので、眠るに眠れない! という意味不明の状態である。


何年か前に、日本国内をブートキャンプ化した、
ビリー隊長のノリにそっくりな、我がジムのビリー(本当の名は知らない)の
熱烈な声援をサラリと交わしながらも、いつまた、彼のマンツーマン指導の犠牲になるか、
小心者でシャイな日本人は、かなりドキドキしている。

ビリーが原因で、ジムの契約をキャンセルすることはないが、
「シャワーのお湯が出なくなっちゃったよ」事件は、ジム解約を考えるキッカケになっていた。
そして、先日は「今日はちょっと不具合があるからジムお休み」事件が勃発ですよ!
不具合が何なのか分からないが、当日の朝8時に携帯にメールで知らせてきた。
私の通っているジムは、契約先だけでなく、ロンドン市内の支店すべて使用できるので、
ジムに行きたくて狂いそう! という場合には、ほかのジムに行けば良いのだが・・・

その「不具合」は翌日も続き、私たちは2日間、ジムに行けなかった。
ロンドンだから仕方ないと諦めつつも、何だか腑に落ちないなあ!

イギリスロンドン貧乏生活「whistable8」

↑「まあまあ、イライラしないでコーヒーでもお飲みなさいな」


ジムに毎日のように通っていると、なじみの顔も増えるわけで。

一人は、サンドラ・ブロック似の美人さん。
ジム内でもバッチリメイクの彼女は、フリースを着ながらジョギングをしている。
明らかに汗だくだろうに、顔は涼しい表情。メイクも落ちていない。すごい。
それにしても、フリースを着ながらの運動って、いかにも体には悪そうだよ。

もう一人は、ブロンドヘアの北欧系の女の子。
ほとんどの人は美容院で、日本の何倍も強い薬液を使って、
色を抜き、ブロンドにしている(地肌に近い部分は黒いでしょ?)のだが、
彼女は生粋のブロンド。肌は抜けるように白くて、すごくキレイ。

すごくキレイな子なのに、ダンベルやバランスボールなどでトレーニングをしたら、
そのまま放置して帰っちゃう。1個、2個なら目をつむるとしても、
ダンベルは6~8個使っては、アチコチに放置しちゃうからなあ。
もう~って思いながら、善良な日本人はせっせと後片付けをしております。

ちなみにブロンドの彼女。
トレーニングフロアだけでなく、更衣室や化粧室も荒らし放題。
ティッシュペーパー、コットン、綿棒はゴミ箱に捨てるのではなく、
床に落としたり(意図的?)、元に戻したり(!)。

着替えのときは、フリーマーケットよろしく全ての荷物を広げるので、
彼女のそばのロッカーを使用していると、荷物が取りだせなくなってしまう。
「ソーリー」と言いながら、荷物を取り出そうとすると、
大げさすぎるほどのため息をつきながら、面倒くさそうに自分の荷物をどかすのだ。
・・・・うーん、顔がキレイなだけにもったいない。

そういえば、普段は鉄仮面のように無表情な彼女だが、
先日、とても楽しそうに電話をしている所を見てしまった。
見てはいけないものを見てしまったようで、回れ右をして、その場を立ち去ったが、
「あんな風に笑うのかあ」と、ツンデレ女に惹かれる男の気持ちが分かった気がした。
・・・一瞬だけだよ! 一瞬だけ!


まだまだジム通いは続く! ・・・・はず
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。