• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/09(Wed)

格安航空会社ライアンエアー

お久しぶりです。

12日間もロンドンを離れていれば、戻るころには春になっているだろう。
そんな私の期待をアッサリ裏切ってくれるロンドン。
スペイン最終地点のバルセロナから一転、冬ですよ、冬! どうなってるのだ。

そんなわけで、ロンドンを出発したのは4月25日。
スタンステッド空港行き、朝5時のバスに乗るため、家を3時45分に出たんだ。寒かったなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「ライアンエア内部」

ブリティッシュエアウェイズ、アリタリアのような航空会社であれば、
ヒースローからのんびり出発できるのですが、いかんせん高い。
というわけで、いつも通り、格安航空会社のお世話になります。

今回は何かとお騒がせ、ライアンエアーを利用しました。

過去、立ち乗り席(リアル立ち乗りジェットコースターね)、トイレの有料化、
フライト時のインターネットや携帯電話の利用許可、女性客室乗務員による性的サービス(!)、
アダルトムービーの視聴など、ぶっ飛んだサービスを提供しようとしていましたが、
何らかの反対にあったのか、実現には至っていません。
立ち乗り席サービスがスタートしたら、間違いなく挑戦したのになあ~

ちなみに席は指定ではなく、早い者順。飲食物はすべて有料、毛布なし。
でも、飲食物なんて持ち込めばいいし、寒けりゃタオルでも持って行けばいい。
早めに予約すれば、往復5000円以下でヨーロッパの国々に行ける。安さに勝るものなし♪


ライアンエアーを利用する場合、注意点が2つあります。

1つは、オンラインチェックインをしても、出発当日はチェックインカウンターで、
ビザチェック(パスポートを見せるだけ)を受けなくてはなりません。
・・・オンラインチェックインの意味なし!!! 
私は一度、自信を持って、この過程をふっ飛ばしてしまったため、
あわや飛行機に乗り遅れるところでした・・・(泣)

もうひとつは、荷物の規定サイズを絶対オーバーしてはならないこと。
他社の場合、ちょっとオーバーしてるかな?程度であれば、見逃してもらえますが、
ライアンの場合、規定違反を見つけたスタッフに、インセンティブが支払われるため、
スタッフさんたちは、かなり厳密に荷物をチェックしています。
オーバーしていることがバレたら、その場で罰金です(たぶん50ポンドくらい)。


上記注意を守れば、あとは快適な空の旅を楽しむことができます。
・・・・と言いたい所ですが、ライアンのフライトの多くは、飛んでる間中、
スタッフさんたちが飲食や免税品の販売のため、ずっとウロウロしていたり、
時には目が覚めるような、大きなアナウンスで呼びかけることもあります(呪)。
まあ、それも慣れちゃえば、大したことないんですけどね。


あ、そういえば、ライアンが目的地に到着したとき、以前までは、
「テッテレー!」っていう、「無事到着したよ!」的なファンファーレ音が流れていたんだけど、
今回は流れていなかったな~? 不評だったのかしら?


●RYANAIR
http://www.ryanair.com/
※予約時はいつもイラっとしますよ!
関連記事
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • ゆきさん、こんにちはー。私バルセロナ往復、ライアンエアー使いましたけど、しっかりと「テッテレー」流れてましたよ。しかも帰りは拍手つき。笑
    時間通り着陸するとなるみたいですね・・・

  • あらー、まだ「テッテレー」流れるんですね。
    私のときは確かに、1時間ほど遅れていました・・・
    拍手するエアラインは、ほかにもあったような気が・・・
    ロシアだったかな?

  • お聞きしたいことがあるんですが

    いいですか?(^O^)

  • いいですよ。
    左の「プロフィール」のメールをクリックして、
    メールをお送りください

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。