• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/11(Fri)

マドリード観光に便利な安宿

毎度のことながら前置きが長いのですが、本日より本題のスペインです。

1日目はマドリード。
バルセロナよりも治安が悪いとされていますが、
「はて? それはどこのマドリードでしょう?」と思ってしまうほど、
ヨーロッパではどこにでもあるような、一般的な都市。
個人的にはパリのほうが注意が必要だなあーと思いました。
(とは言え、身の回りのものには気を配ってくださいね!)


空港から市内までは、メトロが便利! 
カウンターで10回券を購入しましょう。券といっても、1枚の定期券のようなもの。
自動改札に通せば、残りの回数が表示されるので、改札に挟まる不安なし!
2~3日の滞在であれば、10回も使いきらないのですが、いちいち切符を購入するのって面倒だし、
券売機周囲には、スリが目を光らせていることもありますからねえ。
奴らの目の前でエサをさらすのは、あんまり良くないかも?


去年、今年の2回訪れたマドリードでは、同じホステルにお世話になりました。

イギリスロンドン貧乏生活「マドリードのホステル」

メトロ1号線「Anton Martin」駅から徒歩5分のところにある「Hostal Martin Madrid」でーす!

写真はサイトから取ってきたものなだけに、やや美化されているような気もするけど、
まあ、おおよそこんな雰囲気。とにかく、清掃が行き届いています。
ツインなら一人20ユーロ程度の安宿なのに、シャワー(なんとバスタブあり)&トイレつき。
しかも無料Wi-Fiが完備されています(ロンドンの我が家より速い!)。

ドライヤーは受付で貸し出し。10ユーロのデポジットがかかるけど、
壊さなければ、チェックアウト時にきちんと返却されます。
そうそう、セキュリティボックスも部屋に設置されているんですよ。安宿とは思えない充実っぷり。

イギリスロンドン貧乏生活「スペイン・マドリード]

設備もさることながら、このホテルの一番良いところは何といってもロケーション!
ホテルから徒歩15分圏内には、ピカソのゲルニカで有名なソフィア美術館
エル・グレコ、ゴヤ、ルーベンス、ラファエル、ティツィアーノなど教科書で見たことのある
有名画家たちの絵が展示されているプラド美術館があります。

イギリスロンドン貧乏生活「スペイン・マドリード3」

私はゴヤさんよりも、『ジョジョの奇妙な冒険』を彷彿とさせるエル・グレコの方が好きです。
ところで、プラドもソフィアも通常は入場料がかかりますが、特定の時間は無料開放しています。
たとえばプラドなら、火曜日~土曜日18:00~20:00の時間帯とかね。


ホテルが面するアトーチャ通りを、駅とは反対方面に歩いて行くと・・・

イギリスロンドン貧乏生活「スペイン・マドリード6」

マヨール広場があります。イギリスにはない(あるかも?)、スクエア型の大きな広場。
この広場に面したレストランは眺めは良いかもですが、料金はお高いです(私にとっては)。

イギリスロンドン貧乏生活「スペイン・マドリード4」

マヨール広場のそばには、「ソル」と呼ばれるプエルタ・デル・ソルという場所があります。
日本語に訳すると「太陽の門」。どこを見ても、門なんてないんですけどね。
あるのは、マドリードのシンボルのクマちゃんとヤマモモの像、そして人だかり。

イギリスロンドン貧乏生活「スペイン・マドリード5」

※ちなみに、マドリードのシンボル、クマちゃんは銀行のロゴにもなっています。

ロンドンに戻ってきてから知ったのですが、この場所は、マドリードの中心だけでなく、
スペインの中心でもあるんです。国道の「マドリードから○キロメートル」というのは、
ここ「プエルタ・デル・ソル」を基準にしているのですよ。
知っていれば、もうちょっと感慨深く、このクマちゃんを見つめていたことでしょう。


これらすべての場所へ徒歩15分程度で行けてしまう!
すっごく便利なホテルなので、お金のない方は是非ご利用くださいませ~

★Hostal Martin Madrid
http://hostalmadrid.com/en
空港からはメトロで約30分くらいかな? メトロの乗り換えに間違えなければね!
Booking.comのほうが安く泊まれることがあるので、予約時にはご注意を~
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。