• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/13(Sun)

マドリードから日帰りも可能!セゴビア観光

スペイン旅行2日目はセゴビアでした。

セゴビアへは、マドリードからバスが便利です。
メトロの6番(日本の山手線のようなもの。くるくる巡回しています)、10番線が止まるPrincipe Pioから、
La Sepulvedanaのバスで直行なら1時間15分、途中2~3停車する場合は、1時間30分ほどかかります。
チケットは往復で買うと、ちょっと割引になりますよ!

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街3」

セゴビアと言えば、ローマ時代に造られた水道橋が有名ですよね。
紀元1世紀ころに造られたとされています。
今のような機械がない中で、よくもまあ、このようなものを造りましたよね! 
一体、どれほどの月日がかかったのだろう・・・

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街4」

ちょっと分かりにくいかな? 世界遺産であることを証明する石碑がありました。
水道橋までは、バスターミナルから徒歩10分ほど。
この周囲は、ちょっとした広場になっています。夏にはお祭りが開催されていましたが、

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街]

今回は、奇妙なメリーゴーランドが設置されていました。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街2」

馬車ではなく、バッタ、タコ、恐竜・・・・。乗りたい気持ちにさせないメリーゴーランドです。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街6」

水道橋同様に有名なのは、ディズニー映画『白雪姫』のモデルになったアルカサル。
この日は冷たい雨が降っていたからなのか、城はどこか閉鎖的で、寂しげ。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街7」

アルカサルからの眺めは、昨年訪れたときとは違い、悲壮感が漂っている。
マドリードからバスで1時間程度なのに、時代から取り残された、
いや、ここの街だけ、時が止まったような錯覚に陥ります。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街8」

アルカサルは1120年ごろに造られたと言われています。
セビーリャのアルカサルよりも小規模ながら、見上げる天井は見事なものです。
このアルカサルの見どころは、室内の装飾よりも、塔から見下ろす緑と中世の雰囲気漂う町。
私たちが訪れたときは雨が降っていたため、塔への入場は取りやめになっていました。残念。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街13」

ヨーロッパのほとんどの街同様、セゴビアにもカテドラルがあります。
ロンドンのセントポールのように白い壁ではなく、砂漠を思わせるような色。
まるで夏の期間に現れる、灼熱の太陽が石を焼きつけたかのようです。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街14」

夜には、うっすらライトアップしているものの、何だか不気味な佇まいです。
ライトアップと言えば・・・!

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街11」

水道橋もライトアップしているんですよ!
セゴビアの旧市街は人が多く住んでいないのか、あるいは、誰もが夜は家で過ごすのか、
22時ともなれば、街を歩く人たちは旅行者のみ。
「スペインの夜は遅くから始まる」というのは、どうやらセゴビアの旧市街では起こり得ないことのようです。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街12」

水道橋越しからの街並みは、未来を観ているかのようです。
まばゆい光は、郷愁の想いにかきたてられます。

セゴビアは、マドリードから日帰りできる観光地ですが、
観光客で賑わう昼間とは、まったく違う顔を見せる夜こそが見どころなのかなと思いました。

人通りの少ない夜。
ほのかな光に照らされ、闇夜にぼんやりと浮かぶ水道橋から、
古代ローマ時代への想いを巡らせる・・・ ロマンチックだと思いませんか!?
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 夜の水道橋、素敵でしょうね~。次回のスペインで見物します。。。

  • 夜の水道橋は不気味な美しさがありましたよ!
    よく海外旅行されてますよね? うらやましい限りです。
    日本に本帰国したら、海外には行けなくなりそうなので、
    今のうちにアチコチ巡っておきます~

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。