• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/18(Fri)

セゴビアおすすめのホテルと美味しいもの

昨年の夏にセゴビアに来たときは、マドリードから日帰りでした。

日帰りできちゃう距離ですからねえ。荷物を持ち歩くのも面倒だし。
でも、同行者の強い意向により、今回はセゴビアに泊まることになりました。
正直な話、最初は心の中で反対していたんです。だって、日帰りできるんだもん。
しかーし、前言撤回! 泊まって良かった! 荷物の持ち運びは面倒だけど、
のんびり食事を楽しみ、ローマの水道橋や町のライトアップを堪能できるのだから。

セゴビアで泊まったホテルは、「Hotel Sercotel Infanta Isabel」。
平日のツインで一人30ユーロ。私の普段の旅行より若干高めですが、ロケーションで納得。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街5」

だって、セゴビア旧市街の中心地、マヨール広場に面した唯一のホテルなんだから!
部屋からはカテドラルが観られるんですよ! すごい!

この日はマヨール広場で、住民向けの小さなマーケットが行われていました。
野菜、肉、パンなどの食べ物から、なぜか大量の靴を売るストールまで。
購入するわけではないけど、マーケットを見ているとウキウキしてしまう。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街16」

前日の夜、マドリードで散々飲み食いしたのに、腹はしっかり減ります(悲)。
朝食兼ランチとして訪れたのは、San Esteban。マヨール広場から、徒歩5分程度ですが、しっかり迷いました。
インフォメーションセンターのお姉さんに聞けば、マップを広げて教えてくれます。
観光客はもちろん、地元の人たちにも人気のようです。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街18」

ここはワインの品ぞろえが豊富なんです。
写真に撮るのを忘れましたが、壁には沢山のワインボトルが展示されていました。
ここのオーナーさんは、ワインで賞を取っているらしく(ソムリエか?)、
表彰状やトロフィー、そのほか、有名人と見られる人と一緒に撮った写真が沢山飾られていました。

スペイン語が堪能ならば、さまざまなワインを楽しむことができたかもしれないなー・・・。
ちなみに英語は多少通じます。スタッフさんはスペインなまりの強い英語ですが、
それでも、おすすめワインの説明をしっかりしてくれます。
王様の結婚式のために造られたという白ワインが、とても美味しかったなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街19」

サラミのうまさは言うまでもないのですが、それ以上に美味しかったのはアヒージョ!
オリーブオイルとニンニクでエビを煮込んだだけなのに・・・! なぜ、こんなに美味いのか!

トルティージャも美味しかったなあ・・・
ロンドンで食べたトルティージャは、中が凝固していたからなのか、
お腹がいっぱいになるだけで、なんだか野暮ったい食べ物という印象しかありませんでした。
スペインに向かって土下座して謝らねばならないな。
野暮ったい食べ物ではなかった・・・! 本場は中がトロンとしてるんですね。想定外の美味さでした。

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街21」

セゴビアの名物って何だと思います? 実は、コブタちゃんの丸焼きなんです。
「食べるぞ~!」と意気込んでいましたが、同行者は「かわいそう・・」と及び腰。

何を女々しいこと言ってるのだ!と思ってみたものの、スペインの料理って量が多い。
バルで提供するタパスですらも、かなりの量ですからねえ~。
二人でコブタちゃん一匹は、さすがにつらい・・・ でも、名物は食べたい。

というわけで発見したのが、写真のお店「Meson de Candido」。
なんと1786年9月から、ローマの水道橋の横で営業を始めたようです! 超老舗!

イギリスロンドン貧乏生活「セゴビアの街22」

穴倉のような店内ですね。
飾られている写真、置物などはどれも年代を感じさせます。

ここのお店を選んだのは、コブタちゃんの丸焼きを1/4にして提供してくれるからなんです。
1/4でも十分な量。丸焼きは大人4人か5人じゃないと、食べられないだろうなあ。
ちなみに料理の写真はありません。ステキなお店なので、食事中に写真を撮るのはね・・・
(店内は撮っちゃったけど)

ウェブサイトから予約できますが、私たちが行ったときはお客さんが2組しかいなかったなあ。
夏の祭りの時期には、恐らく混雑するだろうから、そのときは予約したほうがいいかもしれませんね!

とにかく寒かったセゴビア。
スペイン旅行3日目は、昨年の夏に熱射病になりかけた、灼熱の街トレドです。
「トレドなんて二度と行くもんか!」と思っていた私。はてさて?
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。