• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/20(Sun)

地元の人が集うトレドのバル

トレドの旧市街内には、たくさんのバルがあります。

・・・が、私たちが行ったバルは、旧市街ではないエリア。
ホテルもなければ、お土産屋さんもなければ、観光客の姿もないエリア。

イギリスロンドン貧乏生活「トレドの美味しい店」

そこに「Casa Martina」はありました。
店舗の奥がレストランで、入口から入ったすぐの所がバルになります。
レストランだと高くなるので、迷わずバル。
(バルで食事をする場合、カウンターだと安く、テラスやテーブルの場合は値段が高いはず)

イギリスロンドン貧乏生活「トレドの美味しい店2」

平日の昼間だったので、社会人と思われる人の姿が多かったです。
皆さん、サンドイッチとコーヒーを食べ、早々に店を後にしていました。
どの人も常連なのか、マスター(写真右。蝶ネクタイをしているキュートなおじさん)と
楽しげに話している様子が印象的。イギリスだったら、天気の話から始まるけど、
スペインだったら何の話をしているんだろうなあ~。

ここのマスターは一人で客の相手をし、オーダーを取り、
食べ終えた食器の後片付けをしていました。たとえ店が混雑していてもです。
「そろそろお代わりしようかなあ」という頃合いを見計らったかのごとく、
次の飲み物のオーダーを聞きに来る。押しつけることなく、放置するでもない、自然な接客。
そして、スペイン人男性によく見られた、口の端をやや釣り上げた「ニッ」という笑み。

スペイン人は若者もカッコいいけど、おじさまたちはそれ以上にカッコいい。
ぷっくり出っ張ったお腹は、きっと楽しく生きてきた証なのだ。


話がそれました・・・

この日は暑かったので、まずはビールをオーダー! 
暑い国のビールは、日本のように苦くなく、実にスッキリしていると思う(私だけかな?)。
炭酸水は多く飲めないけど、ビールなら何杯でもいけちゃう不思議。

イギリスロンドン貧乏生活「トレドの美味しい店4」

タパスバーの定番と言えば、クロケッタスですね~。
日本で言うコロッケのようなものだけど、スペインのほうがパン粉が細かいのかな?
揚げたてアツアツ。中身はイベリコとチーズ。美味しくないはずがない!

イギリスロンドン貧乏生活「トレドの美味しい店5」

カクテルグラスに入ったガスパチョ。
もともとはアンダルシア地方の夏のスープですが、今ではスペイン各地で食すことができます。
トマトベースの冷製スープに、きゅうり、ズッキーニ、トマトがゴロゴロ。
夏のスープという意味がよく分かりました。美味しいのはもちろん、体力回復に効果的な気がする。

イギリスロンドン貧乏生活「トレドの美味しい店3」

そして、これですよ、これ! トルティージャ!
写真からも伝わるかな? 表面はほど良い焼き加減なのに、中身はトロトロ!
このトルティージャだけでも食べに行く価値があると思うな!!!

このバルは旧市街から遠いので、日帰りの場合はおすすめしませんが、
ゆっくり滞在できる場合は、こちらのバルに足を延ばしてみてくださいね!

★Casa Martina
Mas del Rivero 19, Toledo
45004 Spain
http://www.casamartina.es/

※バスターミナルから頑張って歩きました。徒歩40分!
でも、タクシーならたぶん10分くらい。危険なこともないですし、
メーターをごまかすような運転手も多分いないので、タクシーをおすすめします
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。