• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/25(Fri)

セビーリャで世界遺産アルカサルと再会!

約1年半ぶりのセビーリャは空港からではなく、コルドバから鉄道で入りました。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012」

新幹線のAVEではなく、MDという鉄道に乗りました。
AVEやAVANTならばセビーリャまで45分程度ですが、MDだと1時間30分くらいかかります。
急ぐ旅でなければMDがオススメ。運賃は10ユーロ程度ですからねえ~。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャへの電車」

電車内には、自転車をチェーンで管理できる場所がありました。
1回1ユーロ。自ら鍵を持参すればいいんじゃないかなあ・・・?

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_3」

イギリスの鉄道よりもキレイな気がする・・・
そして、前日に乗ったファーストクラスよりも静かで快適。

スペインの交通機関は「基本遅れる」という話を聞きますが、バスも鉄道も時間通り。
清掃もしっかり行き届いている(ロンドンと大違い!)。運が良かっただけなのかな?
でも、彼らの真面目な仕事ぶりは、日本を思わせますよ! 

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_4」

1時間30分ほど揺られて到着するはセビーリャ! 
コルドバのタクシー運転手が「ものすごくでかい街だぞ!」と言うとおり、
セビーリャはアンダルシアの州都なだけあって、バルセロナやマドリードに次ぐ近代的な都市。

8世紀より後ウマイヤ朝の首都として栄華を極めたコルドバに対し、
セビーリャの繁栄は、レコンキスタ完了後の16~17世紀。
コルドバよりも圧倒的に新しい都市なんですね。だから、近代的な感じがするのかな?

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_5」

またまたやって来ました! スペイン広場。
映画『スター・ウォーズ エピソード2』のロケ地になったんですよね!
アミダラの故郷、惑星ナブーのシーンのようです(私はまだ2を観ていません)。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_6」

ここスペイン広場は、1929年に開催された万国博覧会の会場として造られたようです。
あと100年、200年経ったら、ここも世界遺産として指定されるのかな?

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_7」

もうちょっと晴れてて、暖かければボート遊びも楽しそう!
写真に映っている男の子は、ボートをうまく操作することができず、ムキになっているようでした。
父親が交代するそぶりを見せても知らんぷり。ちょっと難しいお年頃。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_8」

次に訪れたのは、世界遺産のアルカサル!
アルカサルについては、前回のセビーリャ旅行で詳しく書いているので、今回は写真だけ。
(前回の記事はコチラ→「世界遺産アルカサルに行ってみた」)

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_9」

チケットを買ってから直進すると、この広間に出ます。黄色い建物内にトイレがありますよ。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_10」

壁や窓枠に施された細工の一つ一つが、実にすばらしい!

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_11」

「大使の間」では、ため息ばかりが出てしまいます。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_12」

「乙女の中庭」と鮮やかな赤が印象的な「ヘラクレスの柱」。
このころから空は、スペインらしい明るさを取り戻してきました。

イギリスロンドン貧乏生活「セビーリャ2012_13」

アルカサル内の中庭に出たころには、青空が広がっていましたよ!
南国っぽさが漂う、この中庭には青が似合うなあ。
この庭の反対側にはカフェもあるのですが、ロケーションも、お値段もちょっと微妙。
セビーリャには多くのバル、カフェ、レストランがあるので、
空腹をガマンして、アルカサルの外で食べましょう!!!

お次は、スペイン最大のカテドラルとヒラルダの塔です。
2月に来たときは、一部のみの公開だったので、今回はリベンジですね! 楽しみだ!
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。