• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/29(Tue)

タワーブリッジからロンドンを観よう

グローブ座の見学後、ランチに行く予定でしたが、夏に慣れていない友人から、
まさかのダウン宣言を受けたため、一人でランチ&午後を過ごすことになりました。

イギリスロンドン貧乏生活「夏のミレニアムブリッジ2」

せっかくの良い天気なので、セント・ポールに登るかなあと思いましたが、
これまた、まさかの入場禁止。ついてない。

イギリスロンドン貧乏生活「花粉症の花」

春~夏の風が強い日は、この花が舞うので、鼻がむずむずして仕方がない。
緑地で昼寝をしようかと思っても、ハチがブンブンうなっているので眠れない。
さまよい歩くには、いささか暑過ぎる・・・

う~ん、どうしようかな・・・・ 

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学」

悩ましく思っていたら、目の前にタワーブリッジの登場ですよ! 
セント・ポールがダメになった今、高い所に登りたくて仕方がない。というわけで、即決。登ります。

それにしても、「ここはビーチですか?」と伺いたくなるほど、水着姿の男女が多いですな。
普段、曇り空が多いから、太陽光を体内に取り込みたい気持ちも分かる。
テムズ沿いだから、ヒンヤリとした風が心地良いのも分かる。
ただ・・・短時間ならまだしも、体が真っ赤になるほど長い時間、太陽の下にいるので、
体にはあんまり良くないような気がする・・・ 

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学2」

このタワーブリッジは、大きな船が通過する際に、今歩いている部分が上昇する跳橋なのです。
約4年ほど住んでいるのに、まだ一度も観たことがない。

1年のうち数回しか上がらないのだろうと思っていたら、なんと900回は上がっているようです。
気になって調べてみたら、タワーブリッジの公式サイトにスケジュールがありましたよ!
http://www.towerbridge.org.uk/TBE/EN/BridgeLiftTimes/
これは・・・ 一度、観ておかねばなるまいな。

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学3」

チケットは8ポンド。微妙に高いけど、ウォークウェイズという歩行者用通路からの眺めは素晴らしい。

この写真は、ロンドン東側になります。
左のすみに高層ビル群がありますよね? そのすぐそばにオリンピックスタジアムがあります。
7月後半~8月後半にかけて、大混雑になるんだろうなあ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学4」

そして、こちらがロンドンの西側。
左手前には戦艦ベルファスト号が佇み、写真右には、セントポールの屋根が見えます。
写真中央右の奥にある塔のようなものは、BTタワーという電波塔になります。
その左手にある高い建物が、トテナム・コート・ロード駅のすぐそばにある
センターポイントというビルになります。最上階にバーがあるらしいですよ。

このタワーブリッジは、ベルファスト号の後ろに架かっている
ロンドン・ブリッジの混雑緩和のため、1886年から8年かけて造られました。

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学5」

開通当時は、ウォークウェイズは無料で開放されていましたが、利用者が少なかったため閉鎖。
今でこそエレベーターが設置されていますが、当時は何段もの階段を登りますからねえ。
「だったら、橋が上がっている間は待ってればいいや」と思っちゃいますよね。

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学6」

昔は、水力で橋を上昇させていたようですよ。
ものすごい時間がかかりそうですが、86度まで橋を上昇させるのに、わずか1分程度で済んだようです。
素晴らしいなあ。さすが産業革命を起こした国なだけあるよ。

イギリスロンドン貧乏生活「タワーブリッジ見学7」

ちなみに、今は水力と電力で、橋を上昇させているようです。

そうそう、タワーブリッジでは2000ポンドで結婚式ができるプランが用意されています。
なんと日本語のサイトもある! 日本人で結婚式をした人がいるのかしら・・・
http://www.towerbridge.org.uk/TBE/JP/VenueHire/Weddings.htm

タワーブリッジのオープン時間は、夏は18時までなので夕焼けを観ることができません。
日照時間が短くなるサマータイム以降の晴れの日だと、赤く染まったロンドンを観ることができるでしょう。
うーん・・・ かなり良いのではないだろうかー!

★タワーブリッジ
http://www.towerbridge.org.uk
Tower Bridge Exhibition, Tower Bridge Road,
London, SE1 2UP
※歩行者通路は4時間4800ポンドで貸し切りOK!給料何カ月分だ!?
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。