• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/08(Fri)

いつも、すぐそばにいる

ロンドンの良い所は、さまざまありますが・・・

イギリスロンドン貧乏生活「リージェンツパークのバラ園6」

中心街のすぐそばに、広大すぎる公園があることが最も良いかな?
日本にいたときは、公園でのんびりするなんて考えられなかったのにね。
今や、晴れた休日には、ウキウキしながら公園に出向いてしまう。
特に何かをするわけじゃなしに、ただ出掛けて、ただ芝生に寝転がる。シアワセな時間だ。

公園に行けば必ず、餌を探してキョロキョロしているリスに出会う。
大きな公園になるほど、人に慣れているリスが多いため、
パンなどを手渡しすることができます。カワイイ・・・・

リスは公園だけでなく、民家の庭、公園から遠く離れた道にも出没します。

イギリスロンドン貧乏生活「りすの企み

会社のすぐそばのバス停で並んでいると、どこからかリスがやって来ました。
誰かが食べ残したポテトを狙っている様子。
民家のそばに住むリスは警戒心が高いため、どこかビクビクしています。

・・・それにしても、汚い道だなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「りすの企み2」

ようやく目標物に到着!
でも、魔法をかけられたように凝固して、その場を動こうとしません。
リスやハムスターって盛んに動いていたと思ったら、いきなり動きを停止しますよね。
それがカワイイ所でもあるけど、道端で凝固したら危険だよ・・・

しばらく凝固した後、ポテトを一本くわえて走り去って行きました。

イギリスロンドン貧乏生活「りすの企み3」

彼(彼女?)の行き先を目で追ってみると、道の隣の小さな公園の木でお食事をしていました。
足をピンと伸ばして、木から落ちないようにしていますね。
しんどそうな格好ですが、彼は食べることに一生懸命。足に相当、力が入ってるんじゃないかな?

深夜になればキツネの親子、日中や夜問わず走り回るリス。
動物好きにはたまらない環境ですが、彼らが民家周辺に餌を求めて定住することって、
生態系にはあんまり良くないことなんだろうと思います。
自然豊かな都市ですが、毎年それなりに、動物たちのすみかを奪っているんだろうな・・・
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。