• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/09(Sat)

バラの香りに誘われて

5月下旬は、連日25度以上の夏日でしたが・・・
6月になってからは、寒い日が続いております。
「これで(5月下旬)夏が終わりらしいよ」という友人のコトバは正しかったのか!?

イギリスロンドン貧乏生活「リージェンツパークのバラ園」

寒い日が続いているものの、花たちは夏の訪れをけなげに伝えてくれます。
夏と言えば、やっぱりバラ? 公園はもちろん、民家の軒先にも咲いているので、
会社の行き帰りには、風が運ぶバラの良い香りに癒されています。

多くのガーデンでバラを観ることができますが、一番のオススメはリージェンツパーク
ガーデンのほか、スポーツ施設、野外劇場、動物園、カフェもあるんですよ。
何の予定もない休日は、お隣のプリムローズヒルで読書して、たまにうたた寝して、
お腹が減ったら、リージェンツパークのカフェでランチをしています(ぐうたらしすぎ!)。

イギリスロンドン貧乏生活「リージェンツパークのバラ園8」

水仙やアーモンドの花が咲く春もいいけど、バラの咲く季節が一番かな? 
華やかですからね~。三脚をかついだカメラマン(素人)の姿も多いです。

当たり前ですが、それぞれのバラには名前がついてるんですね。
4年前まで草花に全く興味がなかったので、ネームプレートに表示されている名前を見ては、
いちいち驚いたり、ニヤリとしています。

イギリスロンドン貧乏生活「リージェンツパークのバラ園4」

この真っ白なバラは、「アイスクリーム」。何故・・・
名前から察するに、ここ数十年の間に造られたバラになるのかな?

イギリスロンドン貧乏生活「リージェンツパークのバラ園3」

ひっそりと咲く、こちらのバラの名前は「リメンバー・ミ―」。切ない。
名前がとても印象的で、毎年、このバラを観に行っては、名前の由来を妄想しています。

バラ園のバラが満開になるのは、おおよそ6月中旬くらいかな?
赤、黄色、オレンジ、白などのバラの背景には、真っ青なロンドンの空。それはそれは美しい。
この時期にロンドンに来る方には、是非訪れてほしい場所です。

イギリスロンドン貧乏生活「リージェンツパークのバラ園7」

この日の最後は、お隣のプリムローズヒルの高い場所から、ロンドンの街並みを眺めていました。
ここからの景色が良いってことは、みんなが知っている。だから、いつも人だかり。

街から吹く風は、どこか甘く、どこか切ない香り。
夏は始まったばかりなのに、終わりがすぐそこにあるようで、空を仰ぎ見てしまうのです。
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 素敵!

    どうもお久しぶりです!

    バラといえばイングリッシュガーデン!
    そんな季節に本場にいられるなんて、ガーデナーには羨ましすぎです!!

    いつか行きたいです!

  • ぜひ、いつか遊びに来てくださいな!
    今年は寒いから、バラの開花が若干遅れてるかな???
    ブルガリアのバラ祭りは有名なので、バラ好きであれば、
    6月のブルガリアもいいと思うよー!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。