• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/10(Sun)

イスラム建築の傑作・アルハンブラ宮殿に行こう

グラナダで絶対に訪れなくてはならない場所は、やっぱりアルハンブラ宮殿でしょう!

711年にイベリア半島へ進出したイスラム勢力は、後ウマイヤ朝が首都を
コルドバに定めた後、瞬く間に半島の大部分を制圧し、繁栄を遂げることになります。
・・・しかし、その栄華も1429年に終わりを告げます。
キリスト教徒によるレコンキスタ(国土復活運動)に最後まで抵抗していた土地、
それがグラナダだったんですよね。アルハンブラ宮殿の別名は、「赤い城塞」。
つまり、レコンキスタに対する要塞、ということになりますね。

一番の見どころということもあり、アルハンブラ宮殿は多くの観光客で賑わっていました。
ノープランで訪れるのもいいのですが、歴史的建造物を心ゆくまで堪能するには、
ある程度、計画を立てたうえで訪れたほうがいいかな?と思います。

イギリスロンドン貧乏生活「アルハンブラ宮殿2」

チケットは朝8時ころから発売されますが、ご覧の通りの超行列!!!!
朝いちで並んだ人は、何時にホテルを出たんだろう・・・

というわけで、チケットは事前にネットで購入されることをおすすめします。
ticket masterのウェブサイトでは、訪問日の2カ月前の朝9時(スペイン時間)から発売しています。
ただ、訪問日が土日祝の場合は、かなり混み合います。
チケットが売り切れることはまずないのですが、ナスル朝宮殿は訪問時間が決められているので、
希望の時間のチケットが取れない可能性もあります。


アルハンブラ宮殿は半日ではなく、1日滞在がおすすめ。
というのは、この宮殿は、アルカサバ、フェネラリフェ(庭園)、ナスル朝宮殿など、
いくつかの見どころで構成されているからなのです。しかも、ナスル朝宮殿だけ別売り。
駆け足で見れば半日でも良いのですが、この素晴らしき建造物は一日かけるべき!

理想的なプランとしては、開園と同時に宮殿入りし、朝のフェネラリフェを観た後、
9時30分にナスル朝宮殿を訪問(チケットはこの時間指定)。パルタル庭園を巡り、
宮殿内のパラドール(ホテル)でのんびり昼食。午後は、カルロス5世宮殿、
アルカサバ、太陽が高い所にある中で観るフェネラリフェ。かな??

ナスル朝宮殿を含むチケットは、General Daytime Visitで購入。
午後からのチケットは、Generalife and Alcazabaで購入してください。
購入したチケットは、行列していないほうのチケットオフィスで
チケット購入時に使用したクレジットカードを提示することで引き換えが可能です。簡単!

イギリスロンドン貧乏生活「アルハンブラ宮殿」

アルハンブラ宮殿までは、ヌエバ広場(先日紹介したホテルから徒歩3分)から、
やや急な坂道を進んで行くだけです。スペインの夏は灼熱ですが、
日本と違って朝は涼しいので、朝の散歩はとっても快適! 緑も多いですしね~♪
ヌエバ広場には、アルハンブラ宮殿への標識があるので、迷うことはまずないでしょう。

次の記事では、アルハンブラ宮殿内をご紹介しまーす!
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。