• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/18(Mon)

ガウディ建築を巡る

バルセロナと言えば、やっぱりガウディですよね!
建築物に興味のない私でも、彼の作品には度肝を抜かれます。

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築」

こちらは、カサ・ミラ。
実業家の邸宅として建設されたようなのですが、ご覧の通り、
カサ・ミラには直線部分がありません。実用性としてはイマイチだったんだろうなあ?

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築2」

ガウディの建築物は、屋上に怪しげなオブジェ(?)が並んでいますよね。
見ようによっては武装した兵隊のように思える・・・。

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築3」

1階部分から屋上を見上げると、ソラマメのような吹き抜けになっていますね。
建築物に理解のないわたしは、カサ・ミラは屋上と、屋上から見えるサグラダ・ファミリアが
見どころかなと思うのです。邸宅内を観ることもできますが、キレイに改装されているので、
感動はちょっと薄いかなー・・・。 入場料15ユーロも高い気が・・・。

建築物が好きなら行ったほうがいいかもしれませんが、そうでなければ行かなくてもいいかな?

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築4」

カサ・ミラの代わりに、絶対に訪れたいのはカサ・バトリョ!
こちらも資産家の依頼を受けて、ガウディ自らが建設に関わった邸宅です。
無料の音声ガイドは必ず受け取ってください。もちろん、日本語もあります。
この邸宅の随所にみられるガウディのこだわりを、ガイドを通じて知ることができます。

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築5」

カサ・ミラ同様、こちらの邸宅も直線ではなく、曲線がメインです。

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築6」

自然光を取り込むため、上層階の窓は小さく、下層階になるほど大きくなっていきます。
また、タイルの色を薄いものから、濃いものへと変化させているんですよ。
このように、カサ・バトリョ内では、光の取り込みに対するこだわりが随所にみられます。

イギリスロンドン貧乏生活「ガウディ建築7」

カサ・ミラ同様、屋上は賑やかですね。
写真には撮っていないのですが、中庭や屋根裏部屋も必見です。
なんとなくだけど、カサ・バトリョのほうが力が入ってるように思えるなあ。

カサ・ミラ、カサ・バトリョはブランドショップが並ぶグラシア通り沿い。
バルセロナの中心街になるのかな? そのため、交通の便はとても良いです。
これらからやや遠く離れているのが、当初、分譲住宅として計画されていたグエル公園です。

Vallcarca駅で降りて、中心街に向けて歩いて行くと、
左側にBaixada De La Gloria通り出現します。そこで左折し、更に直進。

イギリスロンドン貧乏生活「グエル公園」

かなり急な坂道を登ることになりますが、がんばりましょう!
ちなみに、途中でエスカレーターが設置されているので、ちょっとだけ楽できます。
ここからは正門から、やや離れた場所よりグエル公園入りします。

イギリスロンドン貧乏生活「グエル公園2」

急な坂道を登ってきたご褒美は、この景色! サグラダ・ファミリアの存在感の大きいこと!
遠くには地中海が広がっています。真夏は分かりませんが、私たちが訪れた5月は、
ヒンヤリとした風が吹く、気持ちの良い場所でしたよ!

イギリスロンドン貧乏生活「グエル公園3」

入口のところには、昔、絵本で見たような「お菓子の家」風のものがありました。

もともとはグエル伯爵とガウディが、自然と芸術をテーマにした分譲住宅の建造地でしたが、
ふたりのセンスや感性が、あまりに先を行きすぎていたため、販売を予定していた60戸を
大きく下回る2戸しか売れなかったようです。しかも、この2戸はグエル伯爵とガウディが購入(泣)

今でこそ買い手がつくかもしれませんが・・・ 私だったら買わないかなー

イギリスロンドン貧乏生活「グエル公園4」

カサ・ミラ、カサ・バトリョ同様、やわらかな印象の曲線で造られていますね!
この公園で最も有名なのは、入口付近にいる・・・

イギリスロンドン貧乏生活「グエル公園5」

このトカゲちゃん! なんだか情けない表情をしているのは、
あまりに多くの観光客のフラッシュに疲れたせいなのかな?
トカゲちゃんと2ショットで写真を撮りたい場合は、午前中の早い時間がおすすめ!

イギリスロンドン貧乏生活「グエル公園6」

大人気のトカゲちゃん。ピークの時は行列になるようです。
上から見てみると、手足が長くて、何だか間抜けだな・・・・

グエル公園はトカゲちゃんだけでなく、景観がすばらしいのです。
お弁当を持参して、ベンチでちょっと遅めの朝食を食べる。
目の前には、バルセロナの街並み。地中海から吹き上げる風の涼しさに、うたたねをするのも◎
鳥たちの歌と、木々のささやきに抱かれて得た眠りは、この旅で最も気持ちの良いものでした!
関連記事
Home | Category : スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。