• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/22(Fri)

本日6月22日はバスストライキでした

バス愛好家(というか、地下鉄に一人で乗れないだけなんだけど)には一大事ですよ!

木曜日の夕方にストライキの発表があったときは、すっかり動揺してしまい、
友人との飲みをキャンセルしてしまいました。花金だいなし。

・・・そういえば。
今年の10月でロンドンに住み始めて4年になるけど(ひい・・・)、
バスのストライキは初めてだったなあ。tube(地下鉄)のストライキは、
1年に2回くらいはやってるような気もする。もちろん、平日にね。

ロンドンの地下鉄、電車は至る場所に通っているけど、
それでも、私が以前住んでいたMuswell Hillなど、一部のエリアでは、
バスなしでは外出がやや困難な場所もあるのです。
私と同じように、せっかくの金曜日が台無しになった人もいるんだろうなあ。


ちなみに・・・

多くのバスは運行中止になると予想されていましたが、
我が家の最寄りを通過するバスは、通常通りでした・・・。
先走って、予定をキャンセルしなきゃ良かったよ(泣)。


イギリスロンドン貧乏生活「路上のネコ」
↑我が家のそばのネコちゃん。いつも鳥を狙っているけど、ぽっちゃり系なので、ただ上空を見上げるだけ~

ロンドンで暮らしている分には、車の必要性はまったく感じません。
地下鉄、電車、バスなどの交通網は、とても充実していると思います。

ただし、電車の遅延は、平日のラッシュ時でも当たり前のように起こるし、
乗っていたバスがいきなり終点になるのも、もはや日常の一場面にすぎない。
最初のうちはイラっとしてたけど、今やもう慣れっこ。

「ここで終点だ。降りろ」
ややなまりのあるバスの運転手のアナウンスに対して、
ほかの乗客たちと、「ええ!?マジで?」と憤るのも、何だか楽しいものです。

それゆえ、日本の交通機関の正確さには、改めて驚いてしまう。
ドイツの交通機関もなかなかの正確さだけど、日本は世界一だね。
1~2分程度の遅れでも謝罪しなきゃならない車掌さんたちは、ちょっとかわいそうだな。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。