• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/29(Fri)

ギョレメで食べた美味しいもの!

中華、フレンチと並び、世界三大料理と評されているトルコ料理。

世界三大がっかり(マーライオン、小便小僧、人魚姫)同様、
てっきり日本の○○研究家のような人が決めたのかと思ったら、
欧州の料理研究家が定めたものなんですねー! 知らなかった。

トルコ料理といえば、日本にいたときは、肉がぐるぐる回る
ドネルケバブしかイメージに無かったけど、魚や野菜のグリル、
メゼと呼ばれる前菜(ひよこ豆をペーストにしたフムスなど)など、
実にバリエーションに富んでるんですよね。しかも美味しい!!!!
もちろん、豚関連の料理はありませんが、ラムがめちゃくちゃ美味しいので不満なし。


ギョレメというか、カッパドキアの名物はシチュー風の壺入りケバブ(Testi Kebabi)、
なすの肉詰め(Karniyarik)、マスのグリル(Alabalik Izgara)。
イスタンブールに行けば、壷入りケバブは至る所で食べられますが、
やっぱり、本場で食べなくちゃね! というわけで、Ferdiさんおすすめの店に行ってきましたー。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ2」

ギョレメに着いたのは12時近かったので、かなりハラヘリ。
すぐにでもレストランに行きたかったけど、見上げる空は重そうな雲を抱えていました。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ3」

「こんなことは滅多にないよ!」とFerdiさんが驚くほど、雷の連続、そして大雨。
やがては、大きな雹が降ってきました。なぜ、私たちが来たときに限って・・・!
でも、イギリス同様、30分ほど雨宿りしたら止んじゃいました。良かった。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ5」

むちゃくちゃ雷が鳴ってたのに、この青空ですよ!
ちなみに、岩の後方にある不穏な雲が、雷やら雨やら雹やらをもたらした憎い奴です。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ4」

それにしても・・・ あのじゅうたんって、さっきの雨に濡れてるよね!! 100%濡れてる!
ロンドン同様、店舗の外で売られているものは、購入しないほうが良いですな。

Feridiさんおススメのレストランは、このじゅうたん屋さんの並びにあるモスクの斜め前にあります。
モスクはギョレメ内で一つしかないのですぐに分かります。
(レストランの名前は忘れました・・・)

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ6」

ビールを頼もうとしましたが・・・、トルコの酒ラク(raki)を頼んでみました。

もともとの色は無色透明。でも、水を入れることで左のように白くなるんです。
アルコール度数は45度~50度。グビグビいけない。いけるはずがない。
原料はブドウなのですが、セリ科の植物で香り付けされています。においも独特~・・・

「ラク」を頼んだとき、店員さんが「え?マジで?」って顔をしたんだけど、
きっと「アルコール度数がキツいのに、こいつらマジで飲むのかよ」ってことなんだろうな。
1回飲んだら満足です。2回目からはビールでいいかなあ~・・・

ちなみに、シャリーア(イスラム教の法みたいなもの)では、明確に飲酒は禁止されています。
でも、トルコは比較的穏やかな国なので、飲酒文化が存在しているんです(豚は絶対NG)。
飲酒を徹底的に禁止しているのは、おそらく原理主義の国になるのかな??? 

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ7」

お楽しみの壺ケバブの登場~! 壺をたたくパフォーマンスをしてくれます。
「写真を撮りたいんだけど」と言ったら、「ええ!?本当?」と喜んでいたけど、
喜んでいた彼の顔は、腕で隠れてしまった・・・ ごめんね(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ8」

ピントがずれてしまったけど、これが壺焼きケバブです! まだ燃えてる~!
バターで炒めているようなご飯(美味しすぎる)と一緒に、
やわらかーく煮込まれたお肉、野菜を食べる・・・ とろける~(泣)! ラムもチキンも最高だよー!
少ないかな?と思いましたが、夜までしっかりお腹いっぱい。腹持ち十分です。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ9」

観光の後は、ギョレメの村を一望できるカフェに行ってみました。
気持ちの良い風で、うっかり眠ってしまいそうになります。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ10」

カフェでは、もちろんトルココーヒーをオーダー! 
ターキッシュ・デライト(お菓子)のおまけつきが嬉しいねえ。

トルココーヒーは底に粉が沈殿しているので、砂糖を入れる場合は、
あまりかき回さないほうが良いかもしれませんね。
そういえば、トルココーヒーを飲み終えた後、ソーサーにカップをひっくり返し、
底に残った粉で占いをするんですよね。トルコ人の友人が占ってくれたことがあります。

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ11」

イスタンブールへのバスに乗る前は、こちらのレストランで夕食。
ギョレメの中心地なのに、カードは使用できません(!)。ほとんどの店は使えるのに!

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ12」

白ワインを頼んだのに、なぜか赤が登場・・・ それなりに美味しいからいいんだけどさ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ギョレメ13」

ベジタリアン向けの肉ダンゴ(ナスのペーストで肉っぽくしている)を頼んでいたから、
まあ、いいのかな、赤でも・・・。肉だんご(ナス)にヨーグルトをかけると、
とってもサッパリして美味しいですよ! サラダも新鮮で美味しかったなー。

ギョレメは観光地なだけあって、レストランで食べると若干高い感じがしました。
ドネルケバブをテイクアウェイすれば安く済むけど、それじゃあ、あんまりだしね。
せっかくの観光だもの! ちょっと高くても、美味しいが一番ですね!
関連記事
Home | Category : トルコ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。