• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/07/25(Wed)

イスタンブールへは夜行バスで行こう!

節約旅行の私たちは、イスタンブールからカッパドキアへは飛行機でしたが、
戻りは夜行バスを選択しました。料金の安さはもちろん、1日を有意義に使えるしね!

利用した夜行バスは、ホテルのFerdiさんおすすめの「METRO」。
ギョレメの中心に、この会社のカウンターがあるので、
よほどの繁忙期でない限り、当日か前日に予約すればいいかな?
私は何となく不安だったので(小心者なので)、ネットから予約しようと思ったら・・・
なぜかカードが使えない(泣)。というわけで、Feridiさんにお願いしちゃいました。

ほかのホテルは分からないけど、Feridiさんは手数料無料で予約してくれましたよ!
私たちはグリーンツアーの後でバスに乗ったのですが、
汗でドロドロになった私たちを気の毒に思ったのか、シャワーを使わせてくれましたー♪
無料で使うのは申し訳ないので、もちろんチップ程度ですがお支払いしましたよん。

バスターミナルそばのレストランでお食事をした後、
20時発のギョレメ行きに乗り込みます。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールへのバス」

バスは全席指定。エアコンも効いていて、とっても快適!
シートもわりとゆったりとした造りで、もちろんリクライニングつき!

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールへのバス2」

私たちのバスはネットが使えませんでしたが、バスによってはWiFi完備なのです。
そして、どのバスもエンタテインメント完備。飛行機のようだー!
映画、音楽のほか、ゲームもあります。オセロゲームに熱中してしまった・・

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールへのバス3」

さらにビックリなのは、蝶ネクタイをしたスタッフさん2人が乗車していること!
彼らの役割は、水やお茶、スナックを配ること。もちろん無料です。
格安航空機よりもサービスがいい! トルコ最高!!!

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールへのバス4」

ただ一つ欠点を上げるとすれば、長距離バスなのにトイレがないこと(!)。
でも、3時間ごとにサービスエリアで休憩があるので、特に問題なし。
むしろ、トルコのサービスエリアを利用できるなんて、ちょっと貴重な経験ですよね。
日本やイギリスと変わりなく、食堂、お土産屋さん、トイレがある程度ですが。
そうそう、サービスエリアではトイレ利用料として10リラが必要となります。ご注意を!

グリーンツアーの疲れもあったのか、バスではぐっすり熟睡できました。
観光客の姿はまばらで、ほとんどトルコ人が利用していましたが、
彼らみんなとても静かなんですよ。子どもたちも騒ぐことなく、おとなしくゲームをしている、
眠りやすい寒くもなく、暑くもない空調も実に快適でした!

イスタンブール着は朝7時30分。予定通り!
さーて、ギョレメとは違う、大都会イスタンブールはどんな歓迎をしてくれるのかな?
関連記事
Home | Category : トルコ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • たまにツイッターで話しかけさせていただいてます!

    私ももう10年ぐらい前にこのバス乗りました!きゃー!!
    レモン香水みたいなのを手にかけてくれた記憶があるのですが、
    そんなのありませんでした??

  • コメントありがとうございます!!
    なんと! 10年前に乗車されたんですね!
    当時から、あんなにもキレイで快適だったのでしょうか!?
    レモン香水はなく、使い捨ておしぼりをいただきました。
    香水もおしぼりのような浄化作用を期待してのものだったんでしょうか?

    トルコ、本当に良い国ですよね。大好きです。また行きたい!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。