• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/07/31(Tue)

オリンピック真っ最中のロンドンは混雑してる?

・・・してません! 

経済効果、ないとみた。

オリンピックが始まったら、ポンド高になるかな~♪ うきうきー!
日本一時帰国中に豪遊しちゃおうかな~♪
なんて思っていましたが、ポンド高になるどころかポンド安ですよ。
驚異の122円! あーあ、友人らが予想した通りになっちゃったよ。
オリンピックだろうが何だろうが、ポンドは上がらないって予想がさ。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック」

自転車、トライアスロン、マラソンなど、
市内を使った競技のときは、そりゃ混雑しそうですが、
オックスフォード・サーカス周辺のデパートなどは軒並み空いている。
オリンピックが始まる前のほうが、ずっとずっと混雑していましたよ。

デパートなどの小売店は、クリスマス並に気合いを入れてるんだろうなあ。
だって、大手デパートのセルフリッジは開店時間を22時まで延長してるくらいだし。
(普段は18時頃に閉まっちゃうんじゃなかったかな)
先週、用事があって20時頃に訪れたときは、多くの店員さんたちは、
ヒマそうにあくびしているか、おしゃべりに熱中しているご様子でした。
人件費も光熱費もかかりまくりだ。

オリンピック・パークの目の前にある、巨大ショッピングセンターの
ウェストフィールドは何と23時までオープンしています。
パークに隣接してるから、さぞかし混んでいるだろうと思っていたら、
20時近くには、かなり快適でした。つまり空いている。これはやばいね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック2」

↑オリンピックマスコットのウェンロックくん。すっかりハマってしまった。きもカワイイってことかな。

今の時期に来ている観光客の皆さんは、オリンピック目当てがほとんどだろうから、
きっとショッピングにまで目が回らないんでしょうね。
これはこれで、個人的には助かります。でも、イギリス的には・・・ね(泣)。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック3」

きもカワイイ、オリンピックマスコットの彼ら(写真はマンデビルくん)の人気も今ひとつ。

ロンドン市内に彼らの銅像がいっぱい設置されているけど、
一緒に撮影する観光客は・・・・ それほど多くないかな? 
完全に無視されている可哀そうな銅像もいっぱいあります。

デパートなどで売られているヌイグルミなどのグッズは、
オリンピックが始まっても山積み。オリンピックが終了したら、半額以下になるんだろうな。

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンオリンピック4」

とは言え、オリンピック自体は盛り上がっていますよ! 
国旗を身にまとう人、フェイスペインティングをしている人など、
世界各国から応援のために訪れた人たちの姿を見かけます。とても楽しそう!

私もリアルタイムで観ることができる競技は、できるだけ見るようにしよう。
日本、がんばれ! 

追記)
たまたま観た体操の中継で、解説者の女性が内村選手が技を出すたびに、
「ラブリー」って何度か言ってたなあ。ここでも「ラブリー」を使うのね。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。