• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/09/04(Tue)

一時帰国はやっぱり楽しい(2)

成田空港で日本の高温&多湿な夏にしばしの間くじけていましたが、
やっぱり日本での休暇は心躍りますな。

普段は、成田空港から藤沢駅行きのシャトルバスに乗るのですが、
今回は京成バス提供の東京シャトルなるバスに乗ってみました。
東京駅で乗り換えなきゃいけない手間はあるものの、
9月30日までデビュープライス800円(!)だったらねえ・・・ 乗るよね。

バスは東京駅八重洲口に停車します。
降り立ってみて、まず最初に驚いたのは、4年前まで勤務していた会社のビル。
あーーーんなに巨大で、最新ビルだったとは・・・私は何て所に勤務していたんだろうねえ。
今や元車工場を改装した、エアコンもない小さな小さなボロオフィスだもの。
ま、でも、地に足のついた今のビルの方がいいかな(負け惜しみではなくね)。

イギリスロンドン貧乏生活「2012年一時帰国4」

さて、自宅のマンションに到着すると、↑このような貼り紙が。

イギリスロンドン貧乏生活「2012年一時帰国5」

うおっ! ミドリガメ!!! 大きい!!!!
カメの彼(?)には申し訳ないけど、なんだかほのぼの・・・。
廊下にいるってことは、誰かの家から逃走したんだろうけど・・・ 逃走できるものかしら?
(2日後くらいには、カメは飼い主の下に帰っていきました)

イギリスロンドン貧乏生活「2012年一時帰国6」

日本滞在時には、両親と箱根に行きました。
まさかの濃霧に怯えるドライバーの父親。駐車場で待機している間にも、濃霧は晴れることなく・・・
低地よりも涼しいといいね~なんて話していましたが、寒すぎました。くちびるが紫になるレベルね。
昼ごはんに食べたあったかいお蕎麦は、涙が出るほど美味しかったな(泣)。

イギリスロンドン貧乏生活「2012年一時帰国8」

ロンドンで出会った友人とは代々木ビレッジなる、それはそれはオシャレな場所に行ってきましたよ。

code kurkkuというレストランは、京都屈指の人気イタリアンレストランの
オーナーシェフ・笹島保弘という方がプロデュースしているようです。有名な人?
日本のイタリアンって本当に美味しいから、是非食べてみたかったけど・・・
お値段がぶったまげるほど高いので(私からしたら)、お隣のバーを予約してもらいました。
敷地内のパン屋さんも美味しそうだったなあ~

イギリスロンドン貧乏生活「2012年一時帰国7」

夏ということで海にも行きましたよ! 逗子海岸~。実は初めて。
実家に近い江の島や鵠沼海岸は、夏ともなれば大混雑なのに、
逗子って空いてるんですね~。客層も湘南と違い、どことなく落ち着いてる。
来年の夏は逗子海岸で海水浴だな。そのためには、今からシェイプアップだ!


そうそう、今回はライブに2回も行ってしまった!
ひとつは10年来の友人のライブで、もうひとつは帰国の度に行ってるATATAというバンド。
クラシック、ジャズ、オペラなど、音楽だったら何でも聴く&観る雑食な私ですが、
バンドのライブっていうのは、最も興奮しちゃうんですよね~。



彼らの曲「Star Soldier」のPVをロンドンで観て、何度涙したことか・・・。
何となく郷愁の気持ちをかきたてられてしまうのですよ(だから、普段は聴かない)
ライブでこの曲をやったときは、目頭が熱くなったなー(泣)。


日本を出発するときは、家族が最寄り駅まで車で送ってくれるのですが、
今回は父親が仕事だったため、一人タクシーに乗り、大船駅まで行きました。
朝5時25分の成田エクスプレスだったから、朝は大慌てで別れのあいさつもままならず。
でも、それで良かったのかもしれないな。

またすぐ会えるのに、別れのあいさつって何だか変だもの。
またね、日本。またすぐに会おうね。
関連記事
Home | Category : 日本一時帰国 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。