• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/09/06(Thu)

本日よりべスティバルですよ!

本日より待ちに待ったべスティバルです!


1月にシガー・ロスの出演が決まった直後にチケットを取ってるから・・・
え~っと・・・ 8カ月待ったことになるのか! 長かったなあ。
長すぎて、つい先日までべスティバルの存在を忘れかけていましたよ。

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバルのチケット」

思い出したのは、日本から戻ってきたその日。
べスティバルのチケットが届いていたのですー!!! ぎゃーー、興奮!

イギリスの音楽フェスと言えば、グラストンベリー(今年はお休み)、
レディング&リーズあたりが世界的に有名なのかな?
4年間住んでいながら、実は今回が人生初の野外フェス参加であります。

日本にいたときはハイスタ活動休止前のエアジャム2000に行ったけど、
あれは野外になるのかな・・・? 今、ラインナップを観たけど、
懐かしい名前の数々に胸が熱くなるなあ。青春だったな。

そんなわけで、野外フェス初参加ながら4泊5日ですよ! 
キャンプもしたことないので、何を持って行くべきかサッパリ分かりません。
とりあえず、野外フェスに持って行くべきものをネットでチェックしてみました。

●長靴
イギリスロンドン貧乏生活「べスティバルへ準備2」.jpg

何年か前に友人から譲り受けたハンター!! 一回も履いてないから黒なのに、所々白い。
これって・・・ カビ!? ま、いっかー。どうせ汚れるし。


●洋服とタオル、下着
イギリスロンドン貧乏生活「べスティバルへ準備」

秋深まる今日この頃なのに、半袖&ショートパンツで良いのだろうか・・・・
(36歳になるのにショートパンツか!?というツッコミ無用。祭りだもの。いいじゃない)
一応、着古したユニクロのフリース、ヒートテックなどを持ち込みます。

ちなみにこのTシャツ、タオルは日本のバンドATATAプロデュースです。かわいいでしょ~。

●バックパック
4年間お世話になっている70Lのバックパックがあります。でかい。

●レジャーシート
日本の100均で買って3年間使っていないレジャーシートが2枚・・・

●水
500mlの水を6本購入しました。重いよう。
でも、水があれば顔を洗ったり、体を拭いたりもできそうよね。万能じゃない?

●寝袋
空港野宿の際にお世話になりました。フカフカしてる。

●食べ物
セインズベリーでおやつパンを購入。9月19日まで持つ!
そのほか、チョコレート、クッキー、シリアル。
お腹減ると機嫌が悪くなるからな、私。

●ティッシュ
トイレで紙が無い場合に・・・ 

●ウェットティッシュ&ベビー用体拭き取りティッシュ
シャワーが出ないときのために。ベビー用なら、体に優しそうだよね~

●ドライシャンプー

イギリスロンドン貧乏生活「ドライシャンプー」

シャワーが出ないときのために購入しました、水なしシャンプー!
本当は日本で購入する予定だったんだけど、見つからなかったんですよね。
このシャンプーを使ってみましたが・・・ 単に冷たいスプレーって感じ。
洗浄効果は期待できないようだ。ま、いいんだけど、2~3日洗えなくても。

ちなみに、シャンプーはコチラのメーカーで購入しました。
はじめてロンドンに来たときは、シャンプーを持ち込んだんだけど、
日本とロンドンって水の質が違うから、まったく泡立たないのよね。
このメーカーは良心的な価格なのでオススメですよ~!

●化粧品など
ま、これは必需品よね。晴れたら、まだ紫外線は強いだろうし。


あとは何が必要なのかな~? 無ければ無いで、何とかなっちゃうかな。
それよりも期待が大きすぎて、火曜日から眠れぬ日々!

だってさ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバルのpodpad」

毎日ステキな音楽に酔いしれながら、
こんなにも可愛らしい小屋に宿泊するんですよ! うはあ~。


べスティバルでは毎年フェスティバルのテーマが決められており、
そのテーマに基づいた仮装コンテストも行われます。賞品は来年のべスティバルのチケット♪
去年は宇宙人だったかな? そして、今年は・・・

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバル会場c」

Wildlifeだそうですー! 日本から馬のかぶりモノを持ってくれば良かったよ~。
会場でWildlifeな仮装をしている人を見かけたら、すかさず写真を撮ろうと思います。

これだけでも楽しみなのに、9月になってからは次々と会場の様子がアップされていました。

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバル会場」

これはメイン会場なのかな? 
テーマがWildlifeなだけあって、巨大なふくろうの絵が描かれていますねー。

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバル会場b」

これは・・・ レストランなのかな・・・? なぞ・・・
べスティバルは音楽だけでなく、サーカス、ロボットショウ、コメディ、野外劇場、
占い(なぜ・・・)、マッサージ、美容室などもあるんです! ファミリーでも楽しめそうですよね。
出演バンドのラインナップも素晴らしいのに、そのほかのイベントもすばらしい。
もう何をしていいのやら・・・ 困るやら、嬉しいやら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバル会場a」

これは・・・ 何だろう・・・
もしかしたら、「Bollywood field」に設置されるものなのかな・・・ 手作り感があっていいねー

イギリスロンドン貧乏生活「べスティバル会場3」

ちなみにこちらがBollywood fieldのカクテルバスのようです。
このエリアでみんなでボリウッドダンスしちゃうのかな。楽しそうだ~。

そんなわけで明日っていうか今日は早くの出発なので、
無理やりにでも寝ようと思います! 眠れるかなー
関連記事
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • おかえりなさいませ~!

    うわぁ、このフェス最高に楽しそう!この間サマソニでSigurRosのアクトを見たのですが、また彼らの演奏が生で聞きたいなぁ・・・。こんなフェスでSigurRosを堪能したいです。来年からイギリスに住み始める予定なので、このフェスは絶対行きたいなぁ!

  • 楽しそうですね~!テントでなく、小さな小屋に泊まれるのはよいですね。私はイギリスに時々滞在しているわりには、大規模な野外フェス経験は96年のネブワースでのオアシスライブがそれらしきもので・・・フェスティバル行きたいな~と思いつつ年ばかりとってしまいました。いつか行きたいですが・・。

  • >Chihiloutusさん
    コメントありがとうござます。そして、ただいまです!
    べスティバル、最高に楽しかったですよー!
    ブログもいつも通り、前置きのながーいものになりそうですが、
    どうかご承知を(それだけ楽しかったのです~)。

    手作り感満載で、あたたかなイベントでした。
    来年もきっと楽しいはず。是非チェックしてみてくださいね

    >Bellaさん
    コメントありがとうございます!
    テントに泊まったことのない私たちは、ややびびってしまい
    小屋を予約しました。これが大正解でしたよ!
    ちょっとお金はかかりますが、ストレスなく、
    超快適にフェスを楽しむことができました。おすすめです!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。